幹事お役立ち情報
社内イベント
BBQ

BBQが盛り上がるメニュー35選&ゲーム11選【BBQ初心者必見】

BBQといえば肉や野菜をそのまま焼くイメージがあるかもしれませんが、もっと盛り上がるBBQにしたい場合には一手間加えた料理を作ってみるのがおすすめです。実際にBBQで盛り上がる料理はさまざまあるため、この記事を読んで気になる料理を実践してみましょう。

なお、記事の後半ではおすすめのゲームも紹介しています。BBQで盛り上がるゲームも多くあるため、気になるものを取り入れてみてください。

BBQの幹事の方はぜひごちらの記事もご覧ください。

社内イベント幹事必見!バーベキューで押さえるべきポイントと、おすすめ会場20選

お問い合わせする

BBQを盛り上げるメニュー35

冒頭で述べたように、BBQを盛り上げるメニューというのは数多くあります。そのため、今回の記事では以下のジャンルに分けて各料理を紹介します。

  • 肉を使った料理
  • 魚介類を使った料理
  • 野菜を使った料理
  • パンを使った料理
  • デザート
  • その他

肉を使った料理9選

まずは鶏肉や牛肉といった、肉を使った料理から紹介します。主なものとしては、「串焼き」や「アスパラベーコン巻き」、「ローストビーフ」などの肉料理が挙げられます。

串焼き

「串焼き」は、BBQならではのイメージを持つ料理です。肉や野菜など好きなものを串に刺して焼くという料理であり、自分の好みに合わせて好きな組み合わせ焼いてみると楽しめます。BBQ用の串も販売されているため、開催前に用意しておくと良いでしょう。

ただし、串焼きは火力の調整が難しくて焼きムラが出やすいという欠点があります。そのため、串焼きの欠点を考慮した上で取り入れるかどうか考えてみることをおすすめします。

アスパラベーコン巻き

シンプルな肉料理としては、「アスパラベーコン巻き」が挙げられます。まず3等分に切ったアスパラガスをベーコンで巻き、ベーコンが取れないように爪楊枝を指しておきます。その上でフライパンを使い、アスパラガスに火が通るまで蒸し焼きにします。最後、しょうゆで味を付ければ完成です。

アスパラベーコン巻きの調理方法も難しいものではなく、料理が得意でない方でも作りやすい料理です。自宅でも作れる料理のため、おいしかったら夕食のおかずにしたり子どもの弁当箱に入れたりすると良いかもしれません。

タンドリーチキン

インド料理店でおなじみの「タンドリーチキン」ですが、実はBBQで作れる料理です。焼き肉のタレとは違った味で楽しめることから、他の食材とは違った味の料理を振る舞いたいときにもぴったりな存在です。

まず適当な大きさに切った鶏むね肉にフォークで穴を開け、保存袋にすり下ろした玉ねぎとニンニク、そして調味料としてカレー粉とケチャップ、料理酒とヨーグルトを入れて揉み込んで味をなじませます。その後、焦げないように弱火で加熱すれば完成です。

ローストビーフ

「ローストビーフ」は、BBQだからこそ作りやすい料理の一つです。牛もも肉のブロックにハーブソルトで下味を付けておきます。その後、すべての面に焼き色が付くまで焼いていき、終わったらアルミホイルで2重に巻いていきます。

牛もも肉のブロックをアルミホイルで巻いた後は、網の隅に置き焼いていきます。この際、均等に焼けるようにするためにも定期的に回してあげましょう。ある程度焼けたら完成となります。肉の大きさによって焼き時間が異なるため、きちんと確認しながら焼いていきましょう。

タコス

「タコス」はおしゃれなBBQを実現したいときにぴったりな存在です。皮に関しては手作りすることも可能である上に、あらかじめ作られたものを購入しておく方法もあります。近年ではスキレットをBBQに取り入れる方も多くなっているため、もしスキレットを活用したいのであればタコスを作ってみましょう。

ハンバーガー

オリジナリティーのある料理なら、「ハンバーガー」はどうでしょうか。バンズとチーズを持参して、BBQの食材を中身にして挟んで食べることで、一人ひとり違ったハンバーガーが楽しめます。

