会場情報
オンライン

オンライン飲み会でレンタルスペースを利用するメリット・注意点、おすすめ施設5選

レンタルスペースは一定の時間、お金を払えば利用できる施設です。イベントの開催やママ会などに使われるレンタルスペースですが、オンライン飲み会の会場としても適しています。

自分用の部屋がなかったり、家族に迷惑をかけたくなかったり…。さまざまな事情で自宅からオンライン飲み会に参加できないケースは考えられます。そんなときの救世主がレンタルスペースなのです。

今回は、オンライン飲み会でレンタルスペースを活用する理由やメリット、おすすめ施設を紹介します。本記事を読めば、オンライン飲み会をレンタルスペースから参加してみたいと思うようになるでしょう。

お問い合わせするオンラインフードデリバリーの詳細を見るゴチバトルの詳細はこちら

オンライン飲み会にレンタルスペースを使う理由

オンライン飲み会は自宅で参加するのが当たり前だと思ってはいませんか?実はそれは単なる先入観にすぎません。例えばカラオケや車の中、レンタルスペースなども活用できます。

今回は自宅の代わりにオンライン飲み会の会場に使えるスポットの中でもレンタルスペースに焦点を当てています。まずはオンライン飲み会にレンタルスペースを使用する理由を見ていきましょう。

飲み会に参加できる場所がないから

自宅に自分の部屋がないときや1人で落ち着ける空間を確保できないなら、家以外に飲み会へ参加できるスペースが必要です。かといってコワーキングスペースやカフェでパソコンを開いて、飲み会を行うわけにもいきません。安心してくつろげる空間として、レンタルスペースが適しています。

話し声や笑い声で近所や家族に迷惑をかけないため

大きな話し声や笑い声によって、一緒に住む家族の生活が妨害される場合もあります。オンライン飲み会は夜に開催されるケースが多いので、夜中にまで宴会が続くと家族の就寝を邪魔してしまいかねません。

家事や育児で忙しい家族を置いて、自分だけオンライン飲み会に参加して高笑いをしていたら、ストレスを与えます。後の家庭内トラブルの原因を作ってしまう可能性もあります。

音量の問題に限れば、イヤホンを付ければ解決できる場合も。イヤホンによって、他の参加者の声が自分の家にとどろくリスクは下げられます。マイク付きのイヤホンなら、自分の声を拾ってくれるので大声を出す必要がなくなります。

家族に会話の内容を聞かれないため

家族と部屋を分けてオンライン飲み会に参加していても、防音環境次第では隣に声が筒抜けになる可能性もあります。飲み会では、過去の恋愛話や相談事、仕事の愚痴など同居人には聞かれたくない話題が出ることも多いです。

家族がそばにいる環境だと、どうしても小声になる必要があります。聞かれたくない話は控えてしまうと、逆にフラストレーションがたまるでしょう。せっかく飲み会をやるのなら、メンタルブロックを外して心の内をさらけ出したいという人も多いはず。

家族に会話の内容を聞かれたくないために、オンライン飲み会のお誘いを断るケースも少なくありません。

夜遅くまで気兼ねなく飲める場所作り

昔お世話になった人や同僚と久しぶりに再会したときは、朝まで飲み明かしたいと思いますよね。しかし自宅でオンライン飲み会に参加すると、どうしても夜遅い時間までは通信を継続しにくいです。特に小さな子どもがいるときは夜泣きの原因にもなるのでなおさらでしょう。

レンタルスペースなら時間単位で使用できるため、深夜の利用もOKです。時間を忘れて旧知の人たちと語り合いたいときにレンタルスペースはおすすめです。

オンライン飲み会にレンタルスペースを活用するメリット

オンライン飲み会をただの貸しスペースと甘く見ていてはいけません。料金の安さやおしゃれな空間、貸し切り可能などメリットが多いです。

こちらでは、オンライン飲み会にレンタルスペースを活用する具体的なメリットを紹介します。

利用料金がそれほど高くはない

レンタルスペースの中には1時間300円台で利用できるリーズナブルな価格設定の施設も存在します。渋谷の一等地にありながら、330円/時間の価格設定のスペースも。複数人で入り、割り勘するパターンもあるので、利用料金はさらに抑えられます。

ただ利用料金は施設によるところが大きく、部屋の広さ・設備の充実度・アクセスの良さ・利用目的など複数の要因を考慮して、金額は決まってきます。値段にとらわれすぎると、中に入ってがっかりする場合もあるので、スペース選びは慎重を期しましょう。

