幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
飲み会

Zoom飲み会で「背景」を設定するメリットは?方法やおすすめ背景、準備しておくと良いものなど

Zoom飲み会といえば、自由に背景を設定できることが魅力の一つです。「Zoom飲み会に背景って本当に必要?」と疑問を感じる人もいるかもしれませんが、背景で自分らしさを出したり、散らかっている部屋を隠したりと、さまざまな利点があります。

そこで、今回はZoom飲み会で背景を設定するメリットや、設定方法などについて解説。あわせて、おすすめの背景や、Zoom飲み会で準備しておくと良いものなどをご紹介します。お問い合わせする

Zoom飲み会で背景を設定するメリットは?

Zoomでは、好きな画像を背景として自由に設定できる機能があります。しかし、背景として設定するにあたり「何のため?」「どのような利点があるの?」など、疑問に感じる人は多いです。まずは、Zoom飲み会で「背景」を設定するメリットを紹介します。

話題のきっかけになる

Zoom飲み会で背景を設定するメリットとして、まず挙げられるのが「話題のきっかけになる」です。どのような画像を設定しているのかは、人それぞれ異なるもの。趣味の画像を背景にしていたら、同じ趣味を持つ参加者が見つかって盛り上がるかもしれませんし、好きな動物の写真を背景に設定するだけで「その動物かわいいよね」など、感想・意見が増えやすくなるでしょう。結果的にコミュニケーションを促進させることにつながります。

Zoom飲み会は、対面での会話と比べるとコミュニケーションの量が少なくなりがちです。そのため、Zoomの背景機能を活用して、話題のきっかけを作っていく必要があります。

部屋の様子を背景で隠せる

Zoom飲み会で背景を設定するメリットの一つが、部屋の様子を隠せる点です。自宅でZoom飲み会を実施するとき、背後に移り込む部屋の様子は参加者にも見られてしまいます。「部屋が散らかっている」「知られたくない趣味のものがある」など、部屋の様子が映り込むことに抵抗がある人にとって、Zoomの背景機能は便利です。お気に入りの写真で部屋の様子を隠せるため、掃除・整理が間に合わなくても安心してZoom飲み会に参加できます。

個性を演出できる

Zoom飲み会で背景を設定することで、「個性を演出できる」というメリットがあります。人それぞれ、好きなものや価値観、性格は異なるもの。しかし、それを表現する場面はあまりありません。自分を知ってほしいと思いつつも、なかなかそれを知ってもらう機会がなく、モヤモヤしている人は少なくないでしょう。

Zoomであれば、自分らしさを表現するような画像を選んで背景に設定することで、個性の演出につながります。自分が大切にしている言葉が書いてある画像や、自分のライフスタイルが見えるような日常生活の中で撮影した写真など、自分について知ってもらえるような画像をチョイスするといいでしょう。

他社との飲み会なら「宣伝」にもつながる

他社との飲み会や、異業種交流としてのZoom飲み会であれば、Zoomの背景で宣伝できますZoomの背景に、社名のロゴを入れたオリジナル画像を設定したり、サービス内容を記載した画像を背景にしたりすることで、Zoom飲み会中はずっと宣伝し続けることが可能。背景の宣伝内容がきっかけで、仕事の話に発展することも期待できるので、「Zoom飲み会でもチャンスをゲットしたい」と考えている人にはピッタリです。

仕事以外でも、プライベートでイラストを描いていたり、写真撮影が趣味であったりするなど、自分の作品を見てもらいたいときにもおすすめ。作品集として設けているホームページや、SNSのリンクを背景に設定しておくと、ほかの参加者がのぞいてくれるかもしれません。

Zoom飲み会で背景を設定する方法

Zoom飲み会で背景の設定を検討しているものの、どのような手順で進めればいいのかわからない人は少なくありません。ここからは、Zoom飲み会や背景の設定が初めての人でも、スムーズに進められるよう、具体的な設定手順を解説します。