ハンバーガーという名称通りハンバーグを挟むのも良いですが、鶏肉やチーズなどの食材を挟んでみるのも良いかもしれません。また、ケチャップやマスタードなどハンバーガーの味を決める上で大切な調味料も用意しても良いでしょう。

パプリカの肉詰め

「パプリカの肉詰め」は、見た目も味も楽しめる肉料理です。わざわざパプリカに詰めるためのネタを作るのが面倒に思えるかもしれませんが、スーパーで販売されている生のハンバーグを活用するのがおすすめです。そのハンバーグをちぎってパプリカに詰めるだけで、面倒なネタ作りを省けます。

ビア缶チキン

豪快な料理でBBQを盛り上げたいのであれば、「ビア缶チキン」はどうでしょうか。鶏肉1羽をまるまる使った料理であり、BBQのような大きなスペースがあるからこそできる料理の一つです。

まずはビア缶チキンで欠かせないビールの缶を用意するために、調理前に開けて半分ほどまで飲んでおきましょう。その後、鶏肉1羽に途中まで飲んだビールの缶を、内臓を取り出す際に開けられた穴に挿入します。最後、金属製の鍋やバケツをかぶせて、焼き上がるまで待てばOKです。

塩釜焼き

ビア缶チキンと同じく豪快な料理として、「塩釜焼き」が挙げられます。名前の通り塩釜で肉を焼くというものであり、1時間30 分ほどで完成します。なお、塩釜焼きは肉ではなく魚を使ってもできる料理であることから、魚でチャレンジしてみるのも良いでしょう。

魚介類を使った料理7選

BBQと聞くと肉料理のイメージがあるかもしれませんが、それはもったいないものです。魚介類もBBQで活用できるものであり、「海鮮ホイル焼き」や「海鮮アヒージョ」といった料理もあります。

海鮮ホイル焼き

「海鮮ホイル焼き」は、BBQの魚介類料理における定番の一つです。エビやイカなどの魚介類とマッシュルームといった好きな食材にオリーブオイルとスライスしておいたニンニクを入れ、アルミホイルに包んで炭火の上に置きます。最後に塩コショウで味を付ければ完成です。

ホイルで焼く料理のメリットは、手軽に作れることでしょう。焦がして失敗してしまうといった可能性も減らせるため、初めてBBQで一手間加えた料理を作りたい方にもおすすめです。

海鮮のアクアパッツァ

「海鮮のアクアパッツァ」も、魚介類のBBQ料理で定番です。魚をまるまる1匹使うことから豪快さもあり、見た目も楽しめます。

まずスキレットにオリーブオイルとニンニクを入れて香りを立たせましょう。その後で、魚を入れて焼いていきます。ある程度日が通った段階でアサリと白ワイン、水を入れます。ふたをしてアサリの口が開いてきたら、プチトマトと塩コショウを投入して完成です。

ホタテ焼き

シンプルなものなら、「ホタテ焼き」はどうでしょうか。殻付きで焼くことでBBQとしても盛り上がりやすくなり、バターやしょうゆなどで味を付けることでさらにおいしくなります

もちろん、貝に関してはホタテ以外のものをBBQで焼くのもおすすめです。豪華なBBQにしたいなら、アワビを焼くと盛り上がるでしょう。

鮭のちゃんちゃん焼き

北海道の名物料理でもある「鮭のちゃんちゃん焼き」ですが、実はキャンプで人気の高い料理でもあることをご存じでしょうか。野菜と鮭にみそダレをかけて焼くというものであり、大人数の場合は大きな鍋を使って作ると良いでしょう。

鮭のちゃんちゃん焼きは、簡単に作れる料理です。食材も、スーパーで鮭の切り身とカット野菜を購入すればOK。みそダレを作って焼くぐらいしか調理工程がないため、意外と簡単に作れる料理です。

海鮮アヒージョ

「海鮮アヒージョ」はおしゃれでおいしい料理であり、こちらもキャンプで人気の高い料理です。まずニンニクのみじん切りと鷹の爪、オリーブオイルをスキレットに入れて弱火でじっくり焼きます。香りが立ってきたら、塩やバターなどで味を調えてエビといった好きな魚介類を入れましょう。23分ほど加熱して途中から投入した食材に火が通れば完成です。

