その他季節のイベント
企画

【2024年度版】夏祭り・納涼祭の盛り上がるイベント企画15選

夏の社内懇親会や交流イベント、ファミリーデイの企画として夏祭り・納涼祭を行う会社が増えています。夏の非日常な空間を演出してみてはいかがでしょうか。

本記事では、夏祭り・納涼祭イベントを実施するメリットや盛り上げるポイント、イベント実施時の注意点のほか、盛り上がるイベント企画15選を紹介します

 

ビジメシを運営している株式会社IKUSAは、夏祭りイベント企画をはじめ、90種類以上のユニークなレクリエーション企画を中心にした、参加者様のコミュニケーション活性化を叶える社内イベントや懇親会の企画・運営を得意としています。
⇒無料で懇親会企画の詳しい資料を見てみる

 

夏祭り・納涼祭イベントを実施するメリット

社内の交流イベントとして夏祭り・納涼祭イベントを実施することで、どのようなメリットを得られるのでしょうか。以下では、夏祭り・納涼祭イベントを実施するメリットを紹介します。

コミュニケーションの活性化

社内イベントとして夏祭り・納涼祭を実施することで、メンバー同士のコミュニケーションの活性化に繋がります。お祭りイベントに出店している屋台や企画で盛り上がったり、美味しい料理を食べたりすることで自然と会話も広がるでしょう。

社内の全部署が参加する大規模なイベントであれば、普段の仕事では関わりの薄い部署の人たちとも交流が可能です。社内の風通しも良くなることで、日々の業務も進めやすくなり、結果として仕事の生産性向上にも効果が期待できます。

気分転換・リフレッシュ

お祭りイベントで非日常感を味わうことにより、日々の仕事モードからの気分転換やリフレッシュに繋がります

夏祭り・納涼祭をファミリーデイとして実施する場合でも、大人から子どもまで一緒に楽しめる企画を取り入れることで、家族の大切な時間としても過ごしてもらえるでしょう。

モチベーションの向上

夏祭り・納涼祭が社内コミュニケーションの活性化や、メンバーの気分転換になることで、「また明日から仕事を頑張ろう」と思ってもらうことにも繋がり、モチベーションの向上に効果が期待できます。

モチベーションを高く持ちながら仕事に取り組んでもらい、社内の雰囲気が良くなれば、結果としてさらなる生産性の向上にも繋がるでしょう。

参照:https://www.min-commu.net/min-commu/column/planning-230115071

   https://www.essam.co.jp/hall/column/post_5520.html#mokuji_1

夏祭り・納涼祭イベントを盛り上げるポイント

続いては、夏祭り・納涼祭イベントを盛り上げるポイントを紹介します。

夏ならではの企画を用意する

食事やドリンクを提供するだけでも十分に楽しめます。しかしせっかくならば、流しそうめんや盆踊りなど、夏の時期ならではの企画を用意しましょう。

夏ならではの企画で参加者の気分もさらに高まり、満足度の高いイベントの開催に繋がります。参加者が「面白そう」と思ってくれるような企画を用意できれば、自然とイベントへの参加率も上がり、より賑やかなイベントになるはずです。

季節感のある装飾にこだわる

非日常感を演出してイベントをさらに盛り上げるには、会場の装飾にもこだわりましょう。

室内会場であればスイカや、かき氷などのイラストを装飾したり、夏をイメージするBGMを流したりすることで、夏の空間を演出できます

屋外で開催する場合には、会社の敷地内に屋台を出してみたり、テーブルに紅白幕を張ってみたりと、季節感のある装飾を施し、会場を夏色に染めて会場を盛り上げましょう。

夏祭りにおなじみのグルメを提供する

夏祭りといえば、かき氷・焼きそば・綿あめ・りんご飴などの屋台を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。夏祭りにおなじみのグルメの屋台を出店することで、美味しい食べ物を楽しみながら、参加者にお祭り気分を味わってもらえます

