幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
ケータリング
弁当

オンライン飲み会で食べ物・ドリンクを用意する際のポイント

オンライン飲み会を楽しむためには、食べ物やドリンクが欠かせません。しかし、どんなものを用意すれば良いのか悩むという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オンライン飲み会で食べ物・ドリンクを用意する際のポイントやおすすめのデリバリーサービスなどを紹介します。これからオンライン飲み会を開催しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン飲み会の食べ物・ドリンクはどう用意する?

 一般的な飲み会の場合、居酒屋やダイニングバーなどの飲食店を利用する場合がほとんどです。その場合はお店のメニューから食べ物やドリンクを選びますが、オンライン飲み会の場合はどう用意すれば良いのでしょうか。ポイントと一緒に紹介します。

食べ物・ドリンクの用意方法は2種類

まずオンライン飲み会で食べ物やドリンクを用意する方法は2種類挙げられます。

  • 各自で用意する
  • デリバリーサービスを利用する

各自で用意する場合、自分が好きな食べ物やドリンクを用意できます。自作のおつまみを作って、参加者に見せてみるのも良いかもしれません。しかし、日頃料理をしない方にとっては面倒と思うでしょう。

そのような方におすすめなのが、デリバリーサービスの利用です。自分で料理を作るよりもコストがかかりますが、質の高い料理を家で楽しめます。有名なお店の料理を自宅に届けてくれるサービスもあり、片付けも楽というメリットがあります。

各自で用意する場合は盛り上がりそうなメニューを

もし各自で用意するのであれば、オンライン飲み会で盛り上がりそうなメニューを用意するのがおすすめです。一人ひとり何を用意したのか紹介することで会話のネタになり、オンライン飲み会も盛り上がるでしょう。

デリバリーならまとめて注文するのがおすすめ

デリバリーサービスを利用する場合は、まとめて注文するのがおすすめです。一人ひとりがデリバリーサービスを利用しても問題ありませんが、料理の到着時間が遅れて円滑にオンライン飲み会を進められない可能性があります。その上、参加者が住んでいるエリアによっては、デリバリーサービスが無い場合もあるでしょう。

まとめて注文できるデリバリーサービスの多くは、全国に届けてくれます。そのため、食べ始めるタイミングも合わせやすくなります。まとめて注文できるデリバリーサービスは、経費でオンライン飲み会を開催する場合に特におすすめです。わざわざ参加者一人ひとりにどのくらいのお金を使ったのか聞く手間が省けるため、経費の管理もしやすくなります。

 

デリバリーサービスを利用する際の注意点

デリバリーサービスはそれぞれサービス内容が異なるため、いくつか注意すべきポイントがあります。デリバリーサービスの利用で失敗しないためにも、以下のポイントを覚えておきましょう。

サービス業者によって配達エリアが異なる

デリバリーサービスは、どのサービスも全国に届けてくれるわけではありません。首都圏限定といったようにデリバリーしてくれる範囲が限られている場合があります。

そのため、自宅周辺で利用できるデリバリーサービスがどのくらいあるのか調べてみましょう。東京や大阪など主要都市であれば、さまざまなデリバリーサービスが利用できます。地方や離島に住んでいる場合、デリバリーサービスが無いかもしれません。

送料・サービス料が必要になる場合もある

デリバリーサービスを利用する場合、送料が発生します。具体的な送料は、利用するデリバリーサービスにより異なりますが、店舗から自宅までの距離によって送料が変動する場合が多いです。そのため、自宅から注文したいお店が遠いと予想以上に送料がかかってしまうかもしれません。

また、サービス料が発生する場合もあります。送料とサービス料が追加されることで思ったよりも金額が高くなってしまうこともあるため、そこまで考慮した上でデリバリーサービスを利用しましょう。

最低注文個数・最低注文金額は必ずチェック

まとめて注文できるデリバリーサービスは、最低注文個数が設けられている場合があります。もし少人数でオンライン飲み会を開催しようと考えているのであれば、必ず最低注文個数をチェックしておきましょう。場合によっては、最低注文個数よりも参加者が少なくて利用できない恐れがあります。

個別で注文できるデリバリーサービスの場合は、最低注文金額が設けられていることがあるため、注意が必要です。もし最低注文金額を下回っていると、注文できない可能性があります。差額分を追加で支払わないといけないサービスもあるため、最低注文金額もチェックしておきましょう。

お酒などのドリンクサービス提供の有無

お酒の提供の有無はサービス業者次第なので注意が必要です。特に「UberEats」や「出前館」のような個人向けのデリバリーサービスでは、お酒を用意していない場合がほとんどです。

一方でまとめて注文できるデリバリーサービスの場合は、プラン内にお酒が含まれている場合があります。含まれていなくても、オプションで追加できる可能性があるため、そこまでチェックした上で注文するかどうか考えてみましょう。

 

オンライン飲み会でおすすめのデリバリーサービス10

最後におすすめのデリバリーサービスを10個ピックアップして紹介します。それぞれのデリバリーサービスを比較しながら、自分に合ったデリバリーサービスを利用してみましょう。

まとめて注文できるデリバリーサービス

まとめて食べ物や飲み物を注文できるデリバリーサービスを6つ紹介します。それぞれどのような魅力があるのでしょうか。

オンラインフードデリバリー

「オンラインフードデリバリー」は、企業のオンラインイベントのために誕生したサービスです。プロのシェフが監修しており、アルコールも用意されています。オンライン飲み会はもちろんのこと、オンライン研修の食事としてもおすすめです。

「オンラインフードデリバリー」のメニューは、「レギュラープラン」や「贅沢プラン」、「スペシャルプラン」など。特に「スペシャルプラン」では、ロブスターといった食材が用いられており、高級料理でオンライン飲み会を楽しみたい場合にも向いています。

