幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
ケータリング

オンライン飲み会のやり方最新版!必要な準備、成功させるポイント、盛り上がるゲーム10選まで徹底解説

オンライン飲み会は遠くに住んでいる人と一緒に飲める上に、通常の飲み会よりもコストを抑えて開催できます。しかし、具体的なやり方がわからず、開催したくてもできない方がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オンライン飲み会のやり方、必要なもの、ビデオチャットツール、おすすめのゲーム、宅配サービスについて紹介します。これから初めてオンライン飲み会を開催する方やどのように開催するのか知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

オンライン飲み会の幹事になった方はこちらの記事もご覧ください。

大人数でもOK!オンライン飲み会おすすめツールや開催のコツを紹介

お問い合わせする

オンライン飲み会で必要なものとは?

オンライン飲み会で必要なものは、以下の6つです。

  • インターネット環境
  • ビデオチャットツール
  • 料理やドリンク
  • カメラ
  • マイク
  • ヘッドホンやイヤホン

どれもオンライン飲み会で欠かせない存在です。以下で詳しく紹介します。

インターネット環境

オンライン飲み会を行うためには、インターネット環境があることが前提になります。また、インターネット回線が低速だったり、ルーターの性能が低いと映像や音声が乱れてしまう恐れがあるため要注意です。

最後まで問題なくオンライン飲み会を進行するためにも、改めてインターネット環境が整っているのか確認しておきましょう。事前に確認しておけば、当日のトラブルも防げます。参加者に対してもインターネット環境の再確認を促しておきましょう。

ビデオチャットツール

オンライン飲み会は、ビデオチャットツールを用いて開催します。主なビデオチャットツールとしては、「Zoom」や「Microsoft Teams」、「Cisco Webex Meetings」などが挙げられます。

ビデオチャットツールを選ぶ際には、画質や音質などの基礎的な品質のほか、備わっている機能に関してもチェックしておきましょう。

料理やドリンク

料理やドリンクに関しては、各自が好きなものや雰囲気に合いそうなものを用意しましょう。その後、お互いにどんな料理やドリンクを用意したのか見せ合えば、全体的な雰囲気も良くなります。

まとめて料理やドリンクを注文する方法もおすすめです。近年では、オンライン飲み会向けに料理を宅配してもらえるサービスが複数あります。手軽に注文できるほか、自宅では作れないような本格的な料理を自宅が楽しめるところも宅配サービスの魅力です。

株式会社IKUSAの「オンラインフードデリバリー」もその一つ。有名ホテルや海外の名店で修行経験のあるシェフが開発した本格的な料理を一部離島を除く全国に個別配送可能です。プラス料金で注文できるレクリエーション向けサービスが一番の特徴。紙を使って楽しめる謎解きテレビ番組風クイズゲームなどが選べます。オンライン飲み会を盛り上げたい方、チームビルディングにつなげたい方などに最適なフード宅配サービスです。

▼実施事例はこちら

年末の交流会でイベントと一緒にご利用「豪華さと料理や飲み物のバリエーションが魅力」

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

カメラ

カメラが内蔵されていないパソコンを利用している場合には、外付けできるWebカメラが必要になります。該当する場合にはあらかじめ購入しておきましょう。

オンライン飲み会で使えるWebカメラは、リーズナブルなものから高性能なものまでさまざまです。画質や優れているものやマイクが内蔵されているものなどを選ぶのがおすすめです。

マイク

カメラがあってもマイクが無ければ声が伝えられないため、マイクも用意しておきましょう。パソコンによってはマイクが内蔵されている場合もあるため、事前に確認しておいてください。

マイクに関しても、質を重視して選ぶようにしましょう。音声が聞き取りづらいと、コミュニケーションが円滑にとれない恐れがあります。

ヘッドホンやイヤホン

もし家族や恋人と住んでいるのであれば、ヘッドホンやイヤホンを用意しておきましょう。そうすることで周囲に他の人の声が漏れにくくなります。飲み会の内容によっては聞いてもらいたくない話へと展開してしまう場合もあります。

オンライン飲み会のやり方は簡単!

