幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
ケータリング

オンライン忘年会で活用できるフードデリバリーサービス10選

オンラインで忘年会を開催する場合、さまざまな準備が必要です。その中には料理の準備も含まれていますが、どのように準備すれば良いのか悩んでいる方がいるかもしれません。もしそうであるならば、フードデリバリーサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事では、オンライン忘年会でフードデリバリーサービスがおすすめである理由や選ぶ際のポイントなどを紹介しています。最後におすすめのフードデリバリーサービスも紹介しているため、気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

オンライン忘年会でフードデリバリーサービスがおすすめの理由

オンライン忘年会の場合、自分たちで料理を用意することもできます。そのうえで、フードデリバリーサービスがおすすめである理由とは何なのでしょうか。

料理やドリンクを用意する必要がない

上記で述べたように、オンライン忘年会では自分たちで料理やドリンクを用意します。自分で好きなものを用意できるというメリットがある一方で、準備や後片付けが面倒というデメリットもあります。

そこでおすすめなのが、フードデリバリーサービスです。フードデリバリーであれば、わざわざ自分で料理やドリンクを用意する必要がありません。後片付けも簡単であることから、日頃忙しい方や料理をしない方にとってもありがたいでしょう。

自宅でプロの味を楽しめる

フードデリバリーサービスを利用することで、気軽に自宅でプロの味が楽しめます。自宅ではできないような料理が楽しめるので、オンライン忘年会も楽しいものとなるでしょう。もちろん、フードデリバリーサービスではさまざまな料理を扱っているため、自分の好きなものを選べます。

会話のネタとして活用できる

初めてオンライン忘年会を開催する場合、何を話せば良いのか迷うかもしれません。その上、通常の飲み会とは異なるからこそ、参加者も緊張している可能性があります。そうなれば、思うように会話が盛り上がらないでしょう。

フードデリバリーサービスは、そのような場合にも役立つサービスです。一人ひとりどのような料理やドリンクを注文したのか話せるため、会話のネタとしても活用できます。仮にまとめて注文したとしても、同じものだからこそ、「どれが一番美味しい?」といった会話ができます。

経費として管理しやすくなる

読者の中には、社内イベントの一環としてオンライン忘年会の開催を検討している方がいるかもしれません。社内イベントの場合は、オンライン忘年会でかかった費用を交際費や福利厚生費などで処理できます。しかし、処理する場合に参加者一人ひとりにどのくらい使ったのか聞くのは面倒でしょう。

フードデリバリーサービスの中には、企業向けに一括請求や領収書発行などにも対応しているところがあります。具体的なことは別の項目で紹介しますが、まとめて注文することで経費として処理しやすくなります。

 

フードデリバリーサービスを選ぶポイント

フードデリバリーサービスは、「UberEats」や「Wolt」、「オンラインフードデリバリー」など数多くあります。そのため、どれが自分に合っているのかわからないかもしれません。

そこで、フードデリバリーサービスを選ぶポイントを6つ紹介します。初めてフードデリバリーサービスを利用するのであれば、以下の項目を参考にして選んでみましょう。

配達エリア

フードデリバリーサービスによっては、都内エリア限定といったように配達エリアが制限されている場合があります。そのため、自宅が配達エリアに含まれているのかチェックしましょう。特に地方や離島で生活している場合、配達エリアに含まれていない恐れがあります。

また、配達エリアに含まれていたとしても、周辺にデリバリーしてくれるドライバーがいなかったり天候が悪かったりなどの理由で届けてもらえない場合もあります。そこまでチェックした上で、自分に合ったフードデリバリーサービスを選びましょう。

掲載店舗数

掲載店舗数もフードデリバリーサービスを選ぶ際に重要です。掲載店舗数が多いほど、さまざまなレストランから自分が食べたい料理を選べます。場合によっては、高級なお店や行列ができるお店で提供されている料理が注文できるかもしれません。

送料

フードデリバリーサービスの送料は、それぞれ異なります。場合によっては、送料無料で届けてもらえる場合もあります。そのため、送料も忘れずにチェックしておきましょう。

個人向けのフードデリバリーサービスであれば、お店から自宅までの距離によって送料が変動します。一方で企業・団体向けのフードデリバリーサービスは、届けてもらいたい地域によって変動するというシステムです。詳細は各フードデリバリーサービスの公式サイトをチェックしましょう。

