社内イベント
オンライン
ケータリング

飲み会を1万円以内に抑えるには?節約のための意外な方法をご紹介

「飲み会を安く済ませたい」「1万円を超える支出は痛い……」など、飲み会の出費に頭を抱えている方はいらっしゃいませんか?
飲み会はお酒やおつまみなどの飲食代はもちろんのこと、二次会のお金もかかるので、予算をオーバーしてしまうことが少なくありません。

とはいえ、お金を理由に飲み会を断りたくないというのが本音でしょう。そこで、今回は飲み会を1万円以内に抑える方法をご紹介します。

少しでも飲み会費用を節約したい方は、本ページの内容を参考にしながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

お問い合わせする

飲み会を1万円以内に抑える方法

飲み会を1万円以内に抑える方法を紹介します。定番の方法から、あまり知られていない方法まで幅広く触れていくので、ぜひ節約のヒントにしてみてください。

クーポンを活用する

飲み会を1万円以内に抑える方法として、まず挙げられるのが「クーポンの活用」です。
クーポンは飲食店が独自に発行しているもののほか、アプリやツールと連携しているものなど、さまざまなものがあります。
いずれも、「〇%引き」「0円割引」など、お得なクーポンなので、飲み会では積極的に使っていきたいところです。

とはいえ、すべての飲食店でクーポンを導入しているわけではありません。クーポンが多く発行されているのは、チェーン店の居酒屋やメルマガを配信している飲食店、SNSアカウントのあるお店などが挙げられます。

チェーン店は地域を問わず、積極的にクーポンを配布して集客している傾向にあります。クーポンの入手も簡単なので、急な飲み会でも確保しやすいのが特徴。メルマガを配信している飲食店は「会員登録をすることでクーポンゲット」などの条件を設けていることがほとんどです。メールアドレスを登録する手間がかかりますが、比較的ハードルが低いでしょう。
なお、SNSアカウントがある飲食店は、「フォローすることでクーポンプレゼント」といったキャンペーンを実施していることが多いです。

ハッピーアワーを利用する

飲み会の費用を節約したいなら、「ハッピーアワー」は外せません。
ハッピーアワーとは、飲食店が独自に設けている割引適用の時間帯です。おもに居酒屋やパブ、バーなどで行われていることが多く、特定の時間帯のみビールやワインなどが安く飲めるのが特徴です。

ハッピーアワーの時間帯は店舗によって異なるものの、18時頃からスタートしていることがほとんど。終了時間は22時頃が多く、飲み会にちょうどいい時間帯で設定されていることが少なくありません。

ハッピーアワーはクーポンよりもお得に飲食を楽しめることも多く、出費に悩んだときには心強い味方と言えます。
しかし、現状としてはハッピーアワーを導入している店舗はまだまだ少ないのが現状。クーポンを主流としているお店も多いので、ハッピーアワーを利用できるお店探しに手間がかかる可能性があります。

利用する飲食店の会員になる

飲み会を1万円以内に抑えたい場合、利用する飲食店の会員になることをおすすめします。
飲食店のほとんどは、会員制度を設けていて、登録すればお得に楽しめるようなサービスを提供していることが多いです。とくに、会員登録をした直後は「ドリンク1杯無料」など、お財布に優しい特典が多いです。
会員になる際には、書類に必要事項を記入したり、アプリをインストールしたりするなど手間は多いですが、その分飲み会代を安く抑えられます。

また、飲食店側で会員制度を設けていなくても、ポイントカードを取り入れていることが多いです。ポイントカードなら、会員登録や書類の記入などは必要ないので手軽に試せるもの。
貯まったポイントに応じて割引などの特典を受けられるのであらかじめチェックしてみてください。

エポスカードを使う

エポスカードは、飲食店の支払いで使用できるクレジットカードの一つです。しかし、一般的なクレジットカードとは異なり、ポイントが貯まりやすいうえに、お得なサービスも豊富。エポス会員限定特定として、特定の飲食店をお得に利用できるサービスもあります。
実店舗だけではなく、「出前館」のようなデリバリーサービスも対象です。

ちなみにエポスカードは独自の優待や特典が豊富です。飲み会で利用する店舗も該当しているなら、エポスカードを活用するといいでしょう。

オンライン飲み会ならもっと安い!