オンライン飲み会は、以下の4つのステップで行います。そこまで複雑なものではなく、ポイントを押さえていれば簡単に実施できます。以下で詳しく紹介します。

1.料理やドリンクを用意しておく

まずは料理やドリンクを用意することから始めます。ある程度の時間と手間がかかるため、できれば開催した際にすでに食事が準備できている状態にするのがおすすめです。

宅配サービスを利用する場合には、早めに注文しておくと安心です。「UberEats」や「出前館」のような個人向け宅配サービスならばすぐに届く場合もありますが、個別配送の宅配サービスを利用する場合には、注文期限日を事前に調べておきましょう。

2.ビデオチャットツールでミーティングを作成

料理やドリンクの用意と並行する形で、ビデオチャットツールで参加者が集まるためのミーティングを作成しましょう。作成方法はツールによって異なるため、あらかじめ調べておくことが大切です。

例として「Zoom」の場合、会員登録した上でルームを作成できます。まずはサインインして「マイミーティング」を選択。次に「新しいミーティングをスケジュールする」を選び、必要事項を埋めていきます。その後、確認画面が表示されるため、参加者用のURLをコピーして参加者に送信すればOKです。

3.参加者を招待

ミーティングを作成した後は参加者を招待します。基本的にはミーティングURLを参加者に共有し、届いたURL先へアクセスすることで参加できます。スムーズに参加者がミーティングに入室できるようにするために、早めにURLと開始時間を参加者たちに共有しておくことが重要です。

4.参加者がそろったら開始!

参加者が全員そろったらオンライン飲み会を開催しましょう。幹事が開催の挨拶をすることで、楽しみながらも気を引き締めて飲み会を行える可能性があります。その際、参加者のミュート機能をオンにしておきましょう。開催の挨拶時に雑音が入らなくなります。

 

オンライン飲み会における主なビデオチャットツール

オンライン飲み会で必要不可欠なビデオチャットツールには、さまざまな種類があります。おすすめのビデオチャットツールを以下で紹介します。

Zoom

ビデオチャットツールのなかでもとくに多くの人に使われているのが「Zoom」です。音質や画質は優れており、バーチャル背景やブレイクアウトルームなどの機能も搭載。ビジネスとして多くの企業で取り入れられていることもあり、仕事で使っている方もいるのではないでしょうか。セキュリティ面の不安も、暗号化通信やセキュリティ開発に関する企業努力などで改善されてきています。

Zoom」の場合、無料プランだと100名まで参加可能です。ある程度人数が多くてもコストをかけずに開催することもできますが、無料プランは最大40分までという時間制限が設けられているため、長時間開催する場合は有料プランに登録する必要があります。

プラン名主なプラン内容料金
基本

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は最長40分

・3つのホワイトボードを使用可能

・グループチャットとファイルの共有が可能

無料/月/ユーザー
プロ

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は何時間でもOK

・3つのホワイトボードを使用可能

・クラウドストレージが使用可能(上限は5GB)

・コラボレーションやファイル共有など、チャットやチャンネルで様々なことをすることが可能

2,000円(税込)/月/ユーザー
ビジネス

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は何時間でもOK

・ホワイトボードは幾つでも使用可能

・5GBのクラウドストレージが使用可能

・コラボレーションやファイル共有など、チャットやチャンネルで様々なことをすることが可能

2,700円(税込)/月/ユーザー
ビジネスプラス

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は何時間でもOK

・ホワイトボードは幾つでも使用可能

・10GBのクラウドストレージが使用可能

・無制限通話機能

・コラボレーションやファイル共有など、チャットやチャンネルで様々なことをすることが可能

3,125円(税込)/月/ユーザー

1つのプラットフォームでつながる|Zoom

Google Meet

Google Meet」は、無料で利用できるビデオチャットツールです。無料プランだと100名まで参加でき、3名以上だと1時間までビデオ通話が可能です。基本的にGoogleアカウントを持っていれば利用できるため、気軽にオンライン飲み会を開催できます。

