幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン

飲み会の盛り上がるドッキリネタ5選、オンラインで行う方法、注意点

飲み会を盛り上げる方法はさまざまありますが、その中の1つとしてドッキリを取り入れてみるのもおすすめです。しかし、どのようなドッキリが良いのか悩む方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、飲み会でドッキリを行う際のポイントやおすすめのネタなどを紹介します。飲み会の幹事に選ばれた方は、ぜひこの記事で読んだことを試してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせする

飲み会でドッキリを行う際のポイント

飲み会でドッキリを行う際には、いくつかのポイントが存在します。盛り上がるようなドッキリを行うためにも、まずはこの項目の内容をチェックした上でネタを探してみましょう。

ターゲットの性格に合わせたドッキリを行う

ドッキリのネタは数多くあるため、どれが良いのか迷う方は多いでしょう。また、いまいち盛り上がらずに失敗してしまう恐れがあります。ドッキリで盛り上げるためにも、内容を決める際はターゲットの性格に合わせたものを行いましょう。

真面目な人をターゲットとしている場合、ネタによっては冗談が通じずに困惑してしまうかもしれません。そうなると盛り上がりにくくなるため、真面目な人でも楽しんでもらいそうなネタを用意するのが良いでしょう。

過激なことはしない

ドッキリは飲み会を盛り上げられる方法の1つですが、あまり過激なことはしないようにしましょう。過激すぎると周囲の人に迷惑をかけてしまう恐れがあります。特に居酒屋やダイニングバーといった他のお客さんがいる場所でドッキリを行う場合は、周囲に迷惑をかけないようなものにしましょう。喧嘩ドッキリの場合、周囲の雰囲気を悪くしてしまう上に、他のお客さんや店員がかけつけて止めようとしてくる可能性があります。

また、ドッキリの内容次第では相手を怒らせてしまう恐れがあります。そうなると飲み会どころの話ではなくなるため、上記で述べたようにターゲットの性格に合わせることが重要です。

もしどんなドッキリなら楽しんでもらえるのかわからないのであれば、ターゲットの友人といった周辺の人たちにこっそり聞いてみましょう。ターゲットと親しい仲だからこそ知っている情報が得られるかもしれません。

協力者を用意しておく

ドッキリを行う際は、できる限り協力者を用意しておくのがおすすめです。一人だけでのドッキリは限界がある上に、ある程度協力者がいることで盛り上がりやすくなります。特に上記で紹介したターゲットと親しい人は重要な存在であり、うまくターゲットを誘い出せます。

ただし、協力者に対してドッキリに関することを周囲に話さないように注意しておく必要があります。周囲に話してしまうと、いつの間にかターゲットが知ってしまう恐れがあります。そうなるとドッキリの意味がなくなるため、関係者同士でこっそり準備しましょう。

YouTubeを参考にしてみる

YouTubeには、さまざまなドッキリネタがあります。映像ということもあり、騙された側のリアクションもチェックした上で判断できるため、ターゲットに合わせたドッキリを選びやすくなるでしょう。後ほど紹介するドッキリネタも、YouTubeで調べると数多くの動画が見つかります。

ドッキリ後はフォローしてあげる

ドッキリが成功したら、必ず相手をフォローしてあげましょう。ドッキリを仕掛けられえた側は、何が起こったのか理解できずに戸惑ってしまう場合があります。その後の飲み会をスムーズに行うためにも、しっかりとネタばらし後のフォローを忘れないようにしましょう。

 

飲み会で盛り上がるドッキリネタとは?