複数人で集まりやすい広さ

レンタルスペースは複数人で集まっても窮屈に感じない広さの施設もあります。例えば他の人は自らの作業に没頭し、自分だけオンライン飲み会に参加するという使い方ができます。

またリアルの飲み会開催にも適した施設です。コロナの影響でオンライン飲み会しか実施できず、飽き飽きしている人もいるでしょう。オンライン飲み会は人の温もりを感じにくく、正直物足りなさを感じる場合もあります。

レンタルスペースは密閉空間なので、周囲を気にせず、対面でワイワイと騒げます。レンタルスペースを活用して、久しぶりのリアル飲み会に興じるのも良いでしょう。

場所によってはおしゃれな雰囲気を堪能できる

レンタルスペースにはおしゃれなカフェのような空間や、かわいいキッチンが付いている施設もあります。実際にパーティーや女子会の用途に使われるレンタルスペースも多いです。

自宅からオンライン飲み会に参加すると周囲を見渡しても、いつもの自分の部屋なので新鮮味を感じられません。Web会議ツールのバーチャル背景機能を使えば、画面上は華やかさを演出できますが、時には自室以外から参加したいと感じることもあるでしょう。

おしゃれなレンタルスペースからリモート飲みに参加すれば、背景のエレガントさに周囲は驚愕するはず。他の参加者に差を付けたいとのこだわりがある方は、おしゃれレンタルスペースの活用をおすすめします。

家具や壁紙の色合いがカラフルなリビングのような空間や、重厚感があり大人感を演出できるシックなスペースまで、千差万別のおしゃれを堪能できます。

貸し切りなので騒いでも大丈夫

レンタルスペースは少人数でも貸し切りOKの施設が数多くあります。他の参加者がいなければ周囲を気にせず、思いっきり笑い合えるでしょう。

「パーティーにもぜひ活用してほしい!」と案内を出している施設もあるので、オーナー側もある程度の騒々しさは許容していると考えられます。

除菌清潔をうたっているレンタルスペースも多く、コロナ禍の今でも利用しやすいといえるでしょう。ただ騒いでも問題ないとはいえ、やりすぎは禁物です。

部屋を飛び出し、建物の入り口や共用部付近で大声を出しているとクレームが入るでしょう。壁に画びょうで穴を開けたり、備品を壊したりすることがないよう、ご注意ください。

また宴会で出たごみを無断で置いて帰るのも、マナー違反です。ごみ処理オプションが付いているか、事前に確認しましょう。

防音機能付きでカラオケができる施設や、ボードゲームを無料で提供するレンタルスペースも存在します。自宅よりも幅広い楽しみ方があるのは間違いないので、一度はお試しでも使用してみるのを推奨します。

オンライン飲み会でレンタルスペースを利用する際の注意点

レンタルスペースを、マンガ喫茶やネットカフェと同じような施設だと考えてはいませんか。レンタルスペースではどんちゃん騒ぎに興じるので、さまざまなトラブルが発生しがちです。

事前に想定しうるリスクを洗い出しておけば、ミスが発生しないよう対処が可能です。オンライン飲み会でレンタルスペースを活用する際の6つの注意点を紹介します。

利用時間は厳守する

レンタルスペースの退出時間は厳守してください。あなたの直後に利用予約をかけている人がいる場合があります。「貸し切りにしたから営業終了時間を少しくらい過ぎても大丈夫だろう」と安易な考えを持つのも避けてください。

スペースのオーナーは利用者が帰宅した後、スペース内を清掃します。この清掃時間は清掃員の終電を意識して決められています。ルールを守らないと、知らず知らずのうちに他人に迷惑がかかるので慎みましょう。

不要なトラブルを避けるために、無断延長に対して高額の違約金を科すレンタルスペースもあります。無駄な出費を増やさないためにも、時間管理には細心の注意を払いましょう。

常軌を逸するほど騒がない

レンタルスペースはある程度のどんちゃん騒ぎは想定していますが、行き過ぎは禁物です。例えば全裸で施設内を走り回ったら、さすがに店員から注意が入ります。

お酒を飲むと気が大きくなるので、話し声や笑い声もでかくなりがちです。常識の範囲を越えないよう、誰か1人は酔わずに周囲を制御できる存在がいると良いでしょう。

酔った勢いで備品を壊さない

実際によくあるのが、酔った勢いでレンタルスペースの備品を壊してしまうケースです。例えばグラスを割ってしまったり、たばこの火がソファーを傷つけてしまったりなどです。

