幹事お役立ち情報
社内イベント
BBQ

BBQにおすすめのアウトドアゲーム15選!罰ゲームも紹介

BBQは大勢で楽しめるものですが、ただ食材を焼くだけではなく、ゲームを取り入れてみるのもおすすめです。ただ、どのようなゲームだとBBQにぴったりなのかわからないかもしれません。

そこで今回は、罰ゲームやBBQを盛り上げるために必要な準備などについても触れているため、これからBBQを開催する予定の方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

BBQで取り入れるゲームを選ぶ際のチェックポイント

ゲームといってもさまざまなものがあるため、どれが良いのかわからないかもしれません。BBQに適したものを選ぶためにも、以下のチェックポイントを参考にゲームを探してみてください

簡単に開催できるかどうか

BBQでゲームを取り入れる際は、簡単に開催できるものを選びましょう。ルールもシンプルなものであるほど参加者もゲームの内容をすぐに理解して楽しめます。

反対に、複雑なものはルールの説明や参加者の理解に時間がかかってしまうことからおすすめできます。時間が限られているからこそ、無駄な時間をかけずに遊べるゲームを選ぶようにしましょう。

スペースを取らないかどうか

BBQの場合、大きなテーブルがない場合もあります。そのため、カードゲームのようなグッズを使うゲームの場合は、あまりスペースを取らないものを選ぶようにしましょう。

ただ、フライングディスクやバドミントンのようなゲームの場合は広々としたスペースが必要となります。もしBBQを開催するのであれば、開催場所のスペースや環境に適したゲームを取り入れると良いでしょう。

参加人数に見合うゲームかどうか

ゲームによってプレイ人数が異なるため、BBQの参加人数とゲームが推奨している合うものを選びましょう。参加人数に見合わないゲームだと、ルール通りに進行できない可能生があります。そのため、できれば参加人数を把握した上でゲームを選ぶと良いでしょう。

食材や飲み物を用いたゲーム

まずは食材や飲み物を用いたゲームから紹介します。主なものとして、「ロシアンルーレット」や「効き飲み物」が挙げられます。

ロシアンルーレット

「ロシアンルーレット」は、同じ食材を数種類用意してその中からハズレを引いた人が負けとなるゲームです。同じ食材だからこそどれがハズレなのか見分けがつかず、となります。

また、誰がハズレを食べたのか当てるルールもおすすめです。上記で紹介したルールだと運が重要ですが、ハズレを食べた人を当てるというルールだと食べた人の演技力も重要となります。

利き飲み物・食べ物

「利き飲み物」は、同じビールやお茶を飲んで各商品名を当てるというゲームです。一見すると簡単そうに思えるかもしれませんが、商品名がわからない状態で飲むとどれがどれなのかわからなくなってしまいます。

大人数のBBQで遊べるゲーム

BBQは大人数でも楽しめるものだからこそ、ゲームも大勢が参加できるものを取り入れましょう。「ビンゴ」や「英語禁止ゲーム」などであれば、大人数でも遊べることからおすすめです。

ビンゴ

「ビンゴ」は大人数でも楽しめるゲームであり、運が重要だからこそどんな人でも楽しめます。近年ではスマホで遊べる「ビンゴ」もあることから、わざわざビンゴマシーンやビンゴカードを用意しなくても楽しめます。

「ビンゴ」を取り入れる際には、景品も用意しておきましょう。主な景品としては、日用品や食料品、雑貨などが挙げられます。せっかくの「ビンゴ」だからこそ、ユニークな景品を用意しておくのも良いでしょう。景品に関しては、専用の景品サイトやネットショップなどで購入することもできます。

英語禁止ゲーム

英語禁止ゲームとは、「ドリンク」や「ビール」などの英語を禁止とするゲームです。であり、知っている方もいるかもしれません。日本人は通常の会話でさまざまな英単語を取り入れているからこそ、意識していてもついつい話してしまうかもしれません。

