幹事お役立ち情報
社内イベント
飲み会

送別会では何する?盛り上がる企画20選 ゲームやサプライズなど

お世話になった人へ、感謝の気持ちを伝えて送り出す送別会は、大きな季節イベントの一つです。送別会の幹事を任されたものの、「どのようなゲームや企画を取り入れたら盛り上がるのか」と悩んではいませんか?

そこで本記事では、送別会を企画するポイントと、送別会が盛り上がるおすすめの企画・アイデア20選を紹介します。お問い合わせする

送別会を企画するポイント

送別会を企画する3つのポイントを解説します。

主役への感謝が伝わる企画にする

送別会の主役は「送り出される人」であり、その人たちへの感謝を伝える場です。主役が好きなもの、過去の特徴的なエピソードなどを取り入れた企画がおすすめです。また、主役や参加者が不快な思いを感じないように、内容や伝え方の配慮も必要です。

全員で楽しめる企画にする

主役にフィーチャーした企画を取り入れることは大事ですが、それによって他の参加者への対応を疎かにしてはいけません。送別会では、主役・参加者のどちらもが楽しめる企画を実施しましょう。

最近では、多くの企業が社内交流を深める取り組みをおこなっています。企業の取り組み事例については以下を参考にしてみてください。

社内交流会の取り組み事例20選 社内交流はなぜ求められているのか?

事前準備は念入りに行う

主役にとって送別会は、先にも後にも一度きりです。当日の進行をスムーズに行うためにも、受付からタイムスケジュール、企画内容の事前練習、挨拶の依頼などは、しっかりと計画を立てて進めましょう。

【感謝を伝える】おすすめの企画・アイデア10

送迎会で相手に感謝を伝えられる、おすすめの企画やアイデア10選を紹介します。

会場の装飾

送別会の会場を装飾すると、華やかな雰囲気を演出できます。装飾に使う道具やアイテムは100円均一ショップでも簡単に揃えられます。主役の人の名前やお礼のメッセージを大きく飾ったり、カラフルなバルーンなどで装飾したりすることで、感謝の気持ちを伝えられるでしょう

やり方・遊び方

  • 会場に飾るアイテムを購入して装飾する。

その他の概要

  • 準備するもの:バルーン、写真、ガーランド(花飾り)など
  • 所要時間:事前準備
  • 人数:なし
  • 費用:3,000円〜5,000

ミニアルバム

主役と一緒に撮った思い出の写真や社内イベントの写真などを使ってミニアルバムを作り、主役へプレゼントしましょう。手作りのアルバムであれば、飾り付けのアイテムは100円均一ショップで簡単に揃えられるため、費用も抑えられます。写真と合わせて一言メッセージを添えると、感謝も気持ちも一緒に伝えられるでしょう。

やり方・遊び方

  • 写真を集め、ミニアルバムを作る。

その他の概要

  • 準備するもの:写真、台紙、テープ、シール、カラーペンなど
  • 所要時間:なし
  • 人数:なし
  • 費用:2,000円〜4,000

フォトムービー

送別会で、思い出の写真を動画やスライドショーにして流します。最近では、無料で動画編集ができるアプリも揃っているため、自作動画も比較的簡単に作成できるのが魅力的です。動画に、メンバーからのメッセージやBGMも一緒に吹き込むことで、より感動的な時間を演出できるでしょう。

やり方・遊び方

  • 写真を集めて、動画を作る。

その他の概要

  • 準備するもの:オリジナル動画、写真データなど
  • 所要時間:上映時間5分〜10分程度
  • 人数:なし
  • 費用:自作の場合は無料

プレゼント

ボールペンやハンカチなどの日用品から、インテリア・小物、お酒など、主役へのプレゼントとして選ばれるプレゼントにはさまざまなものがあります。その他、寄せ書きやメッセージ入りの記念品なども感謝の気持ちが伝わります。