また、屋台は会場の空間演出としても非常に効果的です。屋台を出店するだけでも夏祭りらしさを感じられるでしょう。

浴衣や甚平をドレスコードにする

浴衣や甚平をドレスコードとして指定すれば、さらに夏らしさを楽しめるでしょう。夏の時期に最適な服装を着ることで、参加者のテンションもさらに高まります。

浴衣を着て屋台を巡ってもらえば、夏祭りに来たような気分を味わえます。ただし、中には普段着で参加したいという方もいるので、浴衣や甚平はあくまでも推奨としておきましょう。

参照:https://event.neodining-catering.com/usefulinfo/summerevent/

夏祭り・納涼祭イベントを実施する際の注意点

夏祭り・納涼祭イベントを実施する際には、暑さ対策をはじめとしたいくつかの注意点をしっかりと把握し、万全な状態でイベント当日を迎えましょう。

暑さ・熱中症対策

夏の時期に開催するイベントで最も注意すべきなのが、暑さや熱中症への対策です。地域によっては猛暑日が連日続くこともあります。参加者へのこまめな水分補給のアナウンス、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどの提供など、できる限りの対応を実施しましょう。

万が一に備えて、救急セットも常備しておくと安心です。特に、屋外イベントの場合には直射日光に晒されるので、テントやタープを設置した休憩エリアを作るなどの工夫をおすすめします。

虫対策

暑さ対策の次に重要なのが虫対策です。特に、屋外でイベントを開催する際には必須といえます。虫除けスプレーや蚊取り線香などは必ず備えておきましょう。

また、蚊に刺されてしまったとき用に、痒み止めなども用意しておくと安心です。

早めのスケジュール調整

社内イベントで夏祭り・納涼祭を開催する場合、多くの社員が休みを取りやすいお盆の時期などでのイベント開催は避けたいところです。夏の時期の祝日や社内業務の状況などを考慮しながら、社員がイベントに参加しやすく、業務にも支障が出ないような日程を調整しましょう。

イベントの開催日を早めに調整できれば、社員もイベント日に合わせて休みや仕事のスケジュールを調整しやすくなり、参加率を高めることにも繋がります。

早めの会場確保

スケジュール調整と同時並行で、イベントの会場を確保する必要があります。

自社オフィスや敷地内などで開催する場合には大きな問題はありませんが、社外の会場を借りる予定の場合には、同時期にイベントを予定している他の団体よりも先に会場を確保しなければなりません。早めに会場を確保しておくことで、イベントの企画に準備の時間を割くことができます。

参照:https://event.neodining-catering.com/usefulinfo/summerevent/

夏祭り・納涼祭イベントで盛り上がるイベント企画15

それでは、夏祭り・納涼祭イベントで盛り上がるイベント企画15選を紹介します。夏祭り・納涼祭イベントをファミリーデイとして開催することもあるので、大人向けから子ども向けまでの企画を幅広く紹介していきましょう。

グルメ屋台

夏祭り・納涼祭といわれると、真っ先にグルメ屋台を思い浮かべる方は多いでしょう。焼きそば・かき氷・フランクフルト・たこ焼き・綿菓子・リンゴ飴など、子どもの頃に楽しみだったお祭りのグルメ屋台を社内イベントで再現できたら、参加者のテンションも高まること間違いありません。

美味しい料理を片手に同僚と一緒に昔話に花を咲かせたり、家族で一緒に料理を分け合ったりすれば、楽しい時間を過ごしながらコミュニケーションも活性化します。スペースに余裕のある屋外でイベントを開催し、より本格的な屋台を組み立てることで、さらなるお祭り感を演出しながら思い出に残るような素敵なイベントが実施できるでしょう。

ビアガーデン

グルメ屋台で美味しい料理を楽しむだけでは物足りない、という人もいるでしょう。そんなときにおすすめするのが、社内ビアガーデンの出店です。キンキンに冷えたビールやアルコール類、ソフトドリンクを用意しておけば、屋台の料理のお供として気軽に楽しむことができ、参加者の気分も盛り上がります

ドリンクカウンターや生ビールサーバーを設置すれば、冷たいドリンクをすぐに提供できるのでおすすめです。また、ビアガーデンに合わせて枝豆や唐揚げなどの、アルコールに合うおつまみ類を用意しておくと、参加者にも喜ばれます。