このゲームは、「トランプ」、「しりとり」など、他のゲームと組み合わせるのもおすすめです。他のゲームと組み合わせることで英語を禁止しているという意識が薄れてしまい、ついつい英語が出てしまうかもしれません。ゲームによっては「アウト」や「スタート」といった英単語がよく使われるため、意識しておかないと話してしまう可能性があります。

背中で伝言ゲーム

「背中で伝言ゲーム」は、背中に文字を書いて伝言していくゲームです。まずチーム分けをして、1人だけお題を決める人を用意します。その人がお題を決めたら、チームの最初の人に伝えて、そこから背中に文字を書いて伝言していきます。

最後に伝言された人が最初の人に対して正解を伝えればクリアですが、違っていればクリアするまで何度も続けられます。失敗したら終わりではないからこそ、少し時間に余裕を持って開催するのがおすすめです。

火おこしゲーム

「火おこしゲーム」は、チームで協力しながら昔ながらの摩擦でBBQの火をおこすゲームです。このゲームを開催する際には、道具をしっかりと用意しておく必要があります。必要な道具は以下の通りです。

  • 火きり板
  • 火きり棒
  • 燃えるもの(枯れ草や細かく割った乾いた樹皮など)
  • 火種を集めるもの(枯れ葉や薄い石など)

ネットショップでセット販売をされているため、入手できます。すぐに火がつく方法ではないからこそ、チームで交代しながら協力して火をおこしましょう。

子どもが喜ぶBBQで遊べるゲーム

もし子どももBBQに参加するのであれば、子どもが喜びそうなゲームを取り入れてみると良いでしょう。主なものとしては、「スイカ割り」や「宝探し」などがあります。

スイカ割り

夏にBBQをするのであれば、スイカ割りがおすすめです。スイカを置いて目隠しされた人が棒を持ってスイカを割るというゲームで、BBQのゲームとしても取り入れられるものです。

もしスムーズに準備したいのであれば、スイカ割り専用セットを購入してみましょう。セットだからこそ、気軽にスイカ割りを開催できます。もちろん、割ったスイカはBBQのデザートとして参加者全員で仲良く食べましょう。

宝探し

手の込んだゲームとして、宝探しが挙げられます。事前に用意しておいたヒントや指示書に従って宝探ししていくという内容で、子どもたちはワクワクした気持ちで楽しめます。

ただ宝探しをするのも良いですが、タイムを計ったり罰ゲームを用意したりするとさらに盛り上がりやすくなることからおすすめです。また、謎を解いたり難しい指令をクリアしたりするなどの要素を加えて難易度を上げることで、大人も熱中しやすくなります

バドミントン

もし広々としたスペースがある場合には、バドミントンを取り入れてみてはどうでしょうか。シンプルなルールで子どもでも楽しみやすく、「何回ラリーを続けられるか?」といったような目標があれば、長く楽しめるでしょう。

バドミントンのラケットやシャトルは気軽に入手できます。リーズナブルなものもあるため、あらかじめBBQ開催前に購入して準備しておきましょう。場合によっては、近くの100円ショップにも販売されているかもしれません。

フライングディスクフライングディスクも広々としたスペースがある場合におすすめのゲームです。現在では安全性の高いものやよく飛ぶものなど、さまざまな種類があります。そのため、子どもの年齢やスペースの広さなどを考慮してフライングディスクを選びましょう。

フライングディスクを用いたゲームとしては、「ドッヂビー」が挙げられます。「ドッヂビー」はフライングディスクとドッジボールを組み合わせたゲームであり、当たったらアウトとなります。一方で犬と遊ぶこともできるため、犬と一緒にBBQを楽しみたいときにもおすすめです。

水鉄砲

スイカ割りと同じく夏にぴったりの遊びとして、水鉄砲も忘れてはならない存在です。アウトドアならではの遊びであり、近くに川があれば、すぐに水を補給できます。

水鉄砲に関しては、リーズナブルなものから本格的なものまでさまざまあります。種類によって水をためられる量やデザインが異なるため、予算や参加人数などを考慮しながら選ぶと良いでしょう。

