幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン
飲み会

大人数のZoom飲み会を成功させよう!開催のコツや注意点、便利なサービスを紹介

大人数でZoom飲み会を検討している方はいらっしゃいませんか?Zoom飲み会といえば、数人から10人程度の規模が定番ですが、10人を超える飲み会も可能です。しかし、少人数と比べると、注意点も多いのが事実。あらかじめ知っておきたい情報は多いです。

そこで、今回は大人数のZoom飲み会における開催のコツや注意点、便利なサービスなどについてご紹介。10人以上や数十人、100人を超えるなど大人数でのZoom飲み会を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

お問い合わせする

大人数のZoom飲み会のコツ

大人数でZoom飲み会を実施するに当たり、成功させるためのコツがあります。Zoom飲み会の幹事が初めての人や、オンライン環境での飲み会に慣れていない人は、以下を参考にしてみてください。

ファシリテーターを配置する

大人数でZoom飲み会を実施する場合には、ファシリテーターを配置しましょう。当日の飲み会を進行したり、参加者に発言を促したりすることがファシリテーターの主な役割です。

Zoom飲み会は、対面の場合とは異なりコミュニケーションが少なくなりがち。発言のタイミングがつかめなかったり、誰に向けて話せばいいのかわからなかったりして、話すのを躊躇してしまう人がいるのです。
そのようなときに、ファシリテーターが活躍します。「○○さんはどう思いますか」「そういえば、△△さんもその分野に詳しかったですよね」など、場を回すことで、Zoom飲み会でのコミュニケーションが活性化しやすくなります。

タイムテーブルを明確にしておく

Zoom飲み会では、タイムテーブルを明確にしておきましょう。何時にどのような企画を始めるのかを明確にしておかないと、参加者は「いつ何が始まるのか」がわかりません。幹事が想定していたよりも、参加者同士の雑談が長引いてしまったり、Zoom飲み会の終了時間が曖昧なまま深夜を過ぎてしまったりするなど、いろいろな問題が考えられます。Zoom飲み会を計画的かつスムーズに進めるためにも、タイムテーブルをきちんと作成し、参加者にも共有しておきましょう。

企画を準備する

Zoom飲み会を盛り上げるためには、企画の準備が重要です。会場や飲食店などの場での飲み会は、ドリンクを片手に雑談を交わすことがメインとなることが多いです。しかし、Zoomは参加者が離れた場所からアクセスしているということもあり、一体感を得にくいのが事実。コミュニケーションが不足しやすく、結果的に盛り上がりに欠けてしまうことがあります。

そういった事態を回避するためにも、Zoom飲み会では企画の準備が必要なのです。Zoomの機能をうまく活用するゲームを選んだり、専門のイベント業者に依頼したりするなどして、参加者が楽しめるような企画を準備してみてください。

グループ分けをしてブレイクアウトルームを活用する

大人数のZoom飲み会を実施するに当たり、活用したいのが「ブレイクアウトルーム」です。大人数の場合、積極的に発言をする人と、発言に消極的になる人とで分かれてしまうことがあります。せっかくの交流機会であるにもかかわらず、全員が積極的にコミュニケーションを図れないのはもったいないといえるでしょう。

上記のような問題を解決するためには、ブレイクアウトルームの活用がおすすめです。複数人ずつのグループに分けて、各ルームに分けることが可能。大人数では発言しにくくても、数人ずつになれば話しやすい環境となります。一定時間が経過したら、各ルームのメンバーをシャッフルし、全員がいろいろな参加者と交流できるように工夫してください。

参加者には原則顔出しをお願いする

Zoom飲み会で忘れてはならないのが「参加者への顔出しのお願い」です。オンライン環境でのコミュニケーションは、音声と映像の情報が必要です。顔出ししない参加者がいると、その参加者の表情が読み取れず、「他の参加者が話題を振りにくい」「話を切り出しにくい」「積極的に返答する気持ちが薄くなる」などに陥ってしまう場合があります。お互いに顔を見ながらコミュニケーションを重ねることがZoomで必要なポイントとなるため、特別な事情がない限りは顔出ししてもらうよう、参加者に通知しておきましょう。

ログイン方法を共有しておく

スムーズにZoom飲み会を実施するためにも、ログイン方法は事前に共有しておきましょう。普段から、仕事やプライベートでZoomを使っている人であれば、ログインはスムーズであると考えられます。しかし、Zoomになじみがない人にとっては、「どこからログインするのか」「どこに何を入力すればいいのか」などは迷いやすい部分です。そのため、あらかじめZoomのログイン方法をわかりやすくまとめたマニュアルを作成し、参加予定の人に読んでもらったり、必要に応じて直接ログイン方法を教えたりするなど、対応を進めてください。

大人数のZoom飲み会の注意点

大人数のZoom飲み会を実施する場合、事前に知っておくべき注意点があります。初めて幹事を務める人はもちろんのこと、大人数でのZoom飲み会に慣れていない人も参考にしておきましょう。

参加者の発言が偏らないように配慮する

大人数のZoom飲み会では、参加者の発言が偏らないように配慮してください。本記事でも触れた通り、Zoom飲み会では「積極的に発言する人」「発言に消極的になる人」で偏ってしまうことがあります。対面とは異なり、「発言のタイミングがわかりにくい」「この人の発言には誰かが反応するだろう」など、いろいろな理由から発言に消極的になってしまう人がいます。

しかし、せっかくZoom飲み会を実施するなら、全員が会話できるようにしたいところです。そのためにも、ファシリテーターが場を回したり、コミュニケーションを促進する企画を取り入れたりするなど、工夫する必要があります。

