幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン

オンライン忘年会を盛り上げるゲーム10選!景品の選び方も紹介

忘年会には欠かせないイベント企画。しかし、オンライン忘年会が主流になっている今、どのようなイベントを企画しようかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、景品付きのゲームイベントです。景品が用意されていることで忘年会の場が盛り上がりやすく、ゲームを介して社員間での交流を深めることも期待できるでしょう。

本記事では、景品の選び方や、おすすめの景品をご紹介するとともに、忘年会を盛り上げるゲームをご紹介します。

忘年会のゲームで喜ばれる景品選びの3ステップ

忘年会のゲームには必須となる景品の準備。準備する数や価格帯、商品ジャンルなど決めておくべきことが多く、事前の準備はとてもたいへんです。ここでは、忘年会にぴったりな景品の選び方を3ステップでご紹介します。

1.    準備する数を決める

まずは参加人数や予算に合わせて、準備する景品の数を決めます。準備する景品の数は、およそ参加者の3人に1人当たる計算での準備が一般的。景品に割り振れる予算に応じて、準備する割合を決めましょう。

2.    参加者に合わせてジャンルを絞る

景品にはさまざまなジャンルがあり、どれを選んで良いか悩まれている方も多いでしょう。まずは、参加者の年齢層や性別の割合によって、商品ジャンルを絞ります。

年齢性別ともに幅広くジャンルが絞り切れないようなケースでは、食品などの消費できるものや、年末年始に必要な雑貨品などを用意すれば、誰に当たっても喜ばれるでしょう。

また、商品ジャンルを選定する時は、幹事の方が1人で選定すると商品に偏りが生まれ、忘年会が盛り下がる原因になることも。性別や年齢層の異なる複数人で選ぶようにしましょう。

3.    目玉となる豪華景品を選ぶ

忘年会のゲームで会場を盛り上げるには、目玉となる豪華な賞品が必須です。およそ準備する景品の内23割を豪華な景品にしておけば、当選者が多くゲームも盛り上がるでしょう。

豪華賞品を選ぶ際は、誰に当たっても喜ばれるものを準備することや、持ち帰りがかんたんなもの、もしくは配送サービス付きのものなど、当選者を困らせない配慮が大切です。

貰って嬉しい!忘年会のゲームでおすすめの景品

ここでは、目玉となる豪華賞品やサブ商品のおすすめをご紹介。価格帯ごとのおすすめ商品をピックアップしていますので、ぜひ予算に見合ったものを探してみてください。

豪華景品(10,000円以上)

  • 旅行券やテーマーパーク入場券などのチケット商品
  • 高級家電(持ち帰りが難しいものは配送サービスを手配)
  • 高級グルメ

サブ景品(10,000円以下)

10,000円以下

  • 高級ボールペン
  • 調理器具
  • 体験ギフト

8,000円以下

  • 生活家電
  • 食材食べ比べセット
  • 健康器具

5,000円以下

  • 靴ブラシセット
  • 防災グッズ
  • お酒飲み比べセット

3,000円以下

  • 置時計
  • タンブラー、ボトル
  • 花や観葉植物

1,000円以下

  • お菓子
  • 入浴剤
  • 健康雑貨

オンライン忘年会を盛り上げるおすすめゲーム10

 

ここでは、オンライン忘年会におすすめのゲーム10選をご紹介します。

1.    ジェスチャーゲーム

「ジェスチャーゲーム」は、グループワークにも使える定番のゲームです。チームに分かれて、司会進行役の方が出すお題をジェスチャー役の人が身振り手振りで伝えます。問題の難しさなどに応じたポイントを設定しておけば、より白熱したゲームが楽しめるでしょう。

誰もが知っているルールのため、分かりやすくかんたんに楽しめます。普段の業務とは違った社員の姿が見られるので、交流を深めるのに最適なゲームです。

ジェスチャーゲームを実際やってみた動画はこちらです。

2.    絵しりとり

オンラインで楽しめる定番ゲーム「絵しりとり」。しりとりを、言葉ではなく絵を使って行います。紙とペンさえあれば楽しめるので、誰でもかんたんに遊べ、チームに分かれて正解数を競い合えば盛り上がること間違いなしです。

スムーズに進行するために、事前にお題などを決めておくと良いでしょう。

3.    人狼ゲーム

「人狼ゲーム」は、参加者が市民側と人狼側のチームに分かれ、議論を交わしながら市民に扮している人狼を見つけるゲームです。研修でもよく使われるゲームで、コミュケーション能力を高めることや、自己主張を行うことなど、社会人に必要なスキルを磨くのに最適です。一般的には、カードやアプリを使いますが、オンライン忘年会の場では、Zoomなどで司会者とのプライベートチャットを使用して進行すると良いでしょう。画面上に映る相手の表情から考えを読み取るなど、駆け引きが楽しめるのも人狼の魅力。オンライン上の忘年会でも大いに盛り上がることでしょう。

