幹事お役立ち情報
社内イベント
BBQ

BBQができる主な場所と選ぶ際のポイントとは?

楽しくワイワイ食事ができるBBQですが、どんなところでも開催できるわけではありません。しかし、初めてBBQをする方の中には、どこで行えば良いのかわからない方がいるでしょう。

そこで今回は、BBQができる主な場所や選ぶ際のポイントなどを紹介します。BBQ初心者の方は、この記事を読んでBBQが開催できる場所を見つけてみてください。

お問い合わせする

BBQができる主な場所とは?

BBQができる場所としては、主に以下の場所が挙げられます。

  • 公園
  • 河川敷
  • キャンプ場
  • 施設の屋上
  • テラス席

それぞれメリット・デメリットがあるため、それらを考慮しながら選ぶようにしましょう。

公園

公園の場合、近くに遊具があるので、子ども連れにおすすめです。公園によってはかまどや炊事場を用意しているところもあるため、初めての方でも利用しやすいと思うかもしれません。その上、キャンプ場や河川敷を利用するよりも安く済む場合もあります。

ただ、公園ということもあって器材レンタルや食材セットの販売をしていない可能性があります。その分、利用費が安いため、自分たちでBBQの器材や食材を用意できる方に向いているスポットといえるでしょう。

河川敷

河川敷の場合、川遊びや釣りなどのアクティビティが楽しめます。BBQ以外のアクティビティがあるからこそ、充実した1日を過ごせるでしょう。その上、川の場合は海のようにベタつくことがないため、水遊びも楽しみやすいというメリットもあります。

デメリットとしては、水難事故の危険性が挙げられます。海の場合も当てはまりますが、ちょっとした油断で川に流されるといった事故に発展してしまうかもしれません。特に子ども連れでBBQをしたい場合には、子どもから目を離さないようにしましょう。

キャンプ場

多くのキャンプ場では、BBQができるスポットを用意しています。器材や食材もキャンプ場で用意してくれることが多いため、手ぶらで楽しみたい方におすすめです。また、宿泊も兼ねてBBQを楽しむのも良いでしょう。

一方で、気軽に足を運びにくいという欠点があります。キャンプ場は自然の中にあることから、車を持っていない方だと行くのが大変です。もしキャンプ場を利用するのであれば、運転できる人も誘っておきましょう。

施設の屋上

ショッピングモールやビルなど、施設の屋上でもBBQができます。期間限定のところもありますが、都市の中心部でも開催されていることが多いため、アクセスに優れています。手ぶらでも楽しめるようなセットもあることから、仕事終わりに会社の同僚や先輩と楽しむのも良いかもしれません。

デメリットとしては、アクティビティがほとんどないことや自然が楽しめないことが挙げられます。ただBBQをしたいだけであれば問題ありませんが、アクティビティや自然も楽しみたい方にとっては少し物足りないと思うかもしれません。

テラス席

レストランによっては、テラス席でBBQが楽しめるところもあります。テラス席の場合は雨天時でも楽しめるように屋根がついていたり、手ぶらで楽しめるセットが用意されていたりなどのメリットが挙げられます。

一方、こちらも施設の屋上と同じくアクティビティが楽しめないということがデメリットです。BBQだけなら十分ですが、川遊びや釣りのようなアクティビティを求める方には向いていません。アクティビティを求めるならば、上記で紹介した公園や河川敷などが向いています。 

バーベキュー場を選ぶ際にチェックすべきこと

BBQができるスポットは日本全国にあるため、どこが良いのかわからないかもしれません。以下のチェックポイントを参考に探してみてください。

  • 利用料金
  • BBQ場の環境
  • 設備
  • アクティビティ
  • シーズン

利用料金

バーベキューができる場所の利用料金は、それぞれ異なります。公共施設は格安の場合が多いですが、器材レンタルや食材セットの用意などをしていない場合があります。反対にそれらを用意しているところの場合、公共施設のバーベキュー場と比べると高い料金です。

そのため、予算に応じてバーベキュー場を選ぶようにしましょう。もし器材を持っていないのであれば、手ぶらセットを用意しているバーベキュー場のほうが安くなる場合があります。

バーベキュー場の環境

バーベキュー場の環境も重要なポイントであり、理想的な環境であるほど満足しやすくなります。リラックスできるような場所を探しているのであれば、キャンプ場や河川敷といった自然の中で楽しめるところがおすすめです。