Google Meet」の場合は、他のGoogleサービスと同じユーザー情報保護機能とプライバシー保護機能が組み込まれています。そのおかげでセキュリティ対策もしっかりとされており、安心して利用できるでしょう。また、インターネットの速度に合わせて自動で設定を変えてくれることから、インターネット環境が悪くても質の高いビデオ通話を実現できます。

プラン名主なプラン内容料金
Business Starter

・セキュリティ保護されたカスタムビジネスメール

・飲み会の人数は最大100人

・一人当たり30GBのクラウドストレージを使用可能

・セキュリティと管理機能

・スタンダードサポート

680円(税込)/月/ユーザー
Business Standard

・セキュリティ保護されたカスタムビジネスメール

・ビデオ飲み会の人数は最大150人

・飲み会の録画が可能

・一人当たり2TBのクラウドストレージを使用可能

・セキュリティと管理機能

・スタンダードサポート

1,360円(税込)/月/ユーザー
Business Plus

・セキュリティ保護されたカスタムビジネスメール

・ビデオ飲み会の人数は最大500人

・飲み会の出欠状況の確認が可能

・飲み会の録画が可能

・ノイズキャンセリング機能

・一人当たり5TBのクラウドストレージを使用可能

・セキュリティと管理機能

・スタンダードサポート

2,040円(税込)/月/ユーザー

Meet – オンラインのビデオ会議とビデオ通話(Duoの機能)

Microsoft Teams

Microsoft社のビデオチャットツール「Microsoft Teams」は、チャット機能や資料の共有機能などを備えており、すぐに必要な情報へアクセスできることが魅力です。「Office 365」と連携できるため、「PowerPoint」や「Excel」などを使う場合にもおすすめです。

また、「Microsoft Teams」の場合はイマーシブリーダー機能が備わっており、文字サイズの変更や文章の音声読み上げなどが可能。目が悪い方や小さい文字を読むことが苦手な方でも、「Microsoft Teams」ならオンライン飲み会を楽しめるでしょう。

プラン名主なプラン内容料金
Microsoft Teams(無料)

・飲み会の参加人数は最大100人

・飲み会の時間は最長60分

・チャット無制限

無料/月/ユーザー
Microsoft Teams Essentials

・飲み会の参加人数は最大300人

・飲み会の時間は最長30時間

・Microsoft Teams(無料)にある全機能を利用可能

430円(税別)/月/ユーザー

Microsoft 365 Business Basic

・飲み会の参加人数は最大300人

・飲み会の時間は最長30時間

・Microsoft Teams Essentialsにある全機能を利用可能

・Microsoft 365 のアプリを使用可能

650円(税別)/月/ユーザー

リモート ワーク – コラボレーション ツール | Microsoft Teams

LINE

多くの人が利用している「LINE」はメッセージアプリとしての一面だけではなく、ビデオチャットツールとしての一面もあります。「LINE」の場合は気軽にグループ通話が可能で、気軽にオンライン飲み会を開催できます。

その上、「LINE」にはエフェクト機能やバーチャル背景なども備わっています。エフェクト機能ではメイクアップ効果や色補正だけではなく、自分の顔を犬や猫にしてくれる機能も備わっています。エフェクト機能を活用すれば、他の参加者を笑わせられるかもしれません。

プラン名主な機能料金
無料

・飲み会の参加人数は最大500人

・飲み会の時間は何時間でもOK

無料

LINE|いつもあなたのそばに。

Messenger

Messenger」はFacebook社によるビデオチャットツールであり、無制限でグループビデオチャットができます。消えるメッセージモードやチャットテーマのカスタム、プライバシーの設定などが可能です。また、「Messenger」の場合は他の参加者と一緒にビデオを見ることもできます。

