幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン

懇親会におすすめ!チーム対抗で楽しめるゲーム20選

懇親会ではイベント企画が必須です。しかし、まだまだ新型コロナウイルス感染症の影響もあり、懇親会の開催方法が決まっておらず、イベント企画に悩まれている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめの企画が、チーム対抗で楽しめるゲームです。近頃はオンラインでの企画サービスも充実してきており、懇親会にぴったりのチーム対抗ゲームもサービスとして提供されています。そこで本記事では、おすすめのゲーム20選と、ゲーム企画を成功させるポイントを紹介します。オンライン・オフラインそれぞれでおすすめのゲームを紹介しますので、開催方法を問わずイベントの企画にお役立てください。

ゲーム企画を成功させる4つのポイント

懇親会でのゲーム企画を盛り上げるには、さまざまな準備が必要です。事前準備が不足していては、当日会場が盛り上がらずに、懇親会自体が失敗に終わってしまうなんていうおそれもあります。ここでは、ゲーム企画を成功させるための4つのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.    事前にチーム分けを行う

ゲーム企画を成功させるには、きっちりとしたチーム分けが必須です。チーム分けを行う際は、幹事1人で決めてしまうと偏りが生まれる可能性があるため、できる限り複数人で行うのが良いでしょう。偏りのないチーム分けをすることで、ふだんとは違った新しい意見が生まれ、より積極的にゲームを楽しめる環境作りにつながります。

また、ふだん業務上で関わりが少ない社員同士でのチーム分けを行うことで、社員間の親交を深めることもできます。部署を越えてのプロジェクトなどがある際に、大きなメリットとなるでしょう。

2.    開始前に自己紹介タイムを作る

チーム対抗のゲームを盛り上げるには、チーム間でのコミュニケーションが大切です。ふだん関わりの少ない社員同士のチームでは、円滑なコミュニケーションが取れず、うまくゲームが進行できないケースが考えられます。そこで、ゲーム開始前に必ず社員同士の自己紹介タイムを取り入れることをおすすめします。

ゲーム前にコミュニケーションを取ることで、円滑なゲーム進行が期待できるでしょう。

3.    タイムスケジュールをしっかりと組む

チーム対抗でのゲームは白熱しやすく、参加者側が時間を管理することは困難です。まずは、事前にしっかりとしたタイムスケジュールを組んでおきましょう。当日は、運営側にタイムキーパーを設けて時間管理を行うことで、スムーズに進行できます。

事前に一度シミュレーションを実施し、タイムスケジュール通りに進行可能か試しておくこともおすすめです。

4.    ゲーム終了後に話せる時間を確保

ゲーム終了時は、社員同士の交流を深めるのに最も効果的な時間です。ゲーム終了後に話せる時間を確保することで、ゲーム以外の話題についても、自然と社員間で話し合える雰囲気作りができます。

しっかりとしたコミュニケーションを取り、交流が深まることで、満足感が高く印象に残る懇親会になるでしょう。

チーム対抗ゲームは研修としての効果も

懇親会におけるゲーム企画は、場を盛り上げるだけではなく、チームビルディング研修としての効果も期待できます。チームビルディングに必要である「チームで目標を共有し、個人の能力を最大限に発揮することで相乗効果が生まれ、強いチームを形成する」を楽しみながら学ぶことが可能。

チーム対抗でのゲームを取り入れることで、懇親会と研修の2つの社内行事を一度に実施でき、非常に効率的です。 

オンラインでおすすめのゲーム10

 

ここでは、オンラインで楽しめるおすすめのゲーム10選を紹介します。近頃は社内イベントのオンライン化が増えてきており、オンライン専用のサービスも多々あります。サービスを利用すれば、簡単にゲームのイベントが企画できるので、特別なオンライン懇親会を考えられている方は、ぜひオンライン専用サービスを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