飲み会を1万円台に抑えたいと考えている方に向けて、おすすめしたいのがオンライン飲み会です。
オンライン飲み会はパソコンやスマホ、タブレットなどからアクセスして参加できるスタイルの飲み会。気軽さが魅力ですが、コスト面にも優れている飲み会スタイルです。

ここからは、オンライン飲み会のメリットについて解説していくので、飲み会の支出に不安を感じる方は参考にしてみてください。

こちらの記事ではオンライン飲み会におすすめのサービスを10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

【2022】オンライン飲み会におすすめのサービス10選

交通費がかからない

オンライン飲み会における大きなメリットは交通費がかからない点です。インターネット環境が整っていて、パソコンやスマホなどの端末があれば、自宅から簡単に参加できます。そのため、電車やバス、タクシーなどの交通費は一切かかりません。

飲み会では交通費の支出が意外にも大きいもの。想定していた予算をオーバーする原因が交通費であるケースも少なくないのです。
オンライン飲み会なら外出する必要がないので、交通費は0円で済みます。「なるべく飲み会を安く済ませたい」「1万円以下で楽しめる飲み会を実施したい」という方にとって、オンライン飲み会は大きな味方となるでしょう。

二次会の心配がない

飲み会を1万円以内で済ませたい方にとって、二次会の心配がないオンライン飲み会は非常に魅力的です。
一般的な飲み会であれば二次会へ進むことが少なくありません。適度にお酒を飲んで楽しくなってきたところで帰宅するのは抵抗があるもの。とはいえ、無理をして二次会に出席すると支出がかさんでしまうので、悩んでしまうポイントでしょう。

オンライン飲み会は、接続している最中はずっと飲み会というスタンスなので、そもそも一次会や二次会という概念がありません。場所を移動するわけでもないので、二次会の費用の心配がないのです。
コスト面に不安がある方は、オンライン飲み会であればお財布事情を気にすることなく楽しめるでしょう。

オンラインフードデリバリーでお得に楽しく

オンライン飲み会を検討するのであれば、おつまみやドリンクはIKUSAの「オンラインフードデリバリー」がおすすめです。
オンラインフードデリバリーとは、プロのシェフが監修した高クオリティ料理を楽しめるデリバリーサービスです。和食や洋食などのプランが豊富で、シーン別で選べる点が魅力。さらに、料理を一括で注文したら、そのまま各参加者の自宅に届くので幹事の手間も軽減できます。
オンライン飲み会にありがちな「おつまみの準備が面倒」「買い出しが面倒」などの問題はすべて解決可能です。

さらに、飲食店を利用するよりも、IKUSAのオンラインフードデリバリーのほうがお得に楽しめます。安価なのに本格的な料理を楽しめるのが人気の秘密です。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

まとめ

本ページでは、飲み会を1万円以下に抑えたい方に向けて、さまざまな方法を紹介しました。

飲み会の支出は決して安価なものではありません。人によっては大きな支出になるので、節約したいという気持ちは当然です。
飲み会に参加したいものの、コストに不安を感じる方は本ページで紹介した方法をヒントにしてみるといいでしょう。

【関連記事】

飲み会のコロナ対策について知りたい方はこちら。

飲み会におけるコロナ感染対策とは?【開催前に必ずチェック】

飲み会におすすめのゲームが知りたい方はこちら。

飲み会でおすすめのゲーム35選【オンライン・オフライン別で紹介】

飲み会の場所のことでお悩みの方はこちら。

飲み会の場所の決め方は?幹事が知っておくべきコツや注意点について

資料をダウンロードするお問い合わせする
粕谷麻衣

この記事を書いた人

粕谷麻衣

1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事の他、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。