その他にBBQで盛り上げるゲーム

上記で紹介したジャンルに当てはまらない中からゲームを探すのもおすすめです。

条件付きしりとり

しりとりをアレンジし、文字数に制限を加えたり、テーマを限定したりすることで、難易度があがり盛り上がりやすくなります制限があるからこそ盛り上がりやすくなり、難易度も高まります。

文字数に制限を設けてしりとりを行う場合には、事前に文字数の上限を決め、それを超えないようにしりとりをつなげていきますもし制限時間以内に答えられなければ脱落し、最終的に残った人が勝利となります。チーム戦でも楽しめるゲームであるため、大人数のBBQにもおすすめです。

その他、特定のジャンルに限定したしりとりやおしりの2文字をつなげていかなければいけないしりとりもあります。さまざまな条件が設けられるため、どのようなものならおもしろいしりとりとなるのか考えてみましょう。

モッツァレラチーズゲーム

「モッツァレラチーズゲーム」は、順番ずつモッツァレラチーズと言っていくシンプルなゲームです。ただし、前の人よりもテンションを上げて言っていく必要があるため、「いかに恥ずかしがることなくモッツァレラチーズと言えるか?」が重要となります。もし前の人よりもテンションが高くなかったら、その人が負けとなります。
「モッツァレラチーズゲーム」は何も準備せず楽しめるため、気軽にBBQのゲームとして取り入れることが可能。段々とテンションを上げていくからこそ、シンプルながらも盛り上がりやすいゲームです。

ジェスチャーゲーム

「ジェスチャーゲーム」は、お題に対して演者がジェスチャーで表現し、何を表しているのか解答者が当てるというゲームです。

このゲームもチーム戦として行えます。円滑に進めるためにも、回数限定でスキップが可能であるというルールを追加するのもおすすめです。

トランプ

トランプを持っておくと、「大富豪」や「スピード」などさまざまなゲームができます。例として「大富豪」の場合は、大人数でも楽しめるゲームであることからおすすめです。開催時の注意点として、、あらかじめどのルールを適用させるのか話し合った上で開催しましょう。

ゲームで負けた方への罰ゲームとは?

ゲームをさらに盛り上げたい場合には、罰ゲームを用意してみてはいかがでしょうか。以下におすすめの罰ゲームをいくつかピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてください。

ぶっちゃけ話をする

日頃話したことのないぶっちゃけ話を罰ゲームとすることで、その人の意外な一面が見られる可能性があります。もしお酒を飲んでいる状況であれば、酔いの勢いで通常なら恥ずかしいことも口に出してしまうかもしれません。

1つ命令を聞く

王様ゲームのように1つだけ誰かの命令を聞くのも罰ゲームとしておすすめです。「キスをする」のような過激なものはNGですが、「誰かのモノマネをする」といったものならば盛り上がりやすいでしょう。

焼き担当になる

BBQは楽しいものですが、食材を焼くのは大変なことです。だからこそ、罰ゲームとして焼き担当になるというのも良いかもしれません。誰かがずっと焼き担当になってしまうことも防げるため、毎回ゲームで負けた人が焼き担当を交代していくようにすると良いでしょう。

BBQを盛り上げるために行っておくべき準備とは?