やり方・遊び方

  • 主役へプレゼントを渡す。

その他の概要

  • 準備するもの:ボールペン、ハンカチ、記念品、寄せ書きなどのプレゼント
  • 所要時間:なし
  • 人数:なし
  • 費用:3,000円〜5,000

手紙・スピーチ

主役へ向けて、感謝のメッセージを綴った手紙を書きます。手紙の内容や主役との思い出は、一人ひとりスピーチすることで、より感謝の気持ちを伝えられるでしょう

やり方・遊び方

  • 主役へ向けて、メンバーの一人ひとりが手紙を書いたり、メッセージを送ったりする。

その他の概要

  • 準備するもの:手紙
  • 所要時間:15分程度
  • 人数:なし
  • 費用:メッセージカード(手紙)代 1,000円程度

サプライズゲスト

主役には内緒で、送別会の途中でサプライズゲストに登場してもらいます。ゲストから主役へ花束やプレゼントを渡してもらったり、感謝のメッセージを伝えてもらったりするといった感動的な演出ができるでしょう。主役が驚くようなゲストを招くことで、思い出に残るような送別会になります

やり方・遊び方

  • 送別会の途中でサプライズゲストに登場してもらう。

その他の概要

  • 準備するもの:ゲストの手配
  • 所要時間:ゲストスピーチ 5分〜10分程度
  • 人数:なし
  • 費用:なし

スケッチブックリレー

一つのスケッチブックにメンバー全員が事前にメッセージを書き、送別会の当日にスケッチブックを持ちながら、メンバー全員が順番に主役へメッセージを伝えていきます。直接メッセージを伝えることで感謝の気持ちが伝わり、スケッチブックを寄せ書きとしてプレゼントできます

やり方・遊び方

  • 事前にメンバー全員で1冊のスケッチブックにメッセージを記入する。
  • 送別会で一人ひとりスケッチブックを持ちながら主役へメッセージを伝える。
  • 最後の人がメッセージを伝えたら、スケッチブックを主役へプレゼントする。

その他の概要

  • 準備するもの:スケッチブック
  • 所要時間:10分〜20
  • 人数:制限なし
  • 費用:約1,000円(スケッチブックやカラーペン代)

写真ケーキ

思い出の写真がプリントされたお菓子をケーキにトッピングして出します。ユニークで感動的な演出として喜ばれるでしょう。飲食物の持ち込みが禁止な会場もあるため、ケーキを出す場合には事前に確認しましょう。

やり方・遊び方

  • ケーキにトッピングする写真を決めて、事前に写真ケーキを注文する。
  • 当日にサプライズプレゼントとして主役へケーキを贈る。ケーキはその場の全員で分けて食べる。

その他の概要

  • 準備するもの:写真ケーキ
  • 所要時間:なし
  • 人数:なし
  • 費用:3,000円〜5,000

人間アーチ

人間アーチは、主役以外のメンバー同士が向かい合い、お互いの両手を合わせて作ります。送別会の終わりのタイミングで人間アーチを作り、感謝を伝えながら、主役を新たな人生へと送り出しましょう。

やり方・遊び方

  • 送別会の閉会、退場のタイミングで人間アーチを作る。
  • 主役はアーチの下をくぐり、他のメンバーは感謝を伝えながら主役を送り出す。

その他の概要

  • 準備するもの:なし
  • 所要時間:5
  • 人数:参加者全員
  • 費用:なし

Yosetti

株式会社yosettiが提供する「yosetti」は、オンライン上で寄せ書きを作成するサービスです。出来上がった寄せ書きは、印刷して主役へプレゼントできるだけでなく、URLを共有すると誰でもシェアできます。色紙を回覧する必要がないため、リアルで集まるのが難しい場合におすすめの方法です。