また、「オンラインフードデリバリー」の場合はオプションも魅力。特に謎解きとセットになったプランが人気であり、食べ物も企画も外部のサービスに任せたい場合におすすめです。その他、食べ物やドリンクのカスタマイズもできます。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

nonpi foodbox

nonpi foodbox」では、オンライン飲み会専用のフードボックスを提供。これまでさまざまな企業で取り入れられてきた実績を持っており、累計で4000社以上もあります。

nonpi foodbox」のメニューは、「スタンダードプラン 和」や「スタンダードプラン 洋」、「お祭り屋台プラン」など。なかには、「長崎名物 角煮まんプラン」や「有田焼カレープラン」、「【秋田名物】稲庭うどんプラン」といった少し変わったプランも用意されています。

ごちクル deli BOX

「ごちクル deli BOX」は、オンライン飲み会やオンライン懇談会などにぴったりなプランを用意しています。具体的には、「スタイリッシュBOX〜ドリンク付き〜」や「ガーデンプレート(7cup&ドリンク)」、「鰻飯ご膳(ドリンク付き)」などです。

「ごちクル deli BOX」では全国各地に個別で発送でき、一括請求にも対応。ドリンクやサイドメニューの同時注文もできます。その上、アレルギーやヴィーガンなどの対応もでき、要望に応じてメニューを変更することが可能です。

ハコシェフ

「ハコシェフ」では、予約困難なお店や有名なお店などの料理を自宅に届けてくれます。具体的に注文できるお店としては、「釜津田」や「俺のフレンチ東京」、「築地場外市場の鰻専門店 築地うなぎ食堂」などが挙げられます。

「ハコシェフ」での注文は簡単で、専用フォームからすることが可能。お酒といったドリンクの注文もでき、全国各地に個別で発送できます。支払いに関しては、一括請求でも可能です。

L’api webnomi

もし食材にこだわりたいのであれば、「L’api webnomi」はいかがでしょうか。国産の食材を使用しており、すべて自社のキッチンで一つ一つ丁寧に手作りしています。

L’api webnomi」のプランは、無添加のフードボックスがメインです。無添加のフードボックスは、「オマールエビとカリフラワームース」や「季節野菜のピクルス」、「北海道十勝産牛肉のローストビーフカップ」などで構成されています。

おうち塚田農場 家飲み便

「おうち塚田農場 家飲み便」では、自宅で居酒屋「塚田農場」の味が楽しめるフードデリバリーサービスです。独自のノウハウにより、そのままでも美味しく、レンジで温めることでさらに美味しく楽しめるような料理を数多く用意しています。

「おうち塚田農場 家飲み便」で注文できるものは、「宮崎県産銘柄鶏夢創鶏炭火焼き」や「塚だまタルタル若鶏のチキン南蛮」、「北海道産星空の黒牛バーグ」など。「塚田農場セット」といったセットプランもあります。

個別で注文できるデリバリーサービス

もし各自で好きな食べ物を注文したいのであれば、個別で注文できるデリバリーサービスがおすすめです。おもなサービスとして、「UberEats」や「出前館」などが挙げられます。それぞれ比較しながら、気になるところが無いか探してみましょう。

UberEats

デリバリーサービスはさまざまありますが、その中でも代表的な存在が「UberEats」です。東京や大阪、福岡といった都市で利用でき、さまざまなお店が掲載されています。

UberEats」では、GPSで配達員の位置を調べることが可能。どのあたりにいるのか確認できるため、きちんとデリバリーされていることを把握できます。デリバリー時間に関しても、「UberEats」の場合は配達員が多いため、比較的スムーズに届けてくれます。

UberEats」の場合、最低注文金額が決められていないことから、ちょっとした料理でも届けてくれます。ただし、「UberEats」ではサービス料が発生するため、注文する際は注意しておきましょう。

出前館

「出前館」は、国内最大級のフードデリバリーサービスであり、「ガスト」や「ピザーラ」、「ケンタッキーフライドチキン」といった有名店の料理を届けてくれます。幅広いジャンルの中から選べるため、自分が好きな料理を注文できます。

「出前館」では注文から決済までスピーディーに注文することが可能。お得なキャンペーンが行われることもあるため、こまめに「出前館」の公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。ちなみに、「出前館」は、料理のデリバリーとは別にスーパーマーケットの配達サービスも行っています。

Wolt

北欧で誕生した「Wolt」は、広島県や北海道、東京など10都市で展開されているフードデリバリーサービスです。他のフードデリバリーサービスと比べて送料が比較的安いため、少しでもコストを抑えて注文したい場合に向いています。

また、「Wolt」はカスタマーサービスが優れているという点も魅力。そのため、万が一のことが起きた場合でも安心して相談できるでしょう。

foodpanda

最後に紹介する「foodpanda」は、どの時間でもスムーズにデリバリーしてくれることが魅力です。AIによるシフト組み立てがあり、これによってどの時間帯でも配達員を確保してスムーズなデリバリーを実現しています。

foodpanda」の場合、大手コンビニチェーンであるローソンと連携もしていて、料理以外に日用品のデリバリーもしてくれるため、オンライン飲み会以外の場面でも活用できます。

 

オンライン飲み会は食べ物・ドリンクが必須!

オンライン飲み会において必須の食べ物やドリンクは、デリバリーサービスであれば気軽に自宅へ届けてくれます。「UberEats」、「Wolt」などさまざまなオンラインフードデリバリーサービスがあるため、自分に合ったところを選んで注文してみましょう。

 

参考サイト

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。