悪意がないとしても、壊したのは他人の所有物なので修理して返さねばなりません。レンタルスペースの利用規約にも、備品破損時は弁償が必要と記載されている場合が多いです。

備品はレンタル品なので、自分の物よりも丁寧・丁重に扱いましょう。

嘔吐しないよう飲酒量はセーブする

「飲み会が久しぶりだったから、ついはしゃぎすぎて嘔吐してしまった…」

気持ちは分かりますが、これはタブーです。当然ながら嘔吐物が残るスペースは、清掃の必要性があり臭いも残っていますから、すぐには使用できません。清掃費用や営業補償費を請求される恐れもあります。

時間を置かずに次の人が予定を入れていたとしたら、その方は清掃が終わるまで待つ必要があります。時間通りにお店に到着したのに「前の利用者が残した汚れの清掃に時間を要しています」と言われたら、怒りを覚えますよね。お店にクレームを入れられたり、利用者同士のいざこざに発展したりする可能性もあります。

幹事は気分が悪そうな人がいたら、早めにトイレに促すリスクヘッジを忘れずに!

予約が完了しているか確認する

インターネットから手続きしたと思って、いざお店に足を運んだところ、「予約は存在しない」と断られるケースがあります。原因は料金を払っていないことが多いです。

レンタルスペースは基本的に前払いが必要で、入金の確認によって初めて予約が完了します。上記の勘違いを防ぐには、予約時のメールの内容をきちんと確認しましょう。

できる限り事前に内覧しておく

お店に到着して会場に入ったところ、「思っていたのと違う!」とショックを受ける場合があります。例えば想像よりも狭かったり、あると思いこんでいたカラオケ用品がなかったり…。

会を楽しもうと思った瞬間に、トラブルが発生したらテンションはがた落ちです。気持ちを立て直しつつ、会を盛り上げなくてはならないので、苦痛を感じるでしょう。

時間を確保できれば、事前の内覧を実施しましょう。問い合わせ時にお願いすれば、内覧に応じてくれるオーナーも少なくありません。せっかく初めて利用するレンタルスペースは、存分に楽しみたいはずです。

背景映えが期待できるおすすめレンタルスペース5

オンライン飲み会で意外と重要なのが、自分の後ろに映し出される背景です。背景が個性的だと、そこから話題につながりますし、単純に「映える」ビジュアルにカスタマイズしたいと希望する人もいるでしょう。

レンタルスペースには自宅では絶対に実現できない、おしゃれ背景を楽しめる空間も存在します。今回は背景のクオリティーに他の参加者を仰天させてしまうような、おすすめレンタルスペースを5つ紹介します。

Mace原宿

本物の砂が敷かれており、南国のリゾートにいるかのような感覚を味わえるMace原宿。レンタルスペースの雰囲気があまりないので、何食わぬ顔で飲み会に参加すれば「すごくおしゃれな家に住んでいるね~」と言ってもらえるかも。

着席時には26人まで、立食なら35人が入室できる広々とした空間です。歓送迎会や婚活パーティーなど、大人数が集うパーティー会場としてもおすすめです。キッチンと部屋が隔離されていないので、料理をしながら会話を楽しめます。

事前に申し込めば、ごみ処理のオプションを活用できます。料理や宴会で生じたごみは部屋のごみ箱に入れておけば良く、持ち帰らなくてもOKです。予約は最短で直前の対応も可能です。

おしゃれ度はレンタルスペース屈指を誇り、女子からの人気が根強いスペースです。大勢での女子会や料理イベントの開催などにご活用ください。

TIMESHARING五反田Ⅱ

シックな内装が高級感を演出するレンタルスペースがTIMESHARING五反田Ⅱ。木製の家具が上質な空間を引き立てています。いつもと異なる雰囲気でオンライン飲み会に参加したい場面に適しているでしょう。

JR五反田駅から徒歩1分というアクセスの良さも魅力の一つ。大人数が集うセミナーや会議にも頻繁に使用されています。一番利用が多い人数は5070人であり、次いで3050人です。

キャパも広く、清潔な空間なので利用者からは満足の声が上がっています。テーブルも自由に動かせるので、好みの間取りに変更することも可能です。

マイク付き司会台、ホワイトボード、プロジェクター+スクリーンなどがあり、どちらかといえば大人数向けの施設です。1人で利用すると充実した設備を持て余してしまう可能性が高いかもしれません。