4.    イントロクイズ

大人数で盛り上がれる定番ゲームの「イントロクイズ」。オンラインで遊ぶ場合でも、一般的なイントロクイズと同じルールで進行でき、参加者は準備不要で気軽に楽しめます。幅広い年齢層でチームを組めば、普段関わりの少ない社員同士でも自然とコミュケーションが取れ、ゲームが盛り上がるでしょう。

5.    NGワードゲーム

NGワードゲーム」は、飲み会で盛り上がる定番のゲームです。参加者ごとにNGワードを決めておき、決められたNGワードを発言した方が負けといた非常にシンプルなもの。オンラインで行う場合は、司会者がプライベートチャットでNGワードを確認しておけば、スムーズにゲームが進行します。

6.    ウミガメのスープ

「ウミガメのスープ」は、回答者が出題者に「はい」「いいえ」で答えられる質問をすることで、問題の真相を解き明かす水平思考ゲームです。回答者がチームに分かれて問題に取り組みことで、チーム内での活発な意見交換が行われ、自然と交流も深まるでしょう。ものごとを多角的に捉える力や、柔軟な思考力、固定概念に捉われない発想力など、社会人として必要なスキルを磨きながらゲームが楽しめます。

7.    オンラインクイズ大会

「オンラインクイズ大会」は、株式会社IKUSAが提供するサービスです。アプリのインストールなど事前準備なしで、誰でもかんたんにクイズ大会が楽しめます。映像や画像を織り交ぜながら、プロのMCが司会進行を担当してくれるので、まるでテレビ番組に出演しているかのような雰囲気を味わえ、盛り上がること間違いなしです。企業オリジナルクイズへのカスタマイズもできます。

点数の集計などは専用のシステムが行ってくれるため、面倒な手間は一切なし。幹事の方も一緒に楽しめます。1,000人以上の大人数でも対応可能で、大規模なオンライン忘年会におすすめのゲームイベントです。

  • 料金:30名30万円~
オンラインクイズ大会の詳細はこちら

8.    オンラインビンゴ大会

同じく株式会社IKUSAが提供する「オンラインビンゴ大会」。URLにアクセスするだけで参加者の端末にビンゴカードが配布されるので、気軽にビンゴ大会を楽しめます。また、ビンゴマシーンに出た数字は、自動でビンゴカードに反映されるので、見逃しや数字を読み直すなどの手間がかからず便利です。

オンラインクイズ大会と同様、1,000人以上の大規模な忘年会でも利用でき、事前準備は全てお任せ可能。当日の進行もプロのMCが担当します。オンライン忘年会にかかる手間を極力減らしながら盛り上げられるおすすめのサービスです。

  • 料金:5030万円~
オンラインビンゴ大会の詳細はこちら

9.    リモ謎

「リモ謎」は、大人数参加型の謎解き脱出ゲームが楽しめるサービスです。チームに分かれて参加し、チーム全員で協力しながら謎を解いていくゲームなので、社員間のコミュニケーションを増やし、交流を深めるのに最適。オリジナルのシステムにより、シンプルな操作性を実現しているため、オンラインに不慣れな方でもかんたんにゲームが楽しめます。

最大500名まで参加可能で、当日の運営は専門スタッフに全てお任せ。事前準備も不要で本格的なゲームを楽しみたい方におすすめのサービスです。

プランは5種類。参加者の年齢層や、忘年会の雰囲気に合わせて選べます。

  • 料金:3030万円~
リモ謎の詳細はこちら

10. リモ探

「リモ探」は、与えられたミッションをグループで協力しながら解決に導くリモート探偵チームビルディングゲーム。大グループの中から小グループを作り、それぞれの小グループに与えられた情報を分析、大グループに共有してミッションを達成するといった「ジグソー法」の手法を基に作られています。20名ほどの大チームに分かれてゲームに取り組むので、大規模な忘年会でも各グループでしっかりと交流を図れるでしょう。

本格的なチームビルディング研修が行えるため、多くの社員が集まる忘年会の場を有効に活用したい場合におすすめです。参加人数は最大200名まで可能で、専門のスタッフがしっかりとサポートしてくれます。

  • 料金:3030万円~

 リモ探の資料ダウンロードや詳細はこちら

まとめ

従来の忘年会とは違い、顔と顔を突き合わせてのコミュニケーションがとれないオンライン忘年会を盛り上げることは、なかなか難しいもの。そんな時は、オンラインならではの特別なサービスやゲームを利用すれば、社員間のコミュニケーションも活発になり、交流が深まるでしょう。また、ゲームに景品を準備しておけば、参加意欲も上がり、満足度も高まります。オンライン忘年会には、さまざまなイベント企画や進行のサポートを受けられるサービスの利用がおすすめです。

 

ビジメシでは、お食事の手配に悩む幹事様に向けた、お役立ち情報をご紹介しています。オンラインイベントでのフード宅配からケータリング、BBQまで、お食事手配はビジメシにお任せください!懇親会やレクリエーション、研修、ランチミーティングなど、あらゆるビジネスシーンでのお食事手配をサポートいたします。