1.    リモ謎

リモートワークでチームビルディングができる、大人数参加型の謎解き脱出ゲーム「リモ謎」。ビデオチャットを使い、設定されたストーリーのなかをチームで協力しながら多くの問題を解き、脱出という同じ目的の達成を目指します。さまざまなストーリープランが用意されており、懇親会の目的や参加者に合ったプランを選べる点がリモ謎の魅力です。また、脱出ゲームの謎はカスタマイズでき、会社にまつわる謎を出題すれば、懇親会がより盛り上がること間違いなしです。

最大500名まで参加可能で、複数拠点での大規模な懇親会にもおすすめのサービスです。当日は専門のスタッフが完全にサポートしてくれるので、手間をかけずに簡単に開催可能です。進行はすべて専門スタッフにお任せで、運営側の方も参加者と一緒にゲームが楽しめます。

  • 料金:3030万円~(以降は1名当たりの追加料金で対応)
リモ謎の詳細はこちら

2.    リモ探

リモ探は、与えられた情報をチーム内で共有しながら考えを整理し、全員で真実を導き出すことを目的としたリモート探偵チームビルディングです。リモ探の特徴は、少数のチームでの協力だけではなく、まずは大グループに分かれ、さらにそこから小グループを形成し、全体でミッションを達成するといった形式を取っていることです。つまり、実際の会社組織に近い形でゲームを進行するのです。この手法は「ジグソー法」と呼ばれており、近年のアクティブラーニングの実践方法として、多くの企業で採用されています。

本格的なチームビルディング研修を体験してみたい方に、おすすめのサービスです。各チームをフォローするための巡回スタッフを配置してくれるので、運営側の方にかかる負担も少なく、スムーズにゲームが進行できます。

  • 料金:3030万円~(参加人数やプランによって変動あり)

3.    オンラインクイズ大会

懇親会での定番のイベント企画「クイズ大会」。従来のオフラインでの懇親会でも、イベントの一環としてクイズ大会を企画することがあったのではないでしょうか。IKUSAの「オンラインクイズ大会」でも基本ルールは変わらず、参加者は気軽に参加しやすいイベントになるでしょう。オンライン懇親会企画が初めてで不安な方は、IKUSAに企画運営をぜひお任せくださいませ。

オンラインクイズ大会の詳細はこちら

4.    オンラインビンゴ大会

懇親会定番のゲームであるビンゴ大会を、オンラインで楽しめるサービス「オンラインビンゴ大会」。パソコンもしくはスマホからURLにアクセスするだけでビンゴカードが配布されるので、誰でも簡単に参加可能です。数字の確認はすべてシステムが自動反映します。聞き逃しや言い直しの手間がなくスムーズに進行できます。また、最大2,000名まで参加できる点も特徴です。拠点をまたいでの大規模なオンライン懇親会でも、全員が楽しめるゲームイベントが手軽に開催できます

オンラインビンゴ大会では、経験豊富なプロのMCが司会進行を担当します。場が盛り上がる楽しい雰囲気を作り出してくれるので、イベント性の高い懇親会にしたい方にぜひおすすめのサービスです。「部署やチームメンバー全員がビンゴになれば景品獲得」などのオリジナルルールを作っておけば、チーム内でのコミュニケーションにもつながり、盛り上がるイベントになるでしょう。

  • 料金:5030万円~(内容や人数によって変動あり)
オンラインビンゴ大会の詳細はこちら

5.    人狼ゲーム

参加者が人狼側と市民側に分かれ議論を繰り返しながら、自陣の勝利を目指すゲーム。人狼ゲームはコミュニケーション能力や推察力の向上、自己主張を行うなど、楽しくゲームを遊ぶだけでなく、社会人に必要なスキルを磨ける面もあり、研修などで多くの企業に採用されています。

チーム内で決められた役職を務め、それぞれの能力を最大限に活かし勝利を目指すことを目的としており、チームビルディングに最適のゲームです。

対面での場合はカードなどを使用しゲームを進行しますが、オンラインであればZoomなどのチャットアプリのプライベート機能などを使いながら進行すると良いでしょう。

6.    ジェスチャーゲーム

進行役の人から出されたお題を、ジェスチャー役の人が身振り手振りだけで回答役に伝えるゲームです。オンライン上でのルールは一般のジェスチャーゲームと同じですが、画面上だけで相手に伝えるので、出題する問題の難易度などは事前に確認しておくと良いでしょう。