料理の値段

どんなフードデリバリーサービスであっても、料理を注文する際は必ず値段を確認するでしょう。個人向けのフードデリバリーサービスであれば、店頭でテイクアウトするよりも少し値段が高くなっている場合があります。その上、サービス料といった手数料が加算されることもあるため、予想以上に高いと思うかもしれません。

注文日

もし企業・団体向けのフードデリバリーサービスを利用するのであれば、注文日をチェックしておきましょう。企業・団体向けのフードデリバリーサービスは、まとめて注文できる一方で注文期限日が決められている場合があります。直前に注文しても届かない恐れがあるため、早めに注文しておくのがおすすめです。

一方で個人向けのフードデリバリーサービスは、注文してその日のうちに届けてくれます。場合によっては、注文して1時間程度で届けてくれるかもしれません。配達日の指定も、サービスによっては可能です。

ドリンクの有無

ドリンクは、必ずどの料理にも付いてくるわけではありません。別途注文が必要な場合もあります。基本的に個人向けのフードデリバリーサービスであれば、ドリンクがセットになっていないケースがほとんどです。そのため、ドリンクだけ自分たちで購入しておくのも良いでしょう。

企業・団体向けのフードデリバリーサービスは、ドリンクがセットとなっているプランが多いです。しかし、ドリンクの内容がプランによって異なります。プランによっては、ビールやワインといったアルコールではなく、ソフトドリンクの場合もあります。そのため、どんなドリンクが付いてくるのかチェックしましょう。もしセットでない場合には、オプションとして追加できます。

クーポンやキャンペーンの有無

少しでもお得にフードデリバリーサービスを利用したい場合は、クーポンやキャンペーンの有無を調べておくのがおすすめです。特に個人向けのフードデリバリーサービスであれば、初回利用者限定のクーポンやお店限定のキャンペーンが開催されている場合があります。

企業・団体向けのフードデリバリーサービスでは、個人向けのフードデリバリーサービスと比べると、お得なクーポンやキャンペーンはありません。しかし、期間限定のプランといったキャンペーンが開催されることがあります。季節に合わせたプランが用意されている業者もあるので、選んでみるのも良いかもしれません。

 

オンライン忘年会で活用できるフードデリバリーサービスとは?

最後の項目では、オンライン忘年会で活用できるおすすめのフードデリバリーサービスを10個紹介します。個人向けと企業・団体向けに分けているため、開催目的や値段、配達エリアなどを比較しながら決めてみましょう。

個人向けフードデリバリーサービス

まずは個人向けのフードデリバリーサービスから紹介します。

UberEats

個人向けのフードデリバリーサービスはさまざまありますが、その中でも有名なサービスが「UberEats」です。「UberEats」は、東京や大阪、福岡といった都市部を中心に展開されているフードデリバリーサービスであり、お得なクーポンやキャンペーンも存在します。

UberEats」の場合、ドライバーが今どこにいるのか確認できます。そのため、初めてフードデリバリーサービスを利用する方でも安心できるでしょう。その上、最低注文金額が設けられておらず、リーズナブルな料理も注文できます。

UberEats」には、大手チェーン店から個人経営のお店まで幅広い飲食店が掲載されているところも魅力です。ドライバーも多いからこそ、注文してから30分以内に到着する場合もあります。

Wolt

フィンランドで登場した「Wolt」は、北海道や広島、東京、鹿児島などで展開されています。「Wolt」もドライバーの位置情報が把握できるため、どのあたりにいるのか確認できます。それ以外に、送料が低めに設定されているところも魅力です。

Wolt」の魅力は他にもあり、カスタマーサポートが優れていることが挙げられます。トラブルが起きた際にすぐチャットでサポートしてくれるため、万が一のことが起きても安心できます。また「Wolt」には他のフードデリバリーサービスでありがちなサービス料がありません。

foodpanda

foodpanda」は、シンガポールから始まったフードデリバリーサービスで、北海道や東京、大阪といった地域の一部都市で展開されています。「foodpanda」は、AIがドライバーのシフトを組んでおり、どの時間帯でも安定したデリバリーを可能としています。そのため、料理を早く届けてもらいたいと考えている方におすすめです。

出前館

「出前館」は、日本生まれのフードデリバリーサービスです。国内最大級の店舗加盟数を誇り、47都道府県利用できます。全国7万店舗以上も加盟していることから、有名なチェーン店から個人経営のお店までさまざまなお店から選べます。

「出前館」は、他のフードデリバリーサービスと比べてクーポンやキャンペーンが比較的多いという魅力があります。タイミング次第で通常よりも安く注文できるかもしれません。また、PayPayd払い、Amazon Payなぞさまざまな決済方法に対応しています。