BBQを盛り上げるためには、ゲームの導入だけではなくBBQの準備も重要となります。初めてBBQを開催するのであれば、しっかりと準備して取り組むようにしましょう。

面白いグッズを用意する

BBQといえばコンロや椅子などが必要ですが、ユニークなグッズを持ってくることで盛り上がりやすくなります。例えば「アートファイアー」の場合、たき火に投げ入れるだけで虹色の炎が楽しめます。

他には、ピザ柄のフライングディスクや光る下駄、マシュマロを鉄砲のように飛ばせる「マシュマロブラスター」などが挙げられます。、どれが盛り上がりそうか探してみると良いでしょう。

変わり種の食材・料理を用意する

BBQの食材としてはお肉や野菜などが一般的ですが、変わり種の食材があると思い出に残るBBQになりやすくなります。主な変わり種の食材としては以下のようなものが挙げられます。

  • くさや
  • そら豆
  • バナナ
  • パイナップル
  • パンケーキ
  • カステラ
  • マシュマロ

食材ではなく、変わった料理を作るのもおすすめです。さまざまなBBQ向けの料理が登場しており、楽しみながら作れる料理もあります。その一つがバームクーヘンです。

アルミを巻き付けた木もしくは竹の棒に生地を回すようにつけて、炭火で焼いていきます。ある程度焼いたら再度生地を塗りつけて焼くということを繰り返して層を作ればオリジナルのバームクーヘンが完成します。

一人ひとりが1品持って参加する

食材やドリンクに関しては誰かがまとめて用意するのではなく、一人ひとりが1品持って参加するのもおすすめです。そうすることで面白いBBQとなりやすくなります。人によっては意外な食材を持ってくるかもしれません。

この制度はBBQを盛り上げるだけではなく、家に眠っている食材やお酒を有効活用できるという魅力もあります。飲みきれなかったお酒を持ってくるだけでも、十分BBQを盛り上げるきっかけになります。人によっては、高級なものや珍しいものを持ってかもしれません。そうなれば、一気にBBQのグレードもアップします。

串に刺して焼く

食材を焼く際、串に刺して焼くことでBBQらしさが増します。火力の調整が難しくて焼きムラが出やすいという欠点があるものの、その分BBQらしさが生まれるからこそ盛り上がりやすくなります。せっかくのBBQだからこそ、合理的なことよりも楽しさ重視で考えてみましょう。

串に関してはバーベキュー用の串が販売されているため、あらかじめ購入しておくと良いでしょう。バラバラな食材を串に刺すことで、魅力的な料理となってどれを選んでもハズレのないものとなります。

ビールにこだわる

もしお酒を飲むのであれば、ビールにこだわりましょう。ビールサーバーを用意することで、ビールを飲むことができます。もしを用意するのが難しい場合は、電池でビールの泡を作ってくれるような簡易型のビールサーバーを利用すると良いでしょう。なお、ビールサーバー自体はBBQの機材をレンタルを行っている専門業者に依頼することで、準備しやすくなります。

なお、ビールも含めてドリンクはキンキンに冷やしておきましょう。特に夏はすぐぬるくなってしまうため、いつもよりおいしく飲めないかもしれません。氷の入ったクーラーボックスに入れておくといった対策で、できる限り冷えたドリンクを飲めるようにしておきましょう。

アクティビティのあるバーベキュー場で開催する

BBQは公園や河川敷など、さまざまな場所で開催できます。今回の理想的な場所でBBQを開催すれば、盛り上がりやすくなります。

盛り上がりやすいBBQを実現するためにも、アクティビティのあるスポットを選ぶのがおすすめです。河川敷ならば、川遊びができます。

BBQを行えるBBQ場や公園、河川敷、キャンプ場などを探す際には、かかる費用をチェックしておきましょう。場所によって有料・無料、価格の高さ・安さは異なります。また、BBQを行う際に必要な器材や食材を低価格で用意してもらえる場合もあります。しっかりとリサーチを行い、より良い場所を選びましょう。

まとめ

BBQはゲームを取り入れると楽しみやすくなるものであり、ゲーム自体もビンゴや水鉄砲、宝探しなどさまざまあります。また、罰ゲームを取り入れるとさらに盛り上がりやすくなります。

盛り上げるためにはゲーム以外の準備も必要です。面白いグッズを用意したり串に刺して焼いたりなどすることで楽しいBBQを実現しやすくなるため、これから開催しようと思っている方はこの記事を参考に計画してみてください。