海鮮アヒージョを楽しむためには、バゲットも用意しておきましょう。バゲットを海鮮アヒージョに漬けて食べることで、魚介類の風味や香りなどを楽しめます。

パエリア

フライパンを使った料理なら、「パエリア」が挙げられます。エビや貝などによる魚介類の旨みがたまらないフライパン料理です。大人数でも楽しめる料理であるため、BBQの参加者が多いときにもぴったりです。

パエリアに関しては食材をそろえるのが面倒と思うかもしれません。もしそう思っているのであれば、シーフードミックスを使いましょう。シーフードミックスにはさまざまな魚介類が含まれているため、エビや貝といった魚介類の食材を用意する手間を省けます。

サーモンのハーブグリル

おしゃれな料理なら、「サーモンのハーブグリル」はどうでしょうか。香りが良い上にヘルシーな料理であり、カロリーを気にしている方にもおすすめです。

サーモンのハーブグリルは、まずサーモンに塩とハーブミックス、つぶしたピンクペッパーを振りかけます。その後、皮に油を塗って熱しておいたグリルパンで焼きます。焼き色が付いて表面がカリッとなったら、いったんサーモンを取り出しましょう。グリルにタイムやローズマリー、オレガノやレモングラスといったハーブを混ぜ合わせたものを投入したら、その上から身を下にしたサーモンを乗せて蒸し焼きにすれば完成です。

野菜を使った料理7選

BBQの料理や肉や魚介類だけではありません。野菜もBBQ料理として活用できます。「サラダ」や「ホイル焼き」などさまざまな料理があるため、気になるものを取り入れてみましょう。

モッツァレラチーズとバジルとトマトのサラダ

サラダは口直しにぴったりな存在であり、さまざまな料理が存在します。その中の一つである「モッツァレラチーズとバジルとトマトのサラダ」は、簡単でおしゃれなサラダです。

まずトマトとモッツァレラチーズをくし形に切り、交互に並べていきます。その後、バジルを添えてオリーブオイルをかければ完成です。茶色のものが多くなりやすいBBQ料理において、モッツァレラチーズとバジルとトマトのサラダは色鮮やかな存在となり、目立つ料理となるでしょう。

パプリカとアボカドのホイル焼き

ホイル焼きはさまざまな食材が活用できますが、パプリカとアボカドを組み合わせてみるのもおすすめです。ホイル焼きにおいて珍しい組み合わせですが、温められてトロトロのアボカドが楽しめる料理です。

まずパプリカを半分に切り、アボカドを一口大の大きさに切ります。切ったアボカドはマヨネーズと和えておき、パプリカの中に入れます。この際、チーズも一緒に入れておきましょう。その後でアルミホイルで包み、チーズが溶けるまで焼けば完成です。

焼きとうもろこし

単純で簡単に作れる料理として、「焼きとうもろこし」が挙げられます。人気の高い料理でもあり、大人から子どもまで楽しめる一品です。作り方としては、茹でておいたとうもろこしを熱しておいたフライパンにバターと一緒に投入します。その後、しょうゆと砂糖、みりんを入れて2分ほど焼けば完成です。

また、そのまま皮付きで焼くのもおすすめです。皮が真っ黒になるまで焼くことで、甘さが詰まった焼きとうもろこしとなります。ただし、皮を剥く際に蒸気が出てくるため、やけどしないようにしましょう。

ニンニクのホイル焼き

BBQのメインは肉や魚介類ですが、サイドメニューもBBQを盛り上げる重要な存在となります。もしサイドメニューで悩んでいるのであれば、「ニンニクのホイル焼き」がおすすめです。

綺麗に皮を剥いたニンニクを、アルミカップもしくはアルミホイルで作った器に入れます。その後、塩とオリーブオイルを入れて網または鉄板の上で焼きましょう。全体に火が通れば完成であり、ニンニクのホクホク感が楽しめる料理です。

焼き野菜のバーニャカウダ

さまざまな野菜をバーニャカウダのようにして食べるのもおすすめです。色鮮やかな食材を使うことで、見た目も楽しめる料理になります。

まずオリーブオイルにニンニクチューブやアンチョビペーストを入れてソースを作ります。その後、焼いた野菜をソースに漬けて食べます。野菜に関しては、オリーブオイルを塗ることで焦げ付きを防ぎやすくなります。