プラン名主な機能料金
無料

・音声、ビデオ通話機能

・友達や家族とビデオ通話をしながら、同じミュージックビデオやテレビ番組を見れる機能

・ARエフェクト機能

無料/月/ユーザー

Messenger

Cisco Webex Meetings

HDビデオで臨場感のあるオンライン飲み会ができる「Cisco Webex Meetings」は、無料プランで最大100名まで参加できるビデオチャットツールです。無料プランにおける時間制限は50分で、画面の共有や録画機能、バーチャル背景にも対応しています。

その上「Cisco Webex Meetings」は、Microsoft Teams」や「Slack」、「Outlook」などと連携することも可能。オンライン飲み会として活用できるだけではなく、ビジネスにおけるビデオチャットツールとしても活用できます。

プラン名主なプラン内容料金
無料

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は最長40分

無料/月/ユーザー
スターター

・飲み会の人数は最大150名

・飲み会の時間は最長24時間

・飲み会やミーティングの途中にファイルを転送

1,700円(税込)/月/ユーザー
ビジネス

・飲み会の人数は最大200名

・飲み会の時間は最長24時間

・飲み会やミーティングの途中にファイルを転送

2,700円(税込)/月/ユーザー

ビデオ会議とオンライン会議を無料で始める | Webex Meetings

Whereby

Whereby」は、ブラウザ上でビデオ通話ができるツールです。専用のソフトをダウンロードする必要が無い上に、アカウントの登録も必要ありません。ただし、「Whereby」は無料プランだと最大4名しか対応していません。人数が多い場合は有料プランを利用することを検討しましょう。

プラン名主なプラン内容料金
Free

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は最長45分

無料/月/ユーザー
プロ

・飲み会の人数は最大100名

・飲み会の時間は何時間でもOK

$6.99/月/ユーザー(海外サイトのためドル表記)
ビジネス

・飲み会の人数は最大200名

・飲み会の時間は何時間でもOK

$9.99/月/ユーザー

Video Meetings, Video Conferencing and Screen Sharing | Whereby

 

オンライン飲み会を成功させるポイント

楽しいオンライン飲み会を実現するためにも、以下のポイントを踏まえて開催してみましょう。

タイムテーブルを作成する

オンライン飲み会を最後まで円滑に進行するためにも、あらかじめタイムテーブルを作成しておきましょう。タイムテーブルを用意しておくことで、スムーズに進行しやすくなり、ダラダラとしたオンライン飲み会となってしまうことを防ぐことも期待できます。

司会者・進行役を用意しておく

タイムテーブル通りにオンライン飲み会を進行するためにも、司会者・進行役を用意しておくのがおすすめです。司会者を用意することによってオンライン飲み会の進行役が明確になり、タイムテーブル通りの進行ができます。

また、司会者・進行役がオンライン飲み会を盛り上げることもできます。オンラインイベント向けのサービスのなかには、スタッフが司会者・進行役を行い、オンライン飲み会を盛り上げてもらえる場合もあります。イベント開催実績の豊富な企業に依頼することで、より楽しく盛り上がることを期待できます。

お問い合わせする
ゴチバトルの詳細はこちら
リモ謎の詳細はこちら

途中参加や退席をOKにする

あくまで飲み会ですので、途中からの参加や退席はOKとしましょう。禁止にしてしまうと、参加率が低下してしまう可能性があります。気軽に参加でき、楽しめるオンライン飲み会にすることで、参加者の満足度向上を期待できます。

話すテーマを決めておく

初めてのオンライン飲み会だと、何を話せば良いのか迷うかもしれません。そのため、あらかじめ話すテーマを決めておくことがおすすめです。主なものとしては、以下のようなテーマが挙げられます。