Zoom飲み会前の設定方法

Zoom飲み会前に背景を設定したいときには、以下の手順で設定を進めてください。

【飲み会前の背景設定】

  1. Zoomにログインする
  2. 画面右側の歯車マークをクリックし、「設定画面」を開く
  3. 「背景とフィルター」を選択する
  4. 「バーチャル背景」のタブを選択する
  5. 背景に設定したい画像をクリックする

Zoom内には、すでに背景画像として数種類の画像が設けられています。既定の画像で問題なければ、上記の手順で進めてください。なお、自分で撮影した写真や、オリジナル画像を設定する方法は、後述します。

Zoom飲み会中の設定方法

Zoom飲み会中に背景画像を設定する方法は以下の通りです。

【飲み会中の背景設定】

  1. ツールバーにある「ビデオの停止」もしくは「ビデオの停止」の矢印をクリックする
  2. 「バーチャル背景を選択」を選択する
  3. 背景に設定したい画像をクリックする
  4. ビデオチャット画面に戻って確認する

飲み会中のほうが背景の設定手順は少ない傾向にあります。ただし、操作に慣れていない場合、全く予定していなかった画像を選択してしまう場合があるため注意してください。見せるつもりのなかった画像が全参加者に背景として見えてしまうため、操作に不安がある人は、Zoom飲み会が始まる前に設定しておくことをおすすめします。

背景を解除する方法

背景を設定する方法は、「飲み会前後」「飲み会中」で異なります。シーン別に解除方法を解説するので参考にしてみてください。

【飲み会前に背景を解除する方法】

1.Zoomにログインする

2.画面右側の歯車マークをクリックし、「設定画面」を開く

3.「背景とフィルター」を選択する

4.「バーチャル背景」のタブを選択する

5.背景の一覧から「None」を選ぶ

 

【飲み会中に背景を解除する方法】

  1. ツールバーにある「ビデオの停止」もしくは「ビデオの停止」の矢印をクリックする
  2. 「バーチャル背景を選択」を選択する
  3. 背景に設定したい画像をクリックする
  4. ビデオチャット画面に戻って確認する

背景の解除方法は、いずれも「背景設定時」とほぼ同様です。画像を選ぶか、「None」を選ぶかの違いなので、慌てずに設定を解除しましょう。

オリジナル画像の設定方法

自分で撮影した写真や、制作したイラスト、フリー素材などを設定したいときには、以下の手順で背景の設定を進めていきます。

 

【飲み会前にオリジナル画像を設定する方法】

  1. ツールバーにある「ビデオの停止」もしくは「ビデオの停止」の矢印をクリックする
  2. 「バーチャル背景を選択」を選択する
  3. 画像一覧の右上「+」のボタンをクリックする
  4. 「画像を追加」(動画を設定したい場合には「動画を追加」)を選択する
  5. 端末のファイル画面から設定したい画像を選ぶ
  6. 一覧表示されている画像からオリジナル画像を選ぶ

 

【飲み会中にオリジナル画像を設定する方法】

ツールバーにある「ビデオの停止」もしくは「ビデオの停止」の矢印をクリックする

  1. 「バーチャル背景を選択」を選択する
  2. 画像一覧の右上「+」のボタンをクリックする
  3. 「画像を追加」(動画を設定したい場合には「動画を追加」)を選択する
  4. 背景に設定したい画像をクリックする
  5. 端末のファイル画面から設定したい画像を選ぶ
  6. 一覧表示されている画像からオリジナル画像を選ぶ
  7. ビデオチャット画面に戻って確認する

オリジナルの画像を設定する手順は決して難しくありません。使用したい画像が保存されているファイルを開いて、画像を選ぶだけなので簡単に設定が完了します。

Zoom飲み会でのおすすめ背景

Zoom飲み会で背景を設定しようと検討しつつも、「何を設定すればいいのか迷う」という人は多いでしょう。せっかくZoom飲み会のために背景を設定するなら、盛り上がったり、会話につながったりする画像を選びたいところ。どのような画像を選べばいいのか悩んでいる人へ向けて、Zoom飲み会でのおすすめ背景を紹介します。