流しそうめん

夏のグルメといったら「そうめん」と答える人も多いと思います。暑い夏の時期は、冷たいそうめんを1番美味しく食べられる時期といってもいいでしょう。

そうめんを夏祭り・納涼祭イベントの企画として出店する場合には、「流しそうめん」がおすすめです。そうめんと「そうめんを流す台」をセッティングできれば、どこでも気軽に実施できる企画であり、目の前を流れるそうめんを見るだけでも涼しさを感じられるのが魅力的。

流し台の長さを調節できれば大人数が一度に参加でき、視覚からも味覚からも夏を楽しめる企画として人気があります。

BBQ

BBQは、夏祭りと同じく人気の高い、夏の時期におすすめのイベントです。美味しいお肉や料理を仲間たちで囲みながら楽しむことで自然と会話も弾み、コミュニケーションもさらに深まります。大人数で開催できるのも大きな特徴であり、家族が一緒に参加できるのも魅力です。

なお、いざBBQイベントを開催しようとすると、準備や後片付けが面倒でなかなか実施まで踏み切れないということもあるでしょう。そんなときには、BBQのプロに準備から後片付けまでのすべてを任せられる「出張BBQサービス」を活用するのがおすすめ。参加者は手ぶらで会場に向かうだけで、気軽にBBQを楽しめます。

IKUSAでも食材・設営・飲み放題・余興まで全部おまかせできる贅沢な出張BBQを提案しています。

⇒出張BBQサービスの資料を無料で見てみる

出張シェフ

美味しいグルメをさらに満喫したい場合には、出張シェフを依頼するのがおすすめです。料理のプロが、その場で本格的な料理を作ってくれるので、参加者は1番美味しいタイミングで料理を楽しめます

ライブパフォーマンスを売りにしている出張シェフサービスもあり、ローストビーフ・生ハムのカッティングや、出張板前寿司、マグロの解体ショーなどはエンターテイメント性も高く、人気があります。料理と一緒にパフォーマンスも楽しみたいという場合には、出張シェフを活用してみてはいかがでしょうか。

ケータリング・オードブル料理

出張レストランのごとく、お料理や飲み物を提供するケータリング・オードブルサービス。
中には夏祭り風の装飾やメニューを提案しているケータリングプランもあります。

株式会社IKUSAでは、装飾付きの縁日ケータリングもご提案しています。
オフィスや会議室を飾り付け、非日常気分を味わっていただけます。

⇒縁日ケータリングの実施事例を読んでみる

⇒縁日ケータリングについて無料で相談してみる

花火

夜空に打ち上げられた花火は、日本の夏の風物詩です。仲間や家族と一緒に綺麗な花火を楽しむことは、素敵な夏の思い出のひとつとなるでしょう。

夏祭り・納涼祭イベントで花火を企画する場合には、市販の手持ち花火を購入してイベントの最後にみんなで楽しむ方法と、近隣の花火大会に日程を合わせてみんなで参加する方法があります。手持ち花火であれば、屋外のある程度のスペースがあれば子どもと一緒に楽しめるので、家族参加の多いファミリーデイでもおすすめの企画です。

和太鼓・盆踊り

和太鼓や盆踊りは、夏祭りとセットで楽しめる企画です。会場内に和太鼓の音や盆踊りの音頭が響き渡れば、参加者の気分もさらに高まるでしょう。

屋外で開催する場合には、やぐらを建てたり、周囲で盆踊りをしたりすれば、より一層のお祭り気分を楽しめます。なお、騒音トラブルには十分に注意しておきましょう。

スイカ割り

夏の時期のユニークな企画として人気が高いスイカ割り。大人から子どもまで気軽に楽しめることから、夏祭り・納涼祭イベントの企画としてもおすすめです。割った後のスイカは、参加者みんなで分け合って食べましょう

くじ引き

夏祭りの屋台の鉄板といえば「祭りくじ」。引くだけで気軽に楽しめるのが魅力的であり、いくつかの豪華景品を用意すれば、参加者のテンションも高まります

家族参加が多い場合には、くじ引きの中に「ハズレ」は入れずに必ず景品が当たるように工夫すれば、子どもも一緒に楽しんでもらえます。

まと当てゲーム

射的や輪投げなどのまと当てゲームは、大人から子どもまで楽しめる企画としておすすめです。一定数以上のまとに当てたら景品を渡すことで、大人でも本気になって参加してもらえます。