ジェスチャーゲームでは、表情や仕草などの非言語コミュニケーションを鍛えられるため、ビジネススキル向上にもメリットがあります。非言語コミュニケーションをうまく活用することで、コミュニケーションの円滑化が図れるでしょう。

また、チーム対抗でのポイント制ルールを作ることで、よりゲームが盛り上がり、自然とチーム内でコミュニケーションが生まれる雰囲気を作り出せます。

7.    ウミガメのスープ

ウミガメのスープは、「はい」「いいえ」だけで回答できる不可解な質問を繰り返し行うことで、正解を導き出す水平思考ゲームです。チームに分かれて問題解決に取り組みことで、チーム内での活発なコミュニケーションと意見交換が生まれるので、チームビルディングにぴったりです。

不可解な問題に対し、常識にとらわれない発想力が必要となるので、研修としての効果も見込め、楽しく盛り上がること間違いなしのゲームです。

8.    コンセンサスゲームONLINE

コンセンサスゲームとは、与えられた課題に対して個人で解決策を考えたうえで、チーム全員で話し合い、コンセンサス(合意)を形成するゲームです。互いに必ず協力しなければならないゲームシステムのため、自然と参加者の活発な意見交換が生まれ、親交を深めるのに最適です。

コンセンサスゲームを通し、以下のような多くのスキルを学べます。研修にもぴったりなゲームです。

  • 相手との価値観の違いを知り、コミュニケーションの重要性を理解する
  • 相手の主張を受け入れる協調性を得る
  • 決められた時間内に答えを導き出す、論理的思考を鍛える
  • 各個人に割り振られた役割の重要性を知る

コンセンサスゲームONLINEでは、Zoomなどのビデオチャットツールを使い、オンラインでコンセンサスゲームを体験できます。懇親会当日は、プロフェッショナルのMCが司会進行を担当してくれるので、安心して任せられます。トラブル時のサポートなども手厚く運営側の負担が少なく済むので、ゲームイベントが手軽に開催可能です。

また、オリジナルの課題を作るカスタマイズに対応しており、企業独自の登場人物やテーマを盛り込むことで、より満足感の高い懇親会が企画できます。

9.    以心伝心ゲーム

以心伝心ゲームは、「〇〇と言えば?」という質問に対して、連想できるものを書き出し、チームの答えを合わせるゲームです。ルールを決めてチーム内で意思疎通が取れる手段などを用意しておくことで、チームで協力してゲームに勝つといった意識が強まり、懇親会の場が盛り上がります。

また、質問を会社や業務関係のものにすれば、各チーム内でさまざまな連想できるものが生まれ、新しいアイディアにもつながるでしょう。ゲームを楽しむだけで終わらない、有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

10. 野球のポジション当てゲーム

各自に与えられた情報をチーム内で共有し整理することで、野球の9つあるポジションに誰がついているのかを当てるゲームです。チームでの情報伝達が重要なゲームですので、報連相の大切さが実感でき、論理的に物事を考える力と、相手に正しく情報を伝えるスキルを磨くことにつながります。

オフラインでおすすめのゲーム10

ここでは、懇親会を従来のオフライン形式で実施する際に、おすすめのゲーム10選を紹介します。オンラインでの懇親会と同様に、オフラインでも専用のさまざまゲーム企画サービスが提供されています。オフラインの懇親会では、実際に多くの人が集まり、運営はとても大変です。そこで専用のサービスを利用すれば、事前準備や当日の進行などをスタッフに任せることができ、スムーズに懇親会が進行可能です。

1.    謎解き脱出ゲーム

IKUSAの「謎解き脱出ゲーム」は人気の脱出ゲームをビジネス研修用に改良した、レクリエーションに最適なゲームです。謎解き脱出ゲームは、チームで協力しながら、謎のちりばめられた緊張感のある空間から脱出することが目的です。ゲームを楽しんでいるうちに、チーム内で協力しながら自然とコミュニケーションが図れるので、チームビルディング研修にぴったりです。