森や海などの自然の風景

森や海などの自然風景は背景として定番です。自然の風景を苦手とする人は少なく、不特定多数の人が集まるZoom飲み会でも安心して利用できます。「個性的すぎる画像が苦手」「アニメの画像が苦手」など、特定のジャンルの画像に抵抗を示す参加者にも受け入れてもらいやすいのがメリットです。取引先や上司、外部の人との飲み会など、あらゆるシーンにマッチする画像でもあるため、飲み会のたびに参加者の傾向を見ながら変更する必要はありません。一度設定すれば、ほとんどの場面で使用しやすい背景です。

無地やシンプルな画像

無地や、シンプルな画像は、前項同様あらゆるシーンにマッチする背景です。たとえば、白無地やピンク色の無地など、絵や柄がないものは、取引先とのZoom飲み会でもしやすいもの。柄については、派手すぎないような「ストライプ」「ボーダー」などシンプルなデザインであれば、個性を主張しすぎることがありません。
そのため、「あまり目立つ背景にしたくない」という人は、無地やシンプルなデザインがおすすめです。

好きなキャラクターや趣味のものが映った画像

「みんなに知ってほしい趣味がある」「好きなキャラクターがいる」など、自分らしさを演出したい人は、好きなものが映った画像の使用がおすすめです。アウトドアが好きであれば、釣りや登山のイメージ画像、イラスト制作が趣味であれば、自作の絵を背景に設定するなど、自分にピッタリの画像を選びましょう。また、アニメやゲームでお気に入りのキャラクターがいれば、そのキャラクターが映っている画像を背景に設定するのもアリです。好きなもの、趣味などを背景に設定することは、自己紹介を兼ねているともいえます。初対面の参加者がいる場合や、関わることが少ない参加者がいるような場では、おすすめの背景です。

架空のオフィスの画像

自宅にいながら、あたかもオフィスにいるかのような雰囲気を醸し出せるのが「架空のオフィスの画像」です。インターネット上で、Zoomの素材を探してみるとオフィス内で撮影したような写真が無料で公開されています。「好きなものを背景に設定するのは抵抗があるけれど、無地の画像も物足りない……」というときの選択肢になります。また、一口にオフィスといっても、おしゃれなオフィスや勤務先にそっくりなオフィス、企業の会議室などさまざまな画像があるため、好みのデザインを探してみましょう。

世界の観光地の写真

世界の観光地」の画像は、Zoom飲み会の背景でおすすめの一つです。世界の観光地はおしゃれな印象を感じるものが多い上に、話題として参加者が触れやすい画像でもあります。「この観光地ってどこだったっけ?」「ここ行ったことがあるよ」など、自分の背景をきっかけにZoom飲み会の会話が盛り上がるかもしれません。また、自然の画像と同様で、不快に思う参加者が少ないのもメリットの一つです。万人受けする画像や、フォトジェニックな画像を探している人は、世界の観光地の写真を背景として設定してみてはいかがでしょうか。

これまでに自分が撮影した写真

自己紹介を兼ねて、これまでに自分が撮影した写真を背景に設定することはおすすめです。散歩中に撮影した空の写真や、自分で作った料理の写真、自宅のお気に入りの観葉植物など、背景に設定する画像に制限はありません。一般的なフリー素材を背景にするよりも、自分が撮影した写真のほうがその人らしさを感じられるものです。参加者も「おしゃれな感覚を持っている人だな」「積極的に家事をする人なんだな」といろいろなイメージを抱きます。選ぶ画像によっては、自身のイメージアップにつながったり、印象を良くしたりすることも期待できるので、自慢の一枚があれば背景の画像に選んでみましょう。

ペットや家族の写真

ペットや家族の写真は、その人のライフスタイルを想像できる大きな情報源です。「ペットを飼っている」「子どもがいる」「祖父母と同居している」など、普段の生活の中では知る機会のない情報が得られれば、ほかの参加者に親近感を与えることになります。また、「私もペット飼っていますよ」「もうすぐ子ども生まれるのですが、0歳頃ってどのような感じでしたか」など、いろいろな話題に発展するチャンスもあります。Zoom飲み会が盛り上がるきっかけにもなるので、ペットや家族の写真など、自分のライフスタイルがわかるような画像を背景に選んでみてはいかがでしょうか。