  • 最近あったこと
  • 休日の過ごし方
  • 仕事について
  • 趣味について
  • 将来について

こちらの記事では、オンライン飲み会で盛り上がる話題を紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会で盛り上がる話題!テーマや注意点、テクニック

オンライン飲み会でおすすめのゲーム10

オンライン飲み会とゲームは相性が良い組み合わせであり、盛り上がりやすくなります。特に以下で紹介しているゲームはどれもおすすめであり、思い出に残るようなオンライン飲み会を実現できるでしょう。

リモ謎SHORT

「リモ謎SHORT」は、「リモ謎」というゲームを短時間で遊べるようにしたものです。「リモ謎」はオンライン上でさまざまな謎を解いていくゲームであり、通常は1時間半から2時間ほどかかります。しかし、「リモ謎SHORT」は演出も含めて60分以内で完結するため、オンライン飲み会の企画としても取り入れやすいでしょう。

リモ謎は、オンラインで実施できる謎解き脱出ゲームです。チームでコミュニケーションをとって謎を解き、オリジナルストーリーに沿って脱出することを目指します。ビデオチャットツールとリモ謎システムを活用し、世界観を楽しみながら本格的な謎解きに挑戦できます。

「リモ謎SHORT」以外にも、「リモ謎」にはアレンジプランが存在します。例として「リモ謎English」は、英語で「リモ謎」が楽しめるプランです。日本語が苦手な方でも楽しめることから、外国人と一緒に遊びたいときにもぴったりです。

プランの種類料金
閉ざされた電脳都市からの脱出30万円〜/30名〜
燃え盛る本能寺からの脱出35万円〜/30名〜
終わらないリモート会議からの脱出40万円〜/30名〜
出口のない電脳迷宮からの脱出30万円〜/30名〜
崩れゆく会議室からの脱出35万円〜/30名〜
リモ研(リモートワーク研修)36万円〜/20名〜

基本料金300万円ほどで、全くオリジナルの「リモートワーク研修」を楽しむこともできます。

リモ謎の詳細はこちら

おみやげ謎

「おみやげ謎」は、「オンラインフードデリバリー」のオプションとして追加できる謎解きサービスです。自宅で謎解きを楽しむことができ、オリジナルの謎を作成することも可能。チームを組んで解ける早さを競うもよし、好きなタイミングでそれぞれが解くもよしで、様々な楽しみ方ができます。

プランの種類料金
スタンダードパッケージ4,000円(税別)/1人
カスタマイズ専用パッケージ4,000円(税別)/1人+カスタマイズ費20万円(税別)
おみやげ謎の資料をダウンロードする

グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE

ゴチバトル キービジュアル

「オンラインフードデリバリー」のオプションとして、「グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE」というゲームもあります。高級料理を4品食べて各料理の金額と合計金額を当てるという内容であり、楽しい企画を通して盛り上がれるサービスです。コミュニケーション活性化につながり、参加者が盛り上がって楽しむことでチームビルディングにもなります。

「グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE」の場合、MCを必要としません。その代わりに専用の動画でゲームを進行していきます。さまざまなビデオチャットツールに対応しているため、取り入れやすいゲームとしての一面もあります。

プランの種類料金
ゴチバトル!パッケージver7,000円(税別)/1人

ゴチバトル!オプションver

(IKUSAのデリバリーサービス「オンラインフードデリバリー」

のオプションとしてゴチバトル!を楽しむ)

4,500円(税別)/1人
ゴチバトルの詳細はこちら

リモBako

「リモBako」は、上記で紹介した「リモ謎」と「reBako」を組み合わせたゲームです。「reBako」はブラウザ上で完結するオンラインイベント開催プラットフォームであり、バーチャルの会場で楽しむことができます。