謎解き脱出ゲームには、低コストで気軽に楽しめるパッケージプランが2種類用意されているので、懇親会の雰囲気に合ったものから選べ、さまざまなシーンで利用できます。

  • 自分たちのチームが脱出を目指す「ある会議室からの脱出」
  • 他のチームと競い合いながら脱出する「燃え盛る本能寺からの脱出」

また、シチュエーションや謎解きなどすべてを企業オリジナルのゲームで楽しめる、フルカスタマイズプランもあるので、より盛り上がる懇親会にしたい方には、こちらがおすすめです。

  • 料金:30万円~

いずれも2ヶ月以上前に申し込みが必要なので、気になった方はまず相談してみてくださいね。

2.    チャンバラ合戦IKUSA

チャンバラ合戦IKUSA」は、大人数参加型の合戦アクティビティで、チームで協力しながら作戦を考え、スポンジの刀で相手の腕に付けたボールを落とすことを目的としたゲームです。子どもの頃にやったことのあるチャンバラ遊びを、簡単なルールながら戦略性の深いシステムとスポンジ刀を用いて、リアルな合戦のように楽しめます。

運営は、企業から自治体まで幅広いイベント企画経験を持ち、年間100件以上のイベントを実施しているIKUSAが行うので、安心して任せることが可能です。また、武士言葉を話す本格合戦MC「合戦武将隊」の派遣もでき、より本格的な本物志向の合戦イベントが楽しめます。

会議室や室内にこもってのゲームではなく、社員全員で体を動かしながら汗をかき、一体感のある懇親会を企画したい方に、ぜひおすすめのゲームイベントです。

  • 料金:イベント内容やオプションによって大幅に変動するので、まずはイベント運営へご相談がおすすめ

5.    テイスティングゲーム

アイマスクなどで目隠しをしながら鼻をつかみ、味覚だけで口に入れたものを当てるゲームです。非常にシンプルなゲームで、誰でも簡単に楽しめながら、会場もとても盛り上がります。チーム制で、問題の難易度に合わせてポイントを付け競争すれば、チーム内での交流が深まること間違いなし。

飲食物を扱っている企業であれば、自社製品のテイスティング問題を取り入れることで、非常に盛り上がる懇親会が企画できます。

6.    ブラインドスクエア

チームに分かれた参加者が、目隠しをした状態で1本の縄を四角形にするゲームです。あまり難しくないように思えるゲームですが、参加者はお互いの体に触れるなどの行為は一切禁止されており、声だけで状況を確認しながら話し合う必要があります。リーダーシップを発揮する人ばかりでは、意見がまとまらずゲームが困難になりますが、相手の意見を尊重する人ばかりでもゲームが進行せず、目的を達成できないでしょう。

シンプルなルールですが、チームで各役割をしっかりと分担し、各々が相手の意見を尊重しながらも自己主張を行うことが必須です。チームビルディングに最適なゲームです。

7.    防災運動会

防災運動会

防災訓練の要素を取り入れた、新しいスタイルの運動会型イベント「防災運動会」。チームで協力し、同じ目的に向かって体を動かすことで社員間の交流を深めながら、さらに防災意識を高めることもできる、チームビルディング研修と防災訓練の2つの要素を兼ね備えた画期的なゲームイベントです。

運動会といった誰にでも子どもの時に経験のあるイベントを主体としているので、社員のみでなくその家族を招待してのイベントとしても利用可能です。家族ぐるみで交流を深めるイベント企画を考えられている方に、最もおすすめのゲームイベントです。

また、運動会のプログラムや防災訓練の内容は、地域や参加者に応じてカスタマイズ可能です。その地域で起きやすい災害用のプログラムを取り入れることや、社内で災害が起きた場合を想定しての競技など、幅広いシチュエーションに対応しています。

  • 料金:30 40万円~(参加人数やプログラムによって変動あり)