各企業が無料提供している素材

あまり知られていませんが、いろいろな企業がZoomの背景に使える素材を無料で配布しています。とあるゲーム企業であればゲーム内に出てくるワンシーンが背景として公開していますし、航空会社からは飛行中の窓の様子や客席の写真を素材として提供しています。好きな企業・業界があれば、お気に入りの画像を探して背景に設定してみることもおすすめです。一目見て「これ○○企業っぽいね」とわかるような、企業それぞれの個性が光る背景素材が多いので、話題のきっかけ作りとしてもおすすめです。

【企画】背景以外にZoom飲み会で準備しておくと良いもの

Zoom飲み会では、選ぶ背景次第でコミュニケーションが増えたり、盛り上がったりとさまざまなメリットがあります。しかし、準備しておくものは背景だけではありません。Zoom飲み会を盛り上げたり、楽しめる時間にしたりするためには、企画にも目を向けて考える必要があります。Zoom飲み会を充実した時間にしたい人は、以下の企画を参考にしながら当日の内容を考えてみてください。

リモ謎

リモ謎のキービジュアル

リモ謎は株式会社IKUSAが提供しているオンラインチームビルディングゲームです。研修や社内イベント、アイスブレイクなどさまざまなシーンで使えるのが特徴です。ゲームの内容は、チームで協力しながらクリアを目指す謎解き脱出ゲーム。Zoomなどのビデオチャットツールを使って、さまざまな謎を解き明かしていきます。一般的な謎解き脱出ゲームとは異なり、得意な人だけの活躍だけではクリアできない設計となっています。

謎解き脱出ゲームに慣れている人も、初めての人も全員が協力し、コミュニケーションを重ねながらクリアを目指していくのです。そのため、必然的にチーム内のコミュニケーションが活性化され、チームビルディング効果が期待できます。参加者同士が初対面のときや、チームビルディングに問題意識を感じている企業などにおすすめです。

リモ謎の詳細はこちら

リモBako

モBakoは、前項のリモ謎とオンラインイベント開催プラットフォームのreBakoがコラボした新感覚のサービスです。オンラインで参加するコンテンツですが、会場内を自由に移動できるため、まるでリアルなイベントに参加しているようなイメージで操作できます。リモBakoは、最初に与えられる断片的な情報を確認し、reBako会場内で謎を集めていきます。集めた謎をもとに、爆弾の解除を目指していくのが主なルール。複数人ずつのチームでの行動となるため、リモ謎同様にチームビルディング効果を期待できます。

なお、ゲームの内容やシステムはカスタマイズが可能。自社に合わせた謎を作ったり、オリジナルのストーリーを盛り込んだりして、さらに盛り上がる飲み会にもできます。

リモBakoの詳細はこちら

リモ探

リモ探は、リモートで探索・推理をしながら進めていくゲームです。与えられたミッションをクリアするために、チームで協力していく点がポイント。入手した情報を手掛かりにして、達成していくことが目的です。しかし、リモ探しのチーム分けは単純に複数人ずつ分けるものではありません。「大グループ」と「小グループ」のどちらにも属する点が特徴です。大グループの中で、さらに小グループに分けられます。ゲームは、この大グループと小グループを行き来しながら進めてくのです。自分の持つ情報を的確に説明したり、分析したりしていく必要があるため、「論理的思考」「情報分析」「リーダーシップ」などさまざまな能力を必要とします。楽しいだけではなく、学びの要素も得られるため、企業のZoom飲み会にも適しています。

リモ探の詳細はこちら

オンラインクイズ大会

手軽な企画を検討中であれば、オンラインクイズ大会がおすすめです。オンラインクイズ大会は、株式会社IKUSAの提供するコンテンツの一つで、飲み会を盛り上げるゲームです。文字通り、オンライン環境で実施するクイズ大会ですが、単純に問題を出題するわけではありません。参加者は、プロのMCと豪華な演出により、クイズ番組に出演しているような感覚で楽しめるのが特徴です。

