幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
ケータリング

オンライン新年会のおすすめサービスと開催する際の注意点

新型コロナウイルスをきっかけに、新年会もオンライン化されるようになりました。しかし、実際のところどうなのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オンラインで新年会を開催する際のポイントや注意点などを紹介します。オンラインで新年会を開催しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

新年会を開催する目的とは?

オンラインで新年会を開催する目的としては以下のことが挙げられます。

仕事のモチベーションアップ

テレワークを取り入れている企業の場合、なかなか同僚や上司と接する機会がないからこそ、仕事へのモチベーションがうまく維持できない人もいるでしょう。

そこでオンライン新年会を取り入れることにより、テレワークでも仕事のモチベーションを上げやすくなります。それだけではなく、正月休みの切り替えとしても活用できるため、気持ちを切り替えて仕事に取り組みやすくなります。

新たな目標の共有

新しい年を迎えるにあたって、新しい目標を持つというのはビジネスマンとして成長する上で重要なことです。しかし、なかには他の人がどのような目標を持っているのか知りたい方もいるのではないでしょうか。

そこでオンラインによる新年会を開催することにより、新たな目標の共有ができます。特にチームとして行動している場合、新しい目標を共有することでメンバーの意識を高めることにつなげられます。

 

オンライン新年会を開催する際のポイント

せっかくのオンライン新年会だからこそ、開催するならば成功へ導きたいと考えている方は多いでしょう。そこでオンライン新年会を開催する際のポイントをいくつか紹介します。初めて開催する方は、以下を参考に取り組んでみましょう。

タイムテーブルを決めておく

オンライン新年会では、タイムテーブルを決めておくことが重要となります。タイムテーブルを用意することで効率よく進行できるようになり、ダラダラとしたオンライン新年会になってしまうことを防げます。

タイムテーブルを取り入れる際は、司会者を用意しておくのもおすすめです。司会者を用意しておくことにより、会話の流れもコントロールできるため、タイムテーブル通りに進行しやすくなります。

企画はシンプルなものがおすすめ

オンライン新年会を盛り上げるためには、企画を取り入れるのがおすすめです。オンライン新年会で活用できる企画はさまざまありますが、基本的にはシンプルなものを取り入れるようにしましょう。複雑なルールのゲームを企画に取り入れると、ルール説明に時間がかかる上に、参加者が理解するまでの時間もかかってしまいます。

料理やドリンクの準備も忘れずに

オンライン新年会において、料理やドリンクは欠かせない存在です。自分たちで用意することも可能ですが、まとめて注文するのもおすすめです。特に社内イベントとして開催する場合、まとめて注文することで個人ごとに精算する手間を省けます。

まとめて注文できるサービス業者はさまざまあります。そのため、料理の値段や配達エリア、送料などをチェックして選ぶようにしましょう。また、業者によっては最低注文個数が決められている場合があります。

 

オンライン新年会における注意点

オンライン新年会には、2つの注意点があります。失敗しないためにも事前にチェックして対策しておきましょう。

ネット環境は必ずチェックを

オンライン新年会を開催するためには、ネット環境が必要不可欠です。そのため、開催する前に必ずネット環境が整備されているかチェックしておきましょう。ネット環境が悪いままだと、音声や映像が乱れる原因となります。

また、パケット通信でオンライン新年会に参加するのはやめておきましょう。ビデオ通話は音声通話と比べて通信量が非常に多く、パケット通信だとあっという間に通信制限となってしまう恐れがあります。

無理やり参加させるのはNG

新年会ということもあり、多くの人を誘いたくなるかもしれません。しかし、無理やり参加させるのはおすすめできません。無理やり参加させたとしても、その人だけ楽しめずに終わってしまう恐れがあります。そのため、基本的に参加は任意制としましょう。

 

オンライン新年会で活用できる主なサービス

最後に、オンライン新年会で活用できるサービスを4つ紹介します。それぞれ魅力的なサービスであるため、気になるサービスを取り入れてオンライン新年会を盛り上げてみましょう。

オンラインフードデリバリー

「オンラインフードデリバリー」は、企業のオンラインイベント向けに開発されたフードデリバリーサービスです。料理はプロのシェフが監修しており、一括請求や領収書の発行にも対応しています。

「オンラインフードデリバリー」では、「レギュラープラン」や「スペシャルプラン」、「贅沢プラン」など数種類のプランから選べます。オプションも用意されており、特に謎解きがセットになったプランが人気です。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

リモ謎

「リモ謎」は、オンラインで謎解きが楽しめるゲームであり、ショートバージョンや英語バージョンといったアレンジプランも用意されています。これまでさまざまな企業で取り入れられた実績を持っており、オンライン研修の一環としても活用できます。

「リモ謎」では、数種類のシナリオから好きなものを選べます。「燃え盛る本能寺からの脱出」というシナリオであれば、劇場型の謎解きを楽しむことが可能です。

リモ謎の詳細はこちら

Bako

「謎Bako」は、上記で紹介した「リモ謎」とオンラインイベントの開催プラットフォームとして活用できる「reBako」が組み合わさったゲームです。「リモ謎」とは違った謎解き系のゲームであり、10名から200名まで対応しています。

「謎Bako」の場合、「オンラインフードデリバリー」とセットで依頼することが可能です。企画も料理もまとめて注文したい場合にはぴったりでしょう。

リモBakoの詳細はこちら

オンライン社内イベントプロデュース

もしオンライン新年会全体を外部に任せたいのであれば、「オンライン社内イベントプロデュース」を利用してみてはいかがでしょうか。グッズ制作やフードなど、トータルで社内イベントをプロデュースします。その上、イベントに必要なセットアップや機材も準備できることから、初めてオンライン新年会を開催する方でも安心できるでしょう。

お問い合わせする

オンラインで楽しい新年会を!

今回は、オンラインで新年会を開催する際のポイントや注意点などを紹介しました。いくつか注意すべきことがあるとはいえ、新年会はオンラインでも開催できます。オンライン新年会で活用できるサービスもあるため、この機会にオンラインで新年会を開催してみてはいかがでしょうか。

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。