スタッフドポテト

「スタッフドポテト」は、ジャガイモの中にベーコンやチーズなどを入れた料理です。BBQの場合は、火力の調整が難しいことからアルミホイルに包んでじっくりと焼きましょう。中身に関してはベーコンやチーズが定番ですが、梅肉やブラックオリーブなどを入れてみるのもおすすめです。

ハッセルバックポテト

「ハッセルバックポテト」はジャガイモを使ったスウェーデン料理です。細かく切り込みを入れたジャガイモにベーコンを入れ、マヨネーズとおろしニンニクを混ぜたものとマジックソルトをかけてアルミホイルに包んで焼いていきます。

見た目がアコーディオンっぽいことから「アコーディオンポテト」という別名もあります。見た目も味も楽しめることから、ついつい写真を撮影したくなるかもしれません。

パンを使った料理2選

BBQでは、パンを使った料理もあります。以下のようなものが挙げられるため、気になる方はぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

ホットドッグ

アツアツのソーセージと一緒に楽しめる「ホットドッグ」は、BBQにも活用できる料理です。ケチャップやマスタードなども用意しておくとさらにおいしいホットドッグとなるでしょう。

棒パン

「棒パン」は、遊び感覚で調理できる上にアレンジも可能な料理です。まず木の枝を拾い、アルミホイルで巻きます。木の枝が不安ならば、割り箸を使うと良いでしょう。その後、あらかじめ小麦粉やバターを混ぜて作っておいた生地をくくり付けて、くるくる回しながら焼いていきます。ソーセージを入れてアメリカンドッグのようにすることも可能です。

BBQのデザート料理4選

BBQのシメとして、デザートを用意するのはどうでしょうか。「焼きバナナ」や「スモア」などがあるため、ぜひデザートを取り入れて参加者を喜ばせてみましょう。

焼きバナナ

バナナを皮付きのままじっくり弱火で焼くことで、甘みのあるデザートとなります。マシュマロとチョコを組み合わせるアレンジレシピもあるため、気になる方はぜひやってみてください。

焼きりんご

バナナではなく、りんごを焼くのもおすすめです。「焼きりんご」はダッチオーブンを使った定番デザートですが、アルミホイルに包んで炭の端に置いて焼くことも可能です。焼くことでやわらかくなり、そのまま食べるりんごとは違った味が楽しめます。

スモア

「スモア」はアメリカやカナダの伝統的なスイーツであり、話題のスイーツとして注目を集めています。作り方は簡単であり、あぶったマシュマロをチョコと一緒にクッキーやクラッカーで挟んで食べます。外のサクサク感と中のトロトロ感が楽しめるスイーツです。

「スモアタワーチャレンジ」というゲームはご存じでしょうか?ルールは簡単で、スモアを次々に積み上げていき、一番高いタワーを作れたチームが勝利です。ふわふわのマシュマロはバランスを取りづらく、意外に白熱!チームビルディングにぴったりのゲームです。

パイナップルのラムミルク

大人向けのデザートとして、「パイナップルのラムミルク」があります。まずコンデンスミルクとラム酒を混ぜたものを用意しましょう。次にパイナップルを串に刺して弱火で焼き、全面にハケを使って最初に用意したコンデンスミルクとラム酒を塗っていきます。両面がこんがり焼けたら完成ですが、焦げやすいことから注意が必要です。なお、子どもがいる場合はラム酒を抜いたものを用意すると良いでしょう。

その他の料理6選

ここまで肉料理や野菜料理など、さまざまなジャンルの料理を紹介してきました。しかし、中には以下のようなどのジャンルにも当てはまない料理もあります。

餃子の皮ピザ

「餃子の皮ピザ」は、名前の通り餃子の皮をピザのように作る料理です。好きなものを具材にできるため、子どもと一緒に楽しめる料理を探している方におすすめです。大人の場合にはお酒のおつまみとして活用できるでしょう。

焼きそば

鉄板がある場合には、「焼きそば」を作ってみてはどうでしょうか。「焼きそば」はさまざまなアレンジレシピが存在するため、好きなレシピにチャレンジしてみるのもおすすめです。