やり方・遊び方

  • 寄せ書き専用URLをメンバー同士で共有する。
  • メッセージが集まったら配送手続き、またはURLのシェアを行い、主役へ寄せ書きを届ける。

その他の概要

  • 準備するもの:寄せ書き専用URL
  • 所要時間:なし
  • 人数:参加者全員
  • 費用:2,948円〜(税込)(プリントして届ける場合)

【盛り上がる】おすすめ企画アイデア10

送迎会をさらに盛り上げられる、おすすめの企画やアイデア10選を紹介します。

盛り上がる企画として、以下の記事でもおすすめの盛り上がるゲームを数多くご紹介しています。みんなで楽しめる企画の参考にしてみましょう。

歓迎会では何する?必要な準備、当日の流れ、余興におすすめのゲーム25選を紹介

グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE

ゴチバトル キービジュアル

株式会社IKUSAが提供するグルメチキンレースゴチバトルONLINEは、テレビのバラエティ番組のような企画を楽しめるゲームです。高級アラカルト4品を1品ずつ食べて、それぞれの値段と合計金額を予想します。

専用の動画を流すだけでゲームは進行するため、司会進行などの特別な準備も必要なく、誰でも気軽に楽しめるのが特徴です。送別会の主役が複数いる場合には、テレビ番組のように前に出てもらい、金額当てにチャレンジしてもらう楽しみ方もおすすめです。ゴチバトルの詳細はこちら

やり方・遊び方

  • 動画内のMCがルール説明を行う。
  • 参加者は1品ずつ料理を食べて、1品ずつの金額と全品の合計金額を予想してシートに記載する。
  • 動画の中で正解を発表。

その他の概要

  • 準備するもの:ゴチバトルセット(IKUSAにて用意)
  • 所要時間:30分〜1時間
  • 人数:2人~300
  • 費用:7,000円/人~

格付けバトル

株式会社IKUSAが提供する格付けバトルは、俳句・紅茶・絵画・牛肉の4つの各ジャンルの中で「一流品」を当てるゲームです。紅茶と牛肉はIKUSAから届けられ、絵画と俳句は動画内で出題されます。グルメチキンレースゴチバトルと同様に、専用の動画を使ってゲームが進行するため、MCの選出も必要ありません。

参加者同士で同じ料理を食べながらゲームを楽しむ中で、自然と会話やコミュニケーションが広がるため、送別会がさらに盛り上がります格付けバトルの詳細はこちら

やり方・遊び方

  • 動画内のMCがルール説明を行う。
  • 参加者は1ジャンルずつ「一流品」を予想する。
  • 動画の中で正解を発表。

その他の概要

  • 準備するもの:格付けバトルセット(IKUSAにて用意)
  • 所要時間:1時間
  • 人数:2人~300
  • 費用:7,000円/人~

歌・ダンス

事前に有志を募り、余興として歌やダンスを披露すると送別会も盛り上がります。見ている側も気軽に楽しめ、テンションが上がって一緒に歌ったり踊ったりできるのも魅力的です。歌やダンスで披露する選曲は、年代や性別を問わず、世間的に有名や曲を選ぶといいでしょう。歌詞の一部を主役の名前や過去の思い出に替えて披露すると、感謝の気持ちも一緒に伝えられます

やり方・遊び方

  • 事前に有志を募り、歌やダンスを披露する。

その他の概要

  • 準備するもの:音源、衣装など
  • 所要時間:5分〜10
  • 人数:何人でも
  • 費用:1,000円〜(音源や衣装を用意する場合)

クイズ大会

誰でも気軽に参加できる企画としておすすめです。チーム対抗戦として開催するとさらに盛り上がります。出題するクイズには、主役の好きなものや趣味、社内でのエピソードなどを選ぶことで、思い出話に花が咲き、コミュニケーションも広がります

やり方・遊び方

  • クイズを出題し、正解の多い人、またはチームが勝ち。

その他の概要

  • 準備するもの:クイズ
  • 所要時間:10分〜20
  • 人数:何人でも
  • 費用:なし(景品を用意する場合には景品代)

