幹事お役立ち情報
社内イベント
ケータリング

忘年会におすすめのケータリング・デリバリーサービス

忘年会といえば、これまで飲食店などで開催するのが一般的でしたが、現在は社内での開催や、オンライン開催が増えてきています。幹事の方は、例年とは違う状況のなかで「食事をどのように用意すれば良いのか」とお悩みかもしれません。

今回は、忘年会の食事を選ぶ時のポイントを解説するとともに、おすすめのケータリング、デリバリーサービス15選をご紹介します。

 

忘年会は「社内」や「オンライン」での開催がトレンドに

Young woman celebrating online chat meeting with friends - Focus on glass of wine

Withコロナ」の時代に突入し、企業がイベントを開催する時には感染症対策が求められるようになっています。これまでは、飲食店などで開催するのが主流だった忘年会も、非対面で実施したい場合は「オンライン」、直接集まりたい場合は「社内」での開催が一般的になっています。

 

例年通りの形式で忘年会を実施することが難しい今、幹事の方にとっては慣れない部分が多いはずです。その代表例が「食事」ではないでしょうか。ここからは、Withコロナ時代の忘年会において、食事を選ぶポイントをご紹介していきます。

 

ケータリング?デリバリー?

社内やオンラインで忘年会を開催する場合、食事は、「ケータリング」または「デリバリー」がおもな選択肢です。では、そもそも、ケータリングとデリバリーの違いは何でしょうか。

「ケータリング」と「デリバリー」の違い

デリバリーは、調理された料理を目的地に宅配するサービスです。昔からあるデリバリーサービスとしてイメージしやすいものには、「ピザ」や「寿司」などが挙げられるでしょう。

コロナ禍で一気に注目されるようになったサービスで、個人での注文から企業での注文まで幅広く対応しています。

一方、ケータリングは料理を宅配するだけでなく、配膳や食卓の設営、演出などのサービスも含まれます。また、その場で調理を行う場合も、ケータリングに分類されます。

パーティー会場などで、バイキングのように自由に料理を取れる形式をイメージするとわかりやすいでしょう。参加者が好きなものを自由に取り分けて食べられることが多いです。

「ケータリング」と「デリバリー」どちらがおすすめ?

具体的なサービス内容は企業によって異なりますが、ケータリングには配膳などのサービスも含まれているため、幹事の手間が省けます。ただしその分、事前予約が必要なことや、デリバリーに比べて料金が高くなりやすいという特徴もあります。

一方、デリバリーには配膳や演出といったサービスは含まれませんが、その分コストを抑えられ、手軽に注文できる利点があります。

社内の忘年会で利用することを考えた場合、全員が集まる形式で、特別感やフォーマル感を演出したいのであれば、ケータリングがおすすめです。ただし最近では、ケータリングに引けを取らないお洒落なデリバリーフードも増えているため、デリバリーの利用を視野に入れても良いでしょう。

一方、最近注目されている「オンライン忘年会」の場合は、各自の自宅に料理を届ける必要があるので、デリバリー一択となります。

忘年会におすすめのケータリングサービス9

Various healthy and vitamin-rich dishes and food in an ecobox delivered by a delivery service, ordered online

ここからは、忘年会におすすめのケータリングサービスをご紹介します。

1.TONKY

TONKYはケータリングもデリバリーも用意しているサービスです。ケータリングで利用する場合は、飲み放題のプランがついています。

「ケータリングはバイキング形式で料理を取り分けるので、感染症対策の面で心配……」という企業向けのプランとして、「Eat Box」が用意されています。

「同プランはケータリングサービスでありながら、個食対応が可能になっています。個食形式であるためトングなどを使用せず、ビュッフェ卓に参加者同士が密集することがありません。

会場の準備や配膳はサービスに含まれるので、幹事の手間を省きつつ、感染症対策を行いたい場合におすすめです。

参照:ケータリング&デリバリー|TONKY|東京・横浜エリア対応

2.PLATINUM DELI STYLE

PLATINUM DELI STYLEはプランが豊富に用意されています。価格帯も一般的な相場と比べリーズナブルで、のプランが多いです。いろいろな料理が含まれるプランと、単品メニューのプランがあります。