ドッキリネタの中でも飲み会で盛り上がるものとして、以下のネタが挙げられます。

  • 巨大なプレゼントドッキリ
  • 中身入れ替えドッキリ
  • ビリビリドッキリ
  • 全部同じドッキリ
  • 逆ドッキリ

詳しくは以下で紹介しているので、それぞれ読んで理想的なネタをやってみてはいかがでしょうか。

巨大なプレゼントドッキリ

巨大なプレゼントドッキリでは、まずターゲットの前に大きなプレゼント箱を渡します。あえてターゲットを戸惑わせるためにも、台車に載せて運ぶといった大掛かりなものにするのもおすすめです。その後、プレゼント箱の中からターゲットに関連した人物が登場し、ターゲットを驚かせます。

このドッキリの場合、プレゼント箱が大きくなるため、ある程度スペースが広いところで飲み会を行う際に向いています。プレゼント箱が目立つとすぐに怪しまれてしまう恐れがあるため、箱を隠す場所のことも考えて飲み会の会場を探しましょう。

中身入れ替えドッキリ

中身入れ替えドッキリは、名前のとおり中身を入れ替えてターゲットを驚かせるドッキリです。例として高級そうなワインボトルに酸っぱい飲み物を入れたり、甘いお菓子の中に激辛のお菓子を混ぜ入れたりといったドッキリが挙げられます。誰でもできるドッキリであることから、ちょっとしたドッキリで飲み会を盛り上げたい場合におすすめです。

ビリビリドッキリ

ビリビリドッキリもシンプルなドッキリの1つです。軽微な電気刺激が与えられるペンやライターなどを相手に渡してビリビリさせるというドッキリであり、気軽にできます。フリ自体も「ちょっとこれ持って」といったようなことを言って渡せば良いため、ドッキリをしたことが無い方でも緊張せずにターゲットを騙せるでしょう。

ただし、他のドッキリと比べると小さな内容であるため、大きく盛り上がるようなドッキリをしたい方には向いていません。あくまでちょっとしたドッキリということもあり、緊張感の緩和といった意味で使うと良いでしょう。

全部同じドッキリ

全部同じドッキリは、種類が異なる飲み物や食べ物を渡して味比べをしてもらうものの、すべて同じ種類というドッキリです。特にワインやコーヒーなど、見た目だけではわからないものであれば、うまくターゲットを騙せるでしょう。

逆ドッキリ

ターゲットを驚かせたい方には、逆ドッキリを仕掛けるのはいかがでしょうか。別の人にドッキリを行うと思い込んでいるターゲットが、実は騙されている側だったというドッキリです。まさか自分が騙されている側だと思っていなかったターゲットとしては、衝撃を受けるかもしれません。

 

オンライン飲み会でもドッキリが可能!

近年では、新型コロナウイルスの流行によりオンラインで飲み会が開催されるようになりました。読者の中には「オンライン飲み会でドッキリはできない」と思っている方がいるかもしれませんが、実は可能です。

オンライン飲み会でドッキリを行う際のポイント

オンライン飲み会でドッキリを行う際は、しっかりと協力者と話し合うようにしましょう。オンライン飲み会は通常の飲み会とは違って、ターゲットに隠れて話すことが難しくなります。そのため、事前に準備した上でドッキリを行うのがおすすめです。

また、ネット環境も重要なポイントです。ネット環境が悪いと、スムーズにドッキリを進行できません。場合によっては、音声や映像が乱れてドッキリがバレてしまう恐れもあります。そのため、ネット環境に注意しながらオンライン飲み会でドッキリを行いましょう。

録画ドッキリ

録画ドッキリとは、オンライン飲み会で録画映像を流して、あたかもリアルタイムで参加しているかのように見せる方法です。会話の流れや録画の動きがうまく噛み合えば、長時間相手をだませるかもしれません。録画ドッキリは多くのYouTuberが行っている企画でもあるため、それらの動画を参考にしながら計画してみるのがおすすめです。

お経ドッキリ

お経ドッキリは、オンライン飲み会中にこっそりお経を流して相手を怖がらせるドッキリです。お経の音量が大きいと怖くないため、聞こえるか聞こえないかぐらいの音量にしましょう。また、ターゲットしか聞こえていないように思わせるために、聞こえていないフリをするのがおすすめです。そうすることで、さらにターゲットを怖がらせられます。