また、クイズ大会中の回答の集計は、システムでの自動集計であるため、幹事が対応する必要はありません。出題する問題は、2択や3択などの選択式のほか、並べ替え問題やオリジナル問題を出題することも可能です。「企業に関わること」「身内ネタ」などどのようなジャンルのクイズもオリジナルで作成できるため、独自に出題内容を考えたいという人にも便利です。

オンラインクイズ大会の詳細はこちら

オンラインビンゴ大会

株式会社IKUSAでは、オンラインビンゴ大会のコンテンツを提供しています。Zoom飲み会に限らず、オフラインの飲み会でも定番であるビンゴ大会。IKUSAでは、オンラインという環境を最大限に活用した演出で、楽しい企画として実施しています。オンラインビンゴ大会で使用するビンゴカードは、URLをクリックするだけで自分のカードが表示されます。難しい操作は一切ないため、オンライン環境やシステムの操作に不安がある参加者でも気軽に楽しめます。ビンゴマシーンが出した数字が手持ちのビンゴカードにも記載されていた場合、自動的に該当の数字に反映されます。参加者は、ビンゴマシーンの数字と、手持ちのカードのチェックだけでゲームが完結するため、手間なく参加できるのが魅力です。オンラインクイズ大会同様に、ビンゴカードの集計や進行はすべてIKUSA側で担います。幹事の負担を軽減しながら、クオリティの高いイベントを実施できるのがオンラインビンゴ大会の魅力です。

オンラインビンゴ大会の詳細はこちら

アイスブレイクになるゲーム

まずは気軽にコミュニケーションが取れるようになりたい、という場合には、アイスブレイクになるようなゲームを準備しておきましょう。参加者同士が初対面の場合など、お互いのことをよく知らない状態ではZoom飲み会はなかなか盛り上がりません。お互いの理解につながるようなアイスブレイクゲームを取り入れることをおすすめします。直近の出来事やうれしかった出来事を話す「GOOD NEW」や、ブレイクアウトルームに2人ずつ分けてお互いにインタビューを行い、それを全体に発表する「ヒーローインタビュー」などがベスト。参加者のライフスタイルを想像できたり、相互のコミュニケーションを促したりするため、気軽なアイスブレイクゲームとして取り入れやすいでしょう。

BGM

Zoom飲み会では、最初から最後までゲームをしているわけではありません。参加者同士で雑談を楽しむ時間もあるでしょう。その際、シーンと静まっている環境では、発言に緊張してしまう参加者がいます。なるべく、和やかな雰囲気のほうが参加者も発言しやすいので、緊張感を緩和するようなBGMを流しましょう。たとえば、ポップな音楽や近年流行している音楽、参加者が懐かしさを感じるBGMなどがおすすめです。チョイスする音楽に関する発言が挙がることもありますし、BGMで緊張感が緩和されてコミュニケーションが活性化することもあります。いずれにせよ、雑談中のBGMはコミュニケーションを促進する上で重要なものであるため、事前にどのような音楽をかけようか選んでおきましょう。

トークテーマ

Zoom飲み会で陥りがちなのが、「どんな話題を切り出したらいいのかわからない」です。せっかくみんなで顔を合わせていても、話題に困って気を使い合ってしまうケースは少なくありません。オンライン環境の場合は、対面と比べると発言のタイミングがつかみにくい上に、音声や映像にズレが生じていることもあるため、コミュニケーションが難しく感じることもあります。とはいえ、Zoom飲み会は交流を目的としていることがほとんど。会話が少ない状態では、目的を達成できません。

上記のような事態を回避するためにも、あらかじめトークテーマを設定しておきましょう。「休日の過ごし方について」「これまでどのような仕事・バイトをしてきたのか」「最近購入した高額なもの」など、定番のテーマからユニークな内容まで幅広く準備しておくことがおすすめです。