「リモBako」は「リモ謎」とは違った雰囲気で謎解きを楽しむことができ、リアルイベントに参加しているかのような気分になれるでしょう。プレイ時間は1時間半から2時間で、最大200名まで対応しています。

プランの種類料金
リモート時限爆弾からの脱出40万円〜/30名〜

リモBakoの詳細はこちら

オンラインクイズ大会

「オンラインクイズ大会」は、オンラインでクイズ大会ができるゲームです。クイズはオリジナルの問題を出題することができ、動画や画像を用いた問題も作成できます。問題の種類も4択問題や記述問題など、好きなものを選べます。

また、「オンラインクイズ大会」の場合は最大2000名まで対応可能。大規模なオンライン飲み会を開催したいときにも、問題なく取り入れられます。結果に関しては自動で集計してくれるため、わざわざ自分たちで数える必要はありません。

プランの種類料金
オンラインクイズ大会30万円〜/30名〜
オンラインクイズ大会の詳細はこちら

オンラインビンゴ大会

ビンゴもオンライン化されており、ビンゴマシーンもビンゴカードもデジタル版が登場しています。その1つが「オンラインビンゴ大会」であり、ビンゴマシーンで出た数が自動的に各自のビンゴカードへ反映されます。

「オンラインビンゴ大会」のプレイ時間は30分から1時間で、最大10000名まで対応しています。「オンラインクイズ大会」と同じく大規模なオンライン飲み会でも取り入れられるため、大勢の参加者が楽しめるようなゲームを探している方にもおすすめです。

プランの種類料金
オンラインビンゴ大会30万円〜/50名〜
オンラインビンゴ大会の詳細はこちら

イントロドン

「イントロドン」は、ある曲の出だしを聞いて何の曲なのか当てるゲームです。早押し形式ということもあり、瞬発力も重要となります。有名なゲームでもあることから、知っている方もいるかもしれません。事実、「イントロドン」ができるアプリも存在しています。

Among Us

Among Us」は、PCやスマホ、Nintendo Switchなどで遊べる正体隠匿系のゲームです。「人狼」に近い内容であり、多数派のクルー側と少数派のインポスター側で異なる勝利条件を目指します。話し合いが必須ということもあり、コミュニケーションが取れるようなゲームを探している方にもおすすめです。

ゲーム機の種類料金
Nintendo Switch ・PlayStation®4・PlayStation®54,500円(税込)/1人
パソコン520円(税込)/1人
スマートフォン無料

Among Us

世界のアソビ大全51

「世界のアソビ大全51」は、Nintendo Switchのソフトでさまざまなゲームがプレイできます。主なものとしては、「ブラックジャック」や「ヨット」、「麻雀」など。さまざまなゲームができるからこそ、数種類のゲームで争うのも良いかもしれません。

また、「世界のアソビ大全51」の場合は無料で遊べるお手軽版も存在します。もしこれから購入するのであれば、まずお手軽版で試した上で考えてみてはいかがでしょうか。

プランの種類料金
世界のアソビ大全514,378円/1人
世界のアソビ大全51お手軽版無料

世界のアソビ大全51 | Nintendo Switch | 任天堂

Gartic Phone

Gartic Phone」は、ブラウザ上で遊べる伝言ゲームです。文章と絵を交互に用いて伝言していき、最終的に意味がつながれば成功です。途中で伝言内容が変わることなく成功できるように取り組むことで、コミュニケーションスキル向上を期待できます。無料で遊べるゲームのため、予算が少ない場合でも取り入れやすいでしょう。

プランの種類料金
Gartic Phone無料

Gartic Phone – 伝言ゲーム

料理やドリンクは宅配サービスを利用するのがおすすめ

オンライン飲み会では、フードデリバリーとも呼ばれる宅配サービスを利用して料理やドリンクを用意するのもおすすめです。主なサービスを4つピックアップしたので、気になるところがあれば利用してみましょう。