メニューの幅が広く、寿司や洋食のセットなど、さまざまなメニューを選ぶことができます。また、感染拡大防止策として1人分ずつ盛りつけされたプランもあります。

参照:ケータリングなら東京のプラチナデリスタイル

3.MOMOE

MOMOEはフードコーディネートを得意としているサービスです。ドラマや映画のフードコーディネートも手掛けていて、これらの実績をきっかけに注目を集めています。

また、自然栽培、有機栽培にもこだわり、化学調味料を使用していないことも特徴です。着色料を用いない食材本来の色を活かした色鮮やかな料理のため、味覚だけではなく視覚的にも楽しめることが魅力のサービスです。

参照:MOMOE – フード・ケータリング  – からだも“おいしい”ごはん、つくります

4.CRAZY KITCHEN

CRAZY KITCHENも、料理の彩り、見た目の華やかさで注目を集めるサービスです。メニュープロデュースやディスプレイなどのイベントも行っていて、ケータリング以外にもサービスの幅を広げています。 

味はもちろん見た目がユニークなので、「写真映えするようなケータリングを探している」、「社員が楽しめるメニューが良い」といった場合に最適です。

参照:CRAZY KITCHEN -オーダーメイドケータリング-

5.FAVORITE

FAVORITEは、2021年で創業28年目を迎えるケータリングの老舗で、経験豊富なシェフが提供する料理が自慢です。

ケータリングの内容は、フィンガーフード(指でつまんで食べられるフード)や、フルコース、デザートに特化したメニューなどさまざまです。忘年会の雰囲気や、その他の企画の内容に合ったものを選びましょう。

参照:フェイバリット(FAVORITE)|オーダーメイドのケータリングサービス 

6.Sushi&Beyond

Sushi&Beyondは、名前の通り寿司のケータリングサービスが看板ですが、洋食や軽食のケータリングサービスも人気で、ボリューム満点のお肉のケータリングサービスなどもあります。

手軽に一口で食べられるメニューが多いということが特徴でしょう。ビジネス目的で集まる会場などを想定したメニューとなっているため、会話をしながらでも楽しめるメニューになっているのです。 

また、Sushi&Beyondは、利便性やコストパフォーマンス、おいしさに力を入れています。

企画が多めの忘年会では、片手間に食事を楽しめるSushi&Beyondのようなケータリングサービスが合っているでしょう。

参照:東京、横浜、企業様向けケータリングパーティーならSushi&beyond |

7.Mo:take

「食を自由に無限のアイデアを」がモットーのMo:takeは、斬新で目を引くようなメニューを豊富に展開しています。メニューの独自性が強いですが、比較的リーズナブルなものも多く、一人当たり3,000円前後の料金設定となっています。

「肉の丸焼き」など写真映えするようなメニューや、ヴィーガンに対応したメニューが用意されていることが魅力です。

参照:東京や関東近郊に対応したケータリング-モッテイク-

8.Foodist Link

Foodist Linkは、旬の食材を使ったメニューが魅力です。基本的に、指定した品数に応じて旬の食材を使ったケータリングサービスを提供してくれます。幹事にとっては、参加者の好みに合わせてメニューを選ぶ必要がなく、品数を決めるだけで参加者に満足してもらえる食事を提供できます。

参照:Foodist Link | Season Us, As You Like. 

9.サンケイ会館

サンケイ会館は和食が中心のケータリングサービスです。ケータリングとして料理を提供するだけでなく、トータルサポートを行う、宴会場を貸し出す、といったサービスも提供しています。

また、サンケイ会館では事前準備はもちろん、当日の運営なども代行しています。

運営の一部を外注することで幹事の負担が大きく削減されるので、予算と相談しながら検討されてみてはいかがでしょうか。

「コロナ禍の影響による慣れない形の忘年会なので、どうするべきかわからない」、「従業員数が多いため失敗が許されない」、「段取りが難しい」といった場合におすすめです。

参照:株式会社 サンケイ会館 | ご宴会・ランチに|セミナ ー会場・貸し会議室|ケータリング、イベント全てお任せください

 

忘年会におすすめのデリバリーサービス6

次に、忘年会におすすめのデリバリーサービスをご紹介します。

1.nonpi foodbox

nonpi foodboxは企業イベント用のフードデリバリーサービスです。「オンライン忘年会全力応援宣言」といったコンテンツを用意していて、食事のデリバリーだけでなくイベントの企画・運用をトータルでサポートするサービスを提供しています。