設備

バーベキュー場を探す際には、設備も大切です。基本的なバーベキュー場の設備としては以下のようなものが挙げられます。

  • トイレ
  • 炊事場
  • テントや屋根
  • 売店
  • 駐車場

バーベキュー場の環境によっては、プールやシャワールームなども用意されています。また、Wi-Fiや電源なども用意されているバーベキュー場もあるため、どのような設備があるのかチェックしておきましょう。

アクティビティ

1日楽しみたい方は、BBQ以外のアクティビティもチェックしておくのがおすすめです。釣りや海水浴などのアクティビティがあると、充実した1日を過ごせます。キャンプ場であれば、テントやログハウスなどで宿泊することもできます。

シーズン

どれだけ理想的なバーベキュー場があったとしても、シーズンによってはすでに予約で埋まってしまっている可能性もあります。特にBBQは夏休み期間がハイシーズンとなりやすいため、夏にBBQをしたい方は早めに予約しておきましょう。反対に冬だと、バーベキュー場が休業している場合が多く、予約自体が難しくなります。

バーベキュー場を利用する際のポイント

バーベキュー場を利用する際は、いくつかのポイントがあります。気持ちよく利用するためにも、初めて利用する方はチェックしておきましょう。

事前に必要なものを揃えておく

バーベキュー場によって、利用者が用意すべきものが異なります。手ぶらで楽しめるところであれば特に必要なものはありませんが、それ以外の場所だと食材やBBQ器材を用意しなくてはなりません。BBQ器材をレンタルできる業者もありますが、禁止にしているバーベキュー場もあるため、注意が必要です。

食材はバランス良くそろえる

BBQを楽しむためには、食材が大切です。ついついお肉ばかりそろえたくなるかもしれませんが、食べきれずに余ってしまう恐れもあります。そのため、食材はバランス良く用意しましょう

基本的にお肉は、男性300g・女性200gが良いとされています。一見すると量が多いように思えるかもしれませんが、楽しい中でのBBQということもあって、いつもより多く食べてしまう可能性があります。だからこそ、気持ち少し多めがおすすめです。

ゴミは分別しておく

BBQ後のゴミは、分別して処分しましょう。適当にまとめてしまうと、後で分別するのが面倒になってしまいます。バーベキュー場の関係者やゴミ回収業者にも迷惑をかけてしまいます。だからこそ、BBQ後のゴミは分別しましょう。

おすすめの社内イベント専用BBQサービス

大切な仲間とBBQをする為の場所選びやポイントを一挙にご紹介しました。BBQ会場といっても際限なく無数に存在する会場。選ぶ基準は「参加者がいかに楽しんでくれるか」に焦点を当てて選び抜いてください。しかし初めてのBBQ幹事はもちろん、忙しくて準備に時間が費やせない現代の企業戦士様達の嘆きが消えることはありません。そんな多忙を極めた幹事様におすすめのBBQ代行サービスをご紹介します。

チームビルディングBBQ

お忙しい幹事様の為にできた企業イベント特化型手ぶらBBQサービスです。
会場の確保(提携会場のみ)、準備〜撤収まですべておまかせ。

会場選びに困った際はイベント企画のプロがニーズにあった会場をピックアップしメニュープランと共にコンサルティングしてくれるので非常に手軽にBBQを開催できます。

更に参加者同士の親睦を深められるチームビルディングプログラムも一緒にご提案が可能です。

チームビルディングBBQの詳細はこちら

バーベキュー場で楽しくBBQをしよう!

今回は、BBQができる主な場所や選ぶ際のポイントなどを紹介しました。公園や河川敷、キャンプ場などBBQができる場所は数多くあります。この記事で紹介したチェックポイントを活用しつつ、理想的なバーベキュー場を見つけてBBQを楽しんでください。

【関連記事】

バーベキューの幹事がおさえるポイントについて知りたい方はこちら。

社内イベント幹事必見!バーベキューで押さえるべきポイントと、おすすめ会場20選

東京でおすすめのバーベキュー場が知りたい方はこちら。

都内でBBQ!手ぶらで楽しめる東京のバーベキュー場おすすめ10選

バーベキューをする時におすすめのゲームが知りたい方はこちら。

BBQにおすすめのアウトドアゲーム15選!罰ゲームも紹介

資料をダウンロードするお問い合わせする
よしふみ

この記事を書いた人

よしふみ

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。