途中参加ドッキリ

オンライン飲み会は、場所を問わずに参加できる上に途中からの参加もできます。そのため、ターゲットにゆかりのある人物を急に参加させてターゲットを驚かせてみるのもおすすめです。巨大なプレゼントドッキリと似ていますが、ターゲットとしては「何で急にこの人が!?」と驚くかもしれません。

上記で述べたように、オンライン飲み会はどこからでも参加できます。そのため、巨大なプレゼントドッキリよりも関係者を誘いやすいという利点があります。もし途中参加ドッキリをしてみたいのであれば、まずは参加させたい人に協力してくれるかどうか交渉してみましょう。

オンラインフードデリバリーを用いたドッキリ

オンライン飲み会において、料理や飲み物は欠かせないものです。そこで「オンラインフードデリバリー」を利用したドッキリをしてみるのもおすすめです。

「オンラインフードデリバリー」とは、企業オンラインイベント向けに開発されたフードデリバリーサービスです。プロのシェフによる料理を自宅に届けてくれるため、気軽に質の高い料理を楽しみながらオンライン飲み会を楽しめます。

「オンラインフードデリバリー」の場合、謎解きやオリジナルフード・グッズの制作といったオプションがあります。料理や飲み物を注文する際にオプションも追加しておくと良いでしょう。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

グルメチキンレース ゴチバトルONLINE

ゴチバトルは、「食」と「エンターテイメント」が融合した、食べながら楽しむ高級料理金額当てゲームです。
高級出身のシェフが考えたアラカルト料理を参加者のご自宅にお届け。
各品を「レストランで出すといくらになるか」の金額を予想してもらいます。目指せピタリ賞!

ゲームは動画を共有して進行ができるので、MCを手配する必要もなくオンライン上で実施できます。

また、ゲーム動画は各アプリで参加者に共有できますので幹事様のセッティングも非常に簡単。
ひとつの注文でゴチバトル用の料理・お食事セットと一緒に飲み物セットも付いてくるので、これひとつでオンライン懇親会の準備ができてしまいます。
オンライン飲み会慣れした参加者を楽しませたい、そんな幹事様におすすめのサービスです。

ゴチバトルの詳細はこちら

オンラインクイズ バラエティ 格付けバトル ONLINE

格付けバトルは、オンラインフードデリバリーとセットで全員が楽しめるイベント・余興型のフードエンターテインメントサービス第二弾です。

参加者の皆様には、俳句、紅茶、絵画、牛肉の4つのジャンルで「一流の品」を見極めていただきます。
格付けバトルでも動画を使って進行するので気軽に幹事様の手を煩わせることなく、オンラインで実施が可能です。

特にこのゲームの特徴はチームで相談しあいながら回答を導ける点です。飲み会参加者どおし初対面でコミュニケーションを一気に活性化させたい、そんな幹事様のニーズに応えるべくできたこのゲーム。参加者のスキルに依存しない五感をフルに使うので、公平に参加者全員が主役になれるバランスのとれたオンラインゲームが誕生しています。

格付けバトルの詳細はこちら

ドッキリで飲み会を盛り上げよう!

ドッキリはいくつか注意すべきこともありますが、成功すればさらに楽しい飲み会を実現できるでしょう。オンライン飲み会でもドッキリができるため、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

オンライン飲み会におすすめのサービスが知りたい方はこちら。

【2022】オンライン飲み会におすすめのサービス10選

飲み会でおすすめのゲームが知りたい方はこちら。

飲み会でおすすめのゲーム35選【オンライン・オフライン別で紹介】

飲み会の会話ネタや飲み会が盛り上がるゲームが知りたい方はこちら。

【年代別】飲み会の会話ネタ25選!簡単に盛り上がるゲームも紹介

資料をダウンロードするお問い合わせする

よしふみ

この記事を書いた人

よしふみ

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。