例として「チーズ焼きそば」の場合、具材と麺を炒めた後にピザ用のチーズを投入。溶け始めたらお皿に盛って完成です。チーズがアクセントとなり、優しい味わいの焼きそばとなります。その他、カレーを使った「カレー焼きそば」や魚介類と塩焼きそばを使った「海鮮塩焼きそば」などものアレンジレシピもあります。

焼きおにぎり

BBQで「焼きおにぎり」を作ると、こんがりと焦げておいしいものとなります。定番の味付けはしょうゆですが、焼き肉のタレやチーズ、みそなどで味を付けて焼くのもおすすめです。

ただ、BBQで「焼きおにぎり」を作ろうとすると網にご飯がひっついてしまうことがあります。このことを防ぐ方法として、あらかじめ網に油を塗っておきましょう。そしてタレを塗る前に素焼きをしておくことで、BBQ用の網にご飯がひっついてしまうことを防げます。

チーズフォンデュ

おしゃれなBBQを実現したいのであれば、「チーズフォンデュ」を取り入れてみると良いでしょう。一見すると難しそうに思えるかもしれませんが、実は簡単にできる料理です。

チーズに関しては、切れていないカマンベールチーズをアルミホイルに包みます。この際、全部を包むのではなく上部だけ包まないようにしてお皿のように作りましょう。次にカマンベールチーズの中心に丸い切り込みをしっかりと入れます。その後、加熱してグツグツしてきたら円状の切り込みを取り外して完成です。火に関しては、最初は強火で問題ありませんがグツグツしてきた段階で弱火にしましょう。そのままにすると焦げてしまいます。

冬のキャンプやBBQにぴったりな料理として、鍋が挙げられます。鍋は体も心も温まる料理の一つであり、アウトドアでも作れます。その上、必要なものを鍋に入れて煮込むだけで完成という手軽さも魅力的なポイントです。鍋の素はスーパーでさまざまな種類が販売されているため、好きなものを選んでみましょう。

手作りBBQソース

BBQソースは市販のものだけではなく、自分で作ることも可能です。そのため、手作りBBQソースを用意して、オリジナリティーのあるソースでさまざまな食材を食べてみると良いでしょう。ソース自体もさまざまあるため、気になるレシピを見て作ってみるのがおすすめです。

BBQを盛り上げるゲーム11

BBQを盛り上げるためには、ゲームを取り入れてみるのもおすすめです。主なゲームを11個ピックアップしましたので、気になるものがあれば実際に遊んでみましょう。

こちらの記事ではBBQに取り入れるにおすすめのゲームを15選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

BBQにおすすめのアウトドアゲーム15選!罰ゲームも紹介

謎解きゲーム

謎解きゲームとは、その名の通り、「謎」を解いていくゲームです。クイズのように予備知識が必要なものではなく、ひらめきが重要になるゲームなので、誰でも楽しむことができます。

会場のテーブル上で謎を解くのもよいですが、BBQ会場の許可を得られれば、会場内に謎を隠して周遊するのもおもしろいでしょう。チームで早さを競い、「豪華BBQ食材をゲット!」といった特典を設けるのも盛り上がるのでおすすめです。

IKUSAでは、BBQ会場周辺の会議室などでできる謎解き脱出ゲームや、BBQ会場で1時間以内で遊べるアナログ謎解きゲームの提案を行なっています。

BBQを盛り上げるゲームをお探しの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ロシアンルーレット

「ロシアンルーレット」は、同じ食材を数種類用意してハズレを引いた人が負けというゲームです。例としてピザならば、1切れだけハバネロソースをかけておくと「ロシアンルーレット」ができます。また、誰がハズレを引いたのか当てるルールもおすすめです。

英語禁止ゲーム

「英語禁止ゲーム」は、名前の通り英語を話したらアウトとなるゲームです。ゲームっぽくないゲームだからこそアウトになりやすく、意識していないとついつい「OK」や「サンキュー」などの英語を使ってしまうかもしれません。

トランプ

トランプを持っていると、さまざまなゲームができます。そのため、人数に合わせて楽しめそうなゲームをしてみると良いでしょう。例として「大富豪」なら、ある程度人数が多くても遊べる上についつい何度も遊んでしまう中毒性があります。