付箋アプリやオンラインホワイトボード

Zoom飲み会では、付箋アプリやオンラインホワイトボードが大活躍します。付箋アプリやオンラインホワイトボードは、Zoom飲み会の企画で活用したり、当日のタイムスケジュールを記入しておいたりすることが可能です。また、参加者が各自寄せ書き感覚でメンバーへのメッセージを残したり、自由にらくがきしたりするのも楽しいです。付箋アプリやオンラインホワイトボードは無料で利用できるものも多いため、利用規約を確認した上で選んでください。

【おつまみ】Zoom飲み会でおすすめのサービス

最後の項では、Zoom飲み会でおつまみを準備するにあたり、おすすめのサービスを紹介します。Zoom飲み会は、参加者が各自おつまみを準備しなければならないイメージがありますが、あらかじめ幹事側で手配しておくことが可能。参加者の自宅にデリバリースタイルで届けてくれるサービスを紹介していきます。

オンラインフードデリバリー

Zoom飲み会では、オンラインフードデリバリーがおすすめです。オンライン環境での飲み会に特化したフードデリバリーサービスであり、プロ監修の本格的な料理を楽しめます。洋食や和食、中華から選べる上に、ドリンクのプランも充実。アルコールやソフトドリンクなど、参加者の希望に応じて選べます。また、オンラインフードデリバリーは、株式会社IKUSAのコンテンツと組み合わせて提供することも可能。料理×ゲームで、一体感を得られるZoom飲み会になるのでおすすめです。

  • サービス名:オンラインフードデリバリー
  • 食事内容:アラカルト、焼き鳥、牡蠣ご飯、ロースステーキ、バーニャカウダ、デザートなど
  • プラン内容:ランチプラン13,000円(税別)、ベーシックプラン14,000円(税別)、レギュラープラン16,000円(税別)

参照:オンラインフードデリバリー | IKUSA.JP 

グルメチキンレース ゴチバトルONLINE

ゴチバトルは、「食」と「エンターテイメント」が融合した、食べながら楽しむ高級料理金額当てゲームです。
高級出身のシェフが考えたアラカルト料理を参加者のご自宅にお届け。
各品を「レストランで出すといくらになるか」の金額を予想してもらいます。目指せピタリ賞!

ゲームは動画を共有して進行ができるので、MCを手配する必要もなくオンライン上で実施できます。

また、ゲーム動画は各アプリで参加者に共有できますので幹事様のセッティングも非常に簡単。
ひとつの注文でゴチバトル用の料理・お食事セットと一緒に飲み物セットも付いてくるので、これひとつでオンライン懇親会の準備ができてしまいます。
オンライン飲み会慣れした参加者を楽しませたい、そんな幹事様におすすめのサービスです。

ゴチバトルの詳細はこちら

オンラインクイズ バラエティ 格付けバトル ONLINE

格付けバトルは、オンラインフードデリバリーとセットで全員が楽しめるイベント・余興型のフードエンターテインメントサービス第二弾です。

参加者の皆様には、俳句、紅茶、絵画、牛肉の4つのジャンルで「一流の品」を見極めていただきます。
格付けバトルでも動画を使って進行するので気軽に幹事様の手を煩わせることなく、オンラインで実施が可能です。

特にこのゲームの特徴はチームで相談しあいながら回答を導ける点です。飲み会参加者どおし初対面でコミュニケーションを一気に活性化させたい、そんな幹事様のニーズに応えるべくできたこのゲーム。参加者のスキルに依存しない五感をフルに使うので、公平に参加者全員が主役になれるバランスのとれたオンラインゲームが誕生しています。

格付けバトルの詳細はこちら

nonpi foodbox

nonpi foodbox」は、料理の選択肢が幅広いのが特徴です。プランや価格帯などで選べるのが特徴で、予算やシーンに合わせて選べます。また、プランの内容は「新年会プラン」「内定者懇親会プラン」など、シーン別に設けたものもあります。どのような料理を選べばいいのかわからないときには、利用シーンと照らし合わせて選ぶといいでしょう。料理を吟味しなくても、シーンにマッチした料理を楽しめるので、より一層Zoom飲み会を特別な時間へと導けます。12,000円代のプランから、14,000円以上のプランなど、料理の幅も価格帯も広いため、適したものを探してみてください。