最短で利用予定時間の20時間前までに予約すればOKです。明日のオンライン飲み会はいつもと違う場所から参加したいというときにも、対応できます。

Lounge-R TERRACE 渋谷

Lounge-R TERRACE 渋谷は屋上テラス付きで全席ソファーが特徴的なレンタルスペースです。どっしりとくつろげるので、長期間の滞在に適しています。ダーツマシーンも付いており、大人数でワイワイガヤガヤ騒ぎたいなら、おすすめです。

Lounge-R TERRACE 渋谷は、撮影限定の1日貸しプランまで登場しています。ジャケット撮影やYouTube配信にも利用できるので、クリエイティブな職業の方やインフルエンサーの活動にも向いています。

利用者からは「とっても快適だった!」「広くて使いやすかった!」など、満足の声が多数。問い合わせの対応に対する評価も高く、急なお願いにも対応してくれ、受け答えも親切だったとのことです。

施設をフルに活用したいなら、当日の天候には配慮しましょう。雨が降っていれば、屋上テラスは使用できなくなります。

空き状況にもよりますが、前日の予約も可能なので天候とも調整しやすいでしょう。撮影スペースにもなるLounge-R TERRACE 渋谷なら、きっとオンライン飲み会でも背景が映えるはずです。

Akasaka Zen Space

Akasaka Zen Spaceは、日本庭園をバックとした「和」の空間を楽しめるレンタルスペースです。中に入ると広がるのが、打ちっぱなしの床と大きな窓、白壁です。入った瞬間に高級さや上品さを味わえるでしょう。

両サイドには日本庭園を挟んだ畳の部屋と、テラスが存在します。Akasaka Zen Spaceの魅力は、1つのスペースでさまざまなシーンを撮影できる点です。

日本庭園をバックに浴衣の艶やかな姿を撮影したり、打ちっぱなしの床の上で美容室のようなカッコいい写真を撮れたりもします。

撮影セットとして、三脚やレフ版、ビデオライトなども用意してくれます。ユーチューバーの方はYouTube用動画の撮影スペースに使用するのも良いでしょう。

またオンライン飲み会以外にも、あえて普段の職場から離れた場所で会議を行うオフサイトミーティングの場としても活用できます。会社の会議室と異なる独創的な空間は、気分を変えて生産性を上げたいときに適しています。

多目的スペースL

 多目的スペースLは、衛生管理が行き届いておりカラオケも堪能できるレンタルスペースです。西武新宿駅を降りて目の前の好立地で、ビルの最上階8階に構える隠れ家的な空間です。

カラオケ施設を完備しており、高層バーのような楽しみ方ができます。カラオケでは飛沫感染のリスクを考える必要がありますが、レンタルスペースLは毎回清掃・除菌グッズ完備・換気可なので、比較的安心して利用できるでしょう。

利用者の口コミでは、オーナーとのやりとりがスムーズで連絡が取りやすいとの意見が聞かれます。オーナーが丁寧に対応してくれれば、施設を安心して利用できますよね。

駅近で利便性が良く、かつ街中を忘れさせる高層階の空間なら、きっと大きな満足を得られるはずです。快適で楽しめるレンタルスペースをお探しなら、ぜひ多目的スペースLをご活用ください。

まとめ

自分の部屋がなかったり、家族に話し声を聞かれたくなかったり、自宅からのオンライン飲み会への参加が難しい状況なら、レンタルスペースの活用をおすすめします。

レンタルスペースを活用すれば、自宅とは異なるおしゃれな空間の中で、高いクオリティーの背景をバックにオンライン飲み会に参加できます。

マナーや節度を守る必要はありますが、基本的には思う存分、騒ぐことが可能です。インスタ映えも期待できる背景が美しいレンタルスペースは次の5つです。

  • Mace原宿
  • TIMESHARING五反田Ⅱ
  • Lounge-R TERRACE 渋谷
  • Akasaka Zen Space
  • 多目的スペースL

どの施設も思わず長居したくなる程ラグジュアリーな空間で、かつ洗練された上品さも感じさせてくれます。レンタルスペース選びで迷ったら、ぜひこの5つの中から選ぶと良いでしょう。

 

1990年生まれ。埼玉県在住。
大学卒業後、官公庁での勤務を経てライターへ転向。
ビジネスや法律をはじめ、幅広いジャンルの執筆を経験。
専門的な事柄をかみ砕き、分かりやすい文章を心がけています。