「初めてのオンライン忘年会で何をしたら良いのかわからない……」といった場合に相談してみると良いでしょう。また、お酒がセットでついているプランが多いため、忘年会にぴったりです。

予算ごとにプランを選べるようになっているので、希望の予算に合ったプランが一目でわかる点も、幹事としては助かるポイントです。

参照:nonpi foodbox™

2.ごちクル deli BOX

ごちクル deli BOXは、全国のオンライン飲み会、懇親会、食事会などに対応する、宅配セットサービスです。オンライン忘年会用のセットもあるので、特にオンラインで忘年会を実施する場合におすすめです。

プランの選択肢が幅広く、お手頃なものから高級なものまであります。価格帯は、5,000円前後の商品が多く、質の高い料理で参加者の満足度を高められるでしょう。

また、注文から配送までの流れがかんたんな点もポイントです。

参照:オンライン飲み会向け食事宅配サービス「ごちクル deli BOX」 – 【ごちクル】ケータリング・デリバリー・オードブル

3.オンラインフードデリバリー 

オンラインフードデリバリーは、IKUSAが提供するフードデリバリーサービスです。IKUSAはもともとイベントコンテンツを提供している企業で、オンラインフードデリバリーとあわせて楽しめるコンテンツも企画してもらえる点が大きな魅力です。具体的には、デリバリーフードと「謎解き」がセットになったプランなどがあります。幹事の負担を軽減するとともに、社員も楽しめる忘年会にできるでしょう。 

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

4.マックスパート

マックスパートはホテルシェフが作る特製の料理をデリバリーするサービスです。4,500円、5,500円、6,000円の3種類のデリバリープランが用意されていて、予算に合わせて選択できます。

マックスパートの料理は「3段ボックス」で届くという特徴があり、開封時に盛り上がること請け合いです。

3段ともそれぞれ異なる特徴があり、色鮮やかなBOX、ボリューム満点のBOX、デザートを楽しめるBOXと、趣向が凝らされています。

参照:Maxpart

5.野菜ビストロレギューム

野菜ビストロレギュームは、野菜料理のデリバリーを提供しているサービスです。サービス名に「野菜」とありますが、ベジタリアン向けではなく、メニューには肉料理も含まれています。また料理提供のほか、イベント形式で盛り上げるサービスもあります。

具体的には、オンラインライブ演奏、シェフや農家のライブ出演などがあり、ユニークな企画で忘年会に特別感をプラスできます。

参照:野菜ビストロ レギューム

6.DeliPa

DeliPaはオンライン飲み会向けのフードデリバリーサービスで、各参加者の自宅に料理を届けられます。届け先の住所をまとめて提出すれば、指定したタイミングでそれぞれの自宅に届くので幹事の手間を最小限に抑えられます。

また、料理だけでなく配信サポートやコンテンツ提案などのサービスも提供していて、慣れないオンライン忘年会に不安を感じている幹事にもおすすめです。

飲み会に特化しているため、ドリンクメニューも充実しており、リーズナブルな価格でドリンクをセットにできます。参加者によってアルコールかソフトドリンクに分けてつけられます。

参照:オンライン飲み会や懇親会の食事や料理の全国宅配サービス・企画サポートならデリパ

まとめ

飲食店ではなく、社内やオンラインで開催する忘年会が増えている今、「食事の手配」にお悩みの幹事の方は多いかもしれません。

社内で忘年会を開催する場合は、「ケータリング」か「デリバリー」のいずれか、オンライン忘年会の場合は、参加者それぞれの自宅へ料理を届けてくれる「デリバリー」を検討しましょう。 

また、最近はデリバリーサービスと「コンテンツの企画」をセットで提供しているサービスもあります。そのようなサービスを利用することで、コンテンツや余興を企画する手間が省け、社員にとっても楽しめる忘年会になるでしょう。

幹事の方は、今回ご紹介したケータリングサービスやデリバリーサービスを比較しながら、忘年会の開催にお役立てください。

1993年生まれ。香川県在住。8年以上フリーランスで活動しているライター。随所に足跡があるイエティのような存在。讃岐うどんを作ることもできる生粋の香川人ですが、家で作ると台所が粉まみれになるのでなかなか作らせてもらえない。多くの読者に読んでもらえる記事を書くため、日々勇往邁進。