まと当てゲームには、ストラックアウトやボール入れなどのいくつかの種類があるので、好みのものを選びましょう。

釣り・すくい系のゲーム

スーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなどのすくい系のゲームも、夏祭りの人気の企画のひとつです。人気のキャラクターグッズを景品に入れておけば、子どもたちも積極的にゲームを楽しんでくれるでしょう。

プールを設置することで、会場に涼しさを演出することにも効果的です。

ビンゴ大会

ビンゴ大会は、参加者全員が気軽に楽しめる定番の企画として人気があります。早くにビンゴになった方には豪華景品を用意しておけば、会場も盛り上がること間違いなしです。

参加賞としてお菓子を用意しておくと子どもにも喜ばれます。ビンゴ大会はこれまで紹介した企画とも組み合わせやすいので、あとひとつ、何か企画を付け加えたいというときにも活用できます。

お祭りグッズ作り

団扇や扇子、はっぴなど、夏祭りに関連するグッズをイベント会場で作れば、参加者はさらにお祭り感を味わえます。

白紙の団扇や扇子などを用意しておき、そこに好きなイラストを描いたり、装飾してもらったりするのがおすすめです。オリジナルのお祭りグッズを持って、イベントを存分に楽しんでもらいましょう。

屋形船・クルーズ

もし、社内イベントを開催する期間に余裕がある場合には、夏の一大イベントとして屋形船やクルーズを貸し切ってみてはいかがでしょうか。

船上という非日常の空間の中で、美味しい料理を食べたり、鮮やかな海の景色を楽しんだりすれば、参加者同士の交流はさらに活性化します。ちょっと豪華なイベントにはなりますが、参加者の思い出に残るイベントとしておすすめです。

IKUSAでは、屋形船やクルーズ船でオリジナルの謎解き脱出ゲームや余興を楽しむ企画をご提案しています。お食事や乗船料も込みの明朗会計。今年の夏は一風変わった船上パーティー、いかがでしょうか。
⇒クルージング企画について相談してみる

夏祭り・納涼祭イベントは装飾も食事も運営もおまかせがおすすめ!

株式会社IKUSAでは、夏祭り・納涼祭イベントを含む季節イベントの企画や運営を行っています。イベント実績の豊富なIKUSAが、食事の提供から屋台の設営、装飾、メインの企画・運営、会場探し、片付けまで、イベントのあらゆることを一貫してサポートします。

ご相談をいただければ、企画の打ち合わせや、幹事さまの「こんなイベントがしたい」「参加者にこんな風に喜んでほしい」などといったイメージを直接伺い、それを実現できるイベントの提案が可能です。イベントの企画や運営で悩まれている方や、イベント開催に不慣れな方でも、まずはお気軽にIKUSAまでお問い合わせください。

⇒IKUSAでどんなことができるか相談してみる

  

まとめ

社内交流の促進として夏祭り・納涼祭イベントを開催する際には、どれだけ夏の季節感を演出できるかが盛り上がるポイントといえるでしょう。今回紹介した企画を参考に、ぜひ参加者の思い出に残るような夏祭り・納涼祭イベントを開催してみましょう。

「イベントの企画に悩んでいる」「こういうイベントを実現したい」など、イベントの企画・運営に悩まれている方は、お気軽にIKUSAまでご相談ください。幹事さまのニーズに沿った、最適なイベントを提案させていただきます。

⇒今すぐIKUSAに夏祭り・納涼祭イベントの企画について相談する

 

【関連記事】

東京のイベント会場を知りたい方はこちらをご覧ください

東京のイベント会場30選|200人から10,000人以上収容可能な会場まで

ビジメシ編集部

この記事を書いた人

ビジメシ編集部

ビジメシでは、お食事の手配に悩む幹事様に向けた、お役立ち情報をご紹介しています。オンラインイベントでのフード宅配からケータリング、BBQまで、お食事手配はビジメシにお任せください!懇親会やレクリエーション、研修、ランチミーティングなど、あらゆるビジネスシーンでのお食事手配をサポートいたします。