スイカ割り

夏にBBQを開催するなら、スイカ割りがおすすめです。子どもから大人まで楽しめるゲームであり、きちんとスイカが割れるかどうかわからないドキドキ感もあります。スイカ割り専用のセットも販売されているため、開催前に購入しておくとスムーズで開催できます。

フライングディスク

子どもと一緒にゲームとして、フライングディスクが挙げられます。当たっても痛くないフライングディスクも存在しているため、子どもに当たっても問題なく楽しめるでしょう。犬用のフライングディスクもあるため、犬と一緒に遊びたいときにもおすすめです。

ビンゴ

参加者全員で楽しめるゲームとして、「ビンゴ」があります。運が求められるゲームということもあり、年齢や性別を問わずに楽しめるゲームを探している方にもおすすめです。

もし「ビンゴ」をするのであれば、景品を用意しておくことも忘れないようにしましょう。「ビンゴ」の景品としては、日用品やユニークな雑貨、食料品などが挙げられます。予算に応じて景品を数種類購入しておきましょう。

利き飲み物

「利き飲み物」とは、ビールといった飲み物を数種類用意して各ブランドを当ててもらうゲームです。意外と難しいゲームであるため、全問不正解となってしまう可能性もあります。もし子どもにチャレンジしてもらう場合には、オレンジジュースやお茶などのソフトドリンクを用意しましょう。

火おこしゲーム

「火おこしゲーム」は、昔ながらの摩擦による方法で火をおこすゲームです。根気がいるゲームであり、チーム戦として交代しながらチャレンジするのもおすすめです。なお、火おこしに必要なものがそろうセットも販売されているため、あらかじめネットショップで購入しておくと良いでしょう。

ジェスチャーゲーム

「ジェスチャーゲーム」は、出題者のジェスチャーが何なのか解答者が当てるゲームです。簡単なお題ならすぐ当てられそうですが、難しいお題になるほどなかなか正解が出ないかもしれません。チーム戦にして、どのチームが一番答えられたか争うのもおすすめです。

条件付きしりとり

「条件付きしりとり」とは、文字数といった制限を設けてしりとりをするゲームです。条件としては以下のようなものが挙げられます。

  • 文字数制限
  • 最後の2文字でしりとりをつなげる
  • 解答時間が3
  • 英語禁止

条件を設けることで、ただのしりとりも予想以上に盛り上がるかもしれません。

チームビルディングイベントも兼ねたBBQのすすめ

「食材の調達やゲームの準備はめんどくさい!」

そんな方におすすめの企画が、「チームビルディングBBQ」
チームビルディング向けアクティビティと手ぶらBBQがセットになった企画です。

準備・撤収+お肉のコース+2時間飲み放題+マシュマロを協力して積み上げる「スモアタワーチャレンジ」がセットでおひとり様6,000円(税抜)から。

「ただBBQをするだけでなく、みんなが仲良くなれるアクティビティがやりたい」
「屋外での社内イベントにBBQを考えているけど準備が大変そう……」
そんな幹事様にぴったりのサービスです。

体を動かして楽しめる「チャンバラ合戦」や協力してクリアを目指す「謎解き脱出ゲーム」など、様々なチームビルディング向けアクティビティも一緒に提案できる業者のため、BBQを軸にした一日型のチームビルディングイベントの相談が可能です。
気になる方はぜひチェックしてみてください!
チームビルディングBBQの詳細はこちら

まとめ

BBQで作れる料理はさまざまあり、「串焼き」や「パイナップルのラムミルク」、「チーズフォンデュ」などが挙げられます。そのため、気になるものを取り入れてBBQを盛り上げてみると良いでしょう。また、「フライングディスク」や「ジェスチャーゲーム」といったゲームもBBQを盛り上げることにつなげられるため、ぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

【関連記事】

関東の食材が持ち込めるバーベキュー場が知りたい方はこちら。

【関東エリア】食材持ち込み可のBBQ場10選!必要な食材の量やおすすめ食材を紹介

BBQ器材がレンタルできつ業者が知りたい方はこちら。

BBQ器材をレンタルできる業者10選!選ぶ際のポイントも紹介

バーベキューに必要なグッズが知りたい方はこちら。

BBQでの必須グッズ&便利なグッズ!初心者も上級者も要チェック

 

資料をダウンロードするお問い合わせする

よしふみ

この記事を書いた人

よしふみ

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。