サービス名:nonpi foodbox

食事内容:焼き鳥、キッシュ、カルパッチョ、シュリンプカクテル、ローストビーフ、マリネなど

プラン内容:贅沢洋風プラン14,500円(税別)、内定者懇親会プラン14,500円(税別)、神田明神下みやび江戸の味プラン14,500円(税別)

参照:nonpi foodbox™️

 

家飲み便 produced by塚田牧場

家飲み便 produced by 塚田牧場」は、一般的なデリバリーサービスとは異なり、単品での注文にも対応しているサービスです。居酒屋の人気メニューを中心に展開しており、卵焼きや焼き鳥など単品での注文が可能。さらに、鍋料理やスープなど、オンライン飲み会向けのデリバリーサービスでは珍しいメニューを取り揃えています。ちなみに、ドリンクメニューは「宮崎ひでじビール」を2本セットで販売しています。宮崎名物を中心におつまみやドリンクを提供しているので、「ここでしか食べられないもの」「ほかでは口にできないもの」など、特別感を重視したい人にもおすすめできます。

  • サービス名:家飲み便 produced by塚田農場
  • 食事内容:餃子、チキン南蛮、鶏の炭火焼き、鶏白湯など
  • プラン内容:塚田農場セット14,320円(税込)~、炊餃子セット14,320円(税込)~、宮崎名物セット14,320円(税込)~

参照:家飲み便 produced by 塚田農場

 

oVice宴会

oVice宴会は、フレンチや和食、居酒屋メニューなど多種多様な料理を選べるのが特徴です。その理由は、加盟店が豊富なことが挙げられます。人気のお店を中心に数多くのお店が加盟しているサービスであり、利用者は気になる加盟店の料理を注文するだけ。oViceから注文できるため、店舗と直接やりとりすることはありません。豊富なプランから選べるだけではなく、価格帯も2,000円台~1万円(税込)以上とさまざま。予算と照らし合わせながら、適したプランを選べます。

  • サービス名:oVice宴会
  • 食事内容:ポークボールシチュー、タパス、鰆西京焼き、手毬寿司など
  • プラン内容:利用する加盟店により異なる

参照:oVice宴会 – oVice Kitchen

 

Delipa Cool

大規模なZoom飲み会でも利用できるのが「Delipa Cool」の特徴です。最大1,000人の料理を注文できるため、企業イベントのほか、ファンイベントや異業種交流会などさまざまなシーンで利用できます。
料理の内容は、イタリアンが中心ですが、ほかにも中華料理や簡単な和食(焼きおにぎりやタコワサなど)も提供しています。ドリンクのプランはアルコールやソフトドリンクなどさまざまな組み合わせで5種類を展開。お酒を飲む人も、お酒を飲まない人も大満足のラインナップです。

  • サービス名:Delipa Cool
  • 食事内容:パスタ、モッツァレラチーズ、プリン、テリーヌ、ウインナーなど
  • プラン内容:デリパPlan“ミディアム”13,280円(税込)、NewデリパPlan“カジュアル”13,420円(税込)、デリパPlan“イタリアーノライト”13,500円(税込)

参照:オンライン飲み会や懇親会の食事や料理の全国宅配サービス・企画サポートならデリパ

 

※記事内の金額及び税込/税別の表記は、各公式HPの情報を記載しています。

 

まとめ

今回は、Zoom飲み会で背景を設定するメリットや設定方法、背景以外に準備しておくべきものなどについて紹介しました。背景一つでZoom飲み会が盛り上がるだけではなく、お互いの理解につながるなど、さまざまな点が期待できます。また、自分の個性を演出できるので、「知ってほしいことがある」という人には、積極的に背景を活用してほしいところです。Zoom飲み会を楽しい時間にするためにも、今回紹介した内容を参考にしながら、背景の設定や便利なサービスの利用を検討してみてください。資料をダウンロードするお問い合わせする

粕谷麻衣

この記事を書いた人

粕谷麻衣

1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事の他、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。