8.    水合戦-WaterBattle-

水合戦

水合戦は火縄銃型の水鉄砲を用いて、相手の胸についたターゲットシールを撃ち合う、大人数参加型のチーム対抗ゲームイベントです。チーム内の軍議で戦略を立て、合戦で戦略通りに動きながら自陣の勝利を目指すといった、実際の合戦のような本格的なイベントが楽しめます。戦略とチームワークが勝敗を決めるので、軍議で中心となる人や合戦で中心となる人など、それぞれの個性を見極めた適材適所の配置が必須です。奥の深いチームビルディング研修としても最適です。

当日の司会進行や、会場を盛り上げる音響などは、すべて専門スタッフにお任せ。年間250以上のイベントを運営しているノウハウを活かして、最高に盛り上がる懇親会を実現してくれます。

  • 料金:参加人数やプランによって変動あり。事前に運営への相談がおすすめです。

9.    マシュマロチャレンジ

マシュマロチャレンジは、41組でチームを組み、与えられた道具を使いながらマシュマロを支えるタワーを組み立て、高さを競い合うゲームです。参加者は、時間内に乾燥パスタ・マスキングテープ・紐・マシュマロ・はさみを使用し、タワーを完成させることを目的にゲームを進行します。

個人の能力を最大限に活かしながら、チームで協力することで、協調性の大切さや自己主張の必要性、コミュニケーション能力を学べる、チームビルディングに最適なゲームです。

10. マーダーミステリー研修

マーダーミステリーは体験型の推理ゲーム。参加者は物語のなかの人物になりきり、それぞれに割り振られた役割を果たしながら、事件を解決していきます。自身の立場や考えを相手にしっかりと主張しながらも、相手の意見を聞き入れ慎重に分析するなど、非常に社会性の高いゲームなので、社会人としてのスキルを磨くのに最適です。

マーダーミステリー研修では、マーダーミステリーを社内イベントや研修向けに改良しているので、ゲーム自体を楽しみながら、社会人に必要な「アクション」「シンキング」「チームワーク」「交渉力」をより効率的に学べます。また、当日の運営はすべて専門スタッフが担当してくれるので、全員で楽しみながら学べる、誰も置いていかれないイベントが簡単に開催できます。

  • 料金:2036万円~(参加人数やコンテンツによって変動あり)

同じ食事で一体感を味わえる!オンライン懇親会におすすめ「オンラインフードデリバリー」

 

オンラインでの懇親会を予定されている方には、全員で同じ食事が楽しめる「オンラインフードデリバリー」がおすすめです。株式会社IKUSAが提供しているサービス「オンラインフードデリバリー」では、事前に食事を一括で注文しておくことで、オンライン懇親会当日に各社員宅へ、同じ料理を配達してくれます。

有名ホテル出身のシェフがプロデュースした料理は、本格的でおいしいものばかりです。予算や懇親会の目的に合わせて、各プランから最適なメニューが選べます。

  • ベーシックプラン:一人当たり4,000 (税別)
  • レギュラープラン:一人当たり6,000 (税別)
  • 贅沢プラン:一人当たり8,000 (税別)
  • スペシャルプラン:一人当たり12,000 (税別)
オンラインフードデリバリーの詳細を見る

まとめ

チーム対抗のゲームを懇親会に取り入れることで、自然と社員間のコミュニケーションが生まれ、親交の深まる印象的な懇親会になるでしょう。今年の懇親会は、実施方法によって企画内容が大幅に変わり大変ですが、オンライン・オフライン問わず、運営側の手間を大幅に減らせる、専用サービスの利用がおすすめです。また、オンラインでの懇親会では、直接目と目を合わせて会話ができるオフラインでの懇親会とは違い、味気のない会になりがちです。そこで、専用のフードサービスを利用すれば、同じ食事が楽しめ、一体感ある雰囲気を作れます。

ぜひ、紹介したゲームやサービスをご参考に、予算や目的に合ったものを見つけ、特別な懇親会を企画してみてください。

ビジメシでは、お食事の手配に悩む幹事様に向けた、お役立ち情報をご紹介しています。オンラインイベントでのフード宅配からケータリング、BBQまで、お食事手配はビジメシにお任せください!懇親会やレクリエーション、研修、ランチミーティングなど、あらゆるビジネスシーンでのお食事手配をサポートいたします。