ビンゴ大会

参加者の年齢層に関係なく、大人数でも楽しめるゲームとしておすすめです。景品を用意することで会場も盛り上がります。景品は、豪華過ぎず、日常で気軽に使用できるものを選ぶといいでしょう。

やり方・遊び方

  • 参加者全員にビンゴカードを配り、ビンゴになった人から順に景品を渡す。

その他の概要

  • 準備するもの:ビンゴカード、ビンゴマシーン、景品
  • 所要時間:20分〜30
  • 人数:全員参加
  • 費用:1万円〜(主に景品代)

思い出ベスト10

パワーポイントを使用して、主役の特徴的なエピソードを10個紹介します。笑い話や武勇伝といった過去のエピソードを振り返って、会場を盛り上げられます。合わせて写真を入れることで、エピソードが伝わりやすくなるのでおすすめです。

やり方・遊び方

  • 主役に関するエピソードを10個まとめる。
  • 一つずつ発表する。

その他の概要

  • 準備するもの:パワーポイント、スライド、プロジェクターなど
  • 所要時間:15分〜30
  • 人数:主役の人数分
  • 費用:なし

サプライズメッセージ

主役の家族や退職した同僚、取引先の担当者などから、主役には内緒で事前にメッセージをもらい、動画にして流します。懐かしい人や意外な人からメッセージがもらえると、より一層盛り上がるでしょう。さまざまな人から感謝の気持ちを伝えられるので、喜んでもらえるはずです。

やり方・遊び方

  • 事前に主役と関わりの深かった人たちからメッセージをもらい、動画などにして上映する。

その他の概要

  • 準備するもの:メッセージ、動画、スライドショーなど
  • 所要時間:10分〜20
  • 人数:なし
  • 費用:なし

パロディ動画

テレビのバラエティ番組のパロディ動画を作成して上映します。主役のこれまでの功績や人柄の伝わるエピソードをパロディにすると、会場が盛り上がるのでおすすめです。

やり方・遊び方

  • 主役のエピソードを元にパロディ動画を作成して上映する。

その他の概要

  • 準備するもの:動画、スクリーンなど
  • 所要時間:10分〜20
  • 人数:なし
  • 費用:自作の場合は無料

しりとりスピーチ

主役に向けて、他のメンバーがしりとり形式のスピーチをします。感謝の気持ちをスピーチで伝えつつも、しりとりのルールを守らなければならないため、独特な言い回しなどが出ると笑いが起こり、会場も盛り上がります。

やり方・遊び方

  • スピーチの順番を決める。
  • 一人ずつ、しりとり形式でスピーチをする。

その他の概要

  • 準備するもの:なし
  • 所要時間:10分〜15
  • 人数:5人〜8人程度
  • 費用:なし

特別な会場の手配

飲食店や居酒屋などの普段から利用する場所以外の会場を手配すると、主役はもちろんのこと、参加者のテンションもより高まります。例えば、クルーザーを使って海上で送別会を開催したり、会場まで主役をリムジンで移動させたりと、特別な会場や演出を企画することで、思い出に残る送別会が実施できるでしょう。

やり方・遊び方

  • 特別な会場や演出を手配、企画する。

その他の概要

  • 準備するもの:会場の手配など
  • 所要時間:なし
  • 人数:なし
  • 費用:各サービスに問い合わせ

まとめ

送別会を盛り上げる企画やゲームを取り入れて楽しい時間を共有できれば、送り出される主役もきっと喜んでくれるでしょう。送別会の企画や出し物で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

資料をダウンロードするお問い合わせする

りょう

この記事を書いた人

りょう

都内在住。美容系メディアのコンテンツ制作をきっかけにライター活動をスタート。現在までにSDGs、HR領域、SNSマーケティング、外遊び、オンラインイベントなどの幅広いジャンルを執筆。読者の皆さまに寄り添えるような、わかりやすい文章を心がけています。