おうち塚田農場 家飲み便

「おうち塚田農場 家飲み便」は、居酒屋の味が自宅で楽しめるフードデリバリーサービスです。「塚田農場」の人気メニューを最短2日で届けてもらうことができ、オンライン忘年会以外に家飲みのつまみとしても活用できます。

「おうち塚田農場 家飲み便」で注文できる料理は、「宮崎県産銘柄鶏夢創鶏 炭火焼き」や「岩下の新生姜入りタルタル 若鶏のチキン南蛮」、「北海道産 星空の黒牛バーグ」など。その他、「塚田農場セット」や「ベーシックセット」といったセットプランもあります。

企業・団体向けフードデリバリーサービス

まとめて料理やドリンクを注文したい場合には、企業・団体向けのフードデリバリーサービスがおすすめです。どんなサービスがあり、それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか。

オンラインフードデリバリー

「オンラインフードデリバリー」は、企業のオンラインイベント向けに開発されたサービスです。そのことから、オンライン忘年会だけではなく、オンライン研修やオンライン懇談会でも取り入れられます。一括請求や領収書発行にも対応しており、専用のフォームから注文できます。

「オンラインフードデリバリー」で注文できる料理は、「ベーシックプラン」や「レギュラープラン」、「スペシャルプラン」など。一部のプランでは、洋食と中華から好みのプランを選べます。どのプランもプロのシェフが監修しており、「スペシャルプラン」に至ってはロブスターやステーキなどが楽しめます。

「オンラインフードデリバリー」の魅力は、料理以外にもあります。特に謎解き系のゲームとセットになったプランが人気であり、企画と料理をまとめて用意できます。その他、オリジナルのフードやグッズの制作も対応しています。オンラインフードデリバリーの詳細を見る

nonpi foodbox

nonpi foodbox」は、アサヒ飲料株式会社やfreee株式会社など4000社以上が取り入れた実績を持つフードデリバリーサービスです。最大2万名まで対応しており、全国に届けられます。一括請求も可能であることから、個人ごとに対応するのが面倒な方にもおすすめです。

nonpi foodbox」の主なプランは、「有田焼カレープラン」や「長崎名物 角煮まんプラン」、「居酒屋プラン(焼き鳥2種)」など。個性的なプランがそろっているので、会話のネタにもしやすいでしょう。

ごちクル deli BOX

「ごちクル deli BOX」は、オンライン飲み会向けのオードブルを届けてくれるフードデリバリーサービスです。オンライン懇談会やオンライン研修にも活用できるプランがそろっており、簡単にまとめて注文できます。また、アレルギーやヴィーガンなどにも対応しているところも魅力的なポイントです。

「ごちクル deli BOX」の主なプランは、「人形町今半 黒毛和牛すき焼きセット(約2人前)」や「スタンダードBOX~ドリンク付き~」、「ガーデンプレート(7cup&ドリンク)」など。開催日10日前の15時までにお問い合わせフォームから問い合わせ可能です。

ハコシェフ

「ハコシェフ」は、オンライン飲み会専門の宅配サイトとしてさまざまな料理を取り扱っています。料理の質にこだわっており、予約困難なお店や有名なシェフがいるお店などの料理を届けてくれます。注文方法は簡単で、専用のフォームに必要情報を入力して送信するだけです。

「ハコシェフ」では、「釜津田」や「ナチュラルダイニング オリハラ」、「銀座割烹里仙」といったお店の料理が味わえます。配送は全国に対応しており、一括請求も可能です。なお、支払い方法はクレジットカードと請求書払いの2つとなっています。

TSUNAGO

TSUNAGO」は、オンライン飲み会用のフードボックスを届けてくれるフードデリバリーサービスです。1名から対応しており、少人数のオンライン忘年会でも問題ありません。一部対応エリア外があるものの、全国各地に届けてくれます。

TSUNAGO」の主なプランは、「スタンダードプラン」や「バリュープラン」、「ミートプラン」などです。最短7日前まで注文できるため、気になる方は早めに注文しておくようにしましょう。

 

オンライン忘年会の料理はデリバリーしてもらおう!

今回は、オンライン忘年会でフードデリバリーサービスがおすすめである理由や選ぶ際のポイントなどを紹介しました。オンライン忘年会で利用できる便利なフードデリバリーサービスはさまざまなサービスがあります。利用したい方は自分に合ったものを選んで注文してみましょう。

 

参考サイト

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。