こちらの記事では、オンライン飲み会で重宝する個別配送のデリバリーサービスを10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会で重宝する!個別配送のデリバリーサービス10選

オンラインフードデリバリー

「オンラインフードデリバリー」を利用すれば、プロのシェフが監修した料理を自宅に届けてもらえます。メニュー自体もさまざまあり、おつまみ感覚で楽しめるものから高級なものまでそろっています。一括請求や領収書にも対応していることから、社内イベントとしてオンライン飲み会を開催したい場合にもおすすめです。

また、「オンラインフードデリバリー」はオプションも魅力です。「おみやげ謎」や「グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE」といったオプションが用意されており、企画について悩んでいる方にも向いているサービスです。その他、オリジナルフードやグッズの制作もオプションとして利用できます。

プランの種類料金

ベーシックプラン

(和食•洋食・中華の3つから好きなのを選択)

4,000円(税別)/1人

※配送エリアによって追加料金をいただく可能性があります。

クリスマスプラン

5,000円(税別)/1人

※配送エリアによって追加料金をいただく可能性があります。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

nonpi foodbox

nonpi foodbox

nonpi foodbox」はこれまで5000社以上に利用された実績を持っており、有名な企業が利用したこともあります。最大30000名まで対応可能で、大人数のオンライン飲み会でも問題なく利用できます。

nonpi foodbox」では、「スタンダードプラン 和」や「居酒屋プラン(炙りしめ鯖)」などのプランから選べます。数量や販売期間が限られているプランもあるため、タイミング次第では変わったプランを注文できるかもしれません。

プランの種類料金
【内定者懇親会向け】韓国プラン5,500円(送料込・税込)/1人
【米沢シェフ監修】エスニックプラン5,500円(送料込・税込)/1人

nonpi foodbox™

Uber Eats

Uber Eats

Uber Eats」は料理の宅配サービスとして有名であり、何度も利用したことがある方もいるかもしれません。東京や大阪、福岡といったさまざまな主要都市で展開しており、配達員が多いことからスムーズに料理を届けてくれます。

※料金は注文をする店舗やメニューによります。

Uber Eats 日本 | 料理の配達とお持ち帰り – 近くのレストランからオンラインで注文

出前館

出前館

「出前館」は、日本最大級の規模を誇るフードデリバリーサービスです。掲載店舗数は80000店以上で、「ピザハット」や「松屋」、「なか卯」などのチェーン店も含まれています。「キレイ」にこだわっており、配達員もしっかりと身だしなみを整えて料理を届けてくれます。

「出前館」の場合、クレジットカード払いだけではなく、電子マネーでの決済にも対応。「Amazon Pay」や「PayPay」、「d払い」などで注文した料理の料金を支払えます。

※料金は注文をする店舗やメニューによります。

【出前館】ピザ・弁当などの宅配デリバリーサイト

オンライン飲み会は誰でも気軽に開催できる!

オンライン飲み会のやり方や必要なものなどを紹介しました。オンライン飲み会は必要なものさえそろえれば、簡単に開催できるイベントです。オンライン飲み会で活用できるゲームやサービスもあるため、この機会に開催してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

オンライン飲み会におすすめのグッズが知りたい方はこちら。

オンライン飲み会のおすすめグッズをアプリ・ゲーム・宅配サービスの軸で紹介

オンライン飲み会に取り入れるレクリエーションのことでお悩みの方はこちら。

オンライン飲み会に取り入れたい!おすすめレクリエーション15選

資料をダウンロードする
お問い合わせする

参考サイト

ビジメシ編集部

この記事を書いた人

ビジメシ編集部

ビジメシでは、お食事の手配に悩む幹事様に向けた、お役立ち情報をご紹介しています。オンラインイベントでのフード宅配からケータリング、BBQまで、お食事手配はビジメシにお任せください!懇親会やレクリエーション、研修、ランチミーティングなど、あらゆるビジネスシーンでのお食事手配をサポートいたします。