トラブル対応や進行は幹事以外が対応する

大人数のZoom飲み会では、予期せぬトラブルが発生することがあります。そのようなトラブル対応は、幹事以外の人が対応するよう役割を決めておきましょうZoomを使った飲み会ではさまざまなトラブルが想定されます。「ログインできない参加者がいる」「音声が聞こえない、映像が見られない人がいる」など、対応に追われることがあるため、トラブル対応の役割をきちんと決めておきましょう。また、進行を担うファシリテーターも、幹事以外が対応しましょう。幹事が1人でトラブル対応や進行などを担うことになると、当日は忙しくなって手が回らなくなってしまうことがあります。せっかくタイムテーブルを準備しても、どんどん時間が押してしまうことも考えられるため、幹事以外の人が、トラブル対応及び進行をそれぞれ担いましょう。

終了時間になったら一度お開きにする

Zoom飲み会を実施する際には、終了時間になったら一度お開きにしましょう。会場の営業終了時間や終電時間を考慮しなくて済むZoom飲み会は、一度終了時間を設けないとダラダラと長時間に及んでしまいやすい傾向にあります。「そろそろ退室したい」という参加者に配慮するためにも、終了時間には一度お開きにして、希望者のみが二次会感覚で飲み会をスタートさせることが大切です。

参加者のプライバシーを守る

Zoom飲み会の実施を検討している場合には、参加者のプライバシー保護を重視してください。飲み会中の参加者の会話内容を外部に漏らしたり、参加者の許可なくZoom飲み会の様子を撮影してSNSにアップしたりするのはNGです。トラブルに発展するリスクがあるので、必ず参加者のプライバシーは守ってください。

また、参加者の中には「部屋の様子がカメラに映り込むことに抵抗がある」と感じる人もいます。そのような場合は、バーチャル背景の利用を促し、安心してZoom飲み会に参加できるように配慮しましょう。

大人数のZoom飲み会で便利なサービス~おつまみ編~

大人数でZoom飲み会を実施するのであれば、おつまみに関する便利なサービスを知っておくといいでしょう。参加者が各自おつまみを準備しなくて済みますし、自宅にいながらおいしい料理を堪能できます。具体的に、どのようなサービスがあるのかさっそく紹介します。

こちらの記事ではデリバリーサービスの概要やメリットを紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

Zoom飲み会が充実!デリバリーサービスの概要やメリット、サービス事例

オンラインフードデリバリー

大人数のZoom飲み会でおすすめなのが、オンラインフードデリバリーです。有名店で修業を重ねたシェフ監修な料理が特徴。自宅で本格的な料理を楽しめます。料理のジャンルは「和食」「洋食」「中華」から選ぶことが可能であり、さらに高級なプランとして12,000円(税別)の「スペシャルプラン」も設けています。

ドリンクメニューを設けている点もメリットの一つで、参加者が自分で飲みものを準備する手間がかかりません。人気ビールが中心のドリンクメニューや、カクテルを中心としたメニュー、ソフトドリンク飲みのメニューなど7種類を展開しています。

100人以上の注文にも対応しているため、大規模なZoom飲み会にもピッタリです。なお、オンラインフードデリバリーは、料理のほかにもオプションとしてさまざまなサービスを提供しています。例えば、4品の料理を食べて金額を予想する「グルメチキンレース ゴチバトル ONLINE」や、家にいながら謎解きを楽しめる「おみやげ謎」などです。当日の運営をお願いすることもできるため、幹事さんの手間を軽減できます。

  • サービス名:オンラインフードデリバリー
  • 食事内容:アラカルト、焼き鳥、牡蠣ご飯、ロースステーキ、バーニャカウダ、デザートなど
  • プラン内容:ランチプラン13,000円(税別)、ベーシックプラン14,000円(税別)、レギュラープラン16,000円(税別)
オンラインフードデリバリーの詳細を見る

グルメチキンレース ゴチバトルONLINE

ゴチバトルは、「食」と「エンターテイメント」が融合した、食べながら楽しむ高級料理金額当てゲームです。
高級出身のシェフが考えたアラカルト料理を参加者のご自宅にお届け。
各品を「レストランで出すといくらになるか」の金額を予想してもらいます。目指せピタリ賞!

ゲームは動画を共有して進行ができるので、MCを手配する必要もなくオンライン上で実施できます。

また、ゲーム動画は各アプリで参加者に共有できますので幹事様のセッティングも非常に簡単。
ひとつの注文でゴチバトル用の料理・お食事セットと一緒に飲み物セットも付いてくるので、これひとつでオンライン懇親会の準備ができてしまいます。
オンライン飲み会慣れした参加者を楽しませたい、そんな幹事様におすすめのサービスです。

ゴチバトルの詳細はこちら

オンラインクイズ バラエティ 格付けバトル ONLINE

格付けバトルは、オンラインフードデリバリーとセットで全員が楽しめるイベント・余興型のフードエンターテインメントサービス第二弾です。

参加者の皆様には、俳句、紅茶、絵画、牛肉の4つのジャンルで「一流の品」を見極めていただきます。
格付けバトルでも動画を使って進行するので気軽に幹事様の手を煩わせることなく、オンラインで実施が可能です。

特にこのゲームの特徴はチームで相談しあいながら回答を導ける点です。飲み会参加者どおし初対面でコミュニケーションを一気に活性化させたい、そんな幹事様のニーズに応えるべくできたこのゲーム。参加者のスキルに依存しない五感をフルに使うので、公平に参加者全員が主役になれるバランスのとれたオンラインゲームが誕生しています。

格付けバトルの詳細はこちら

家飲み便 produced by 塚田農場

家飲み便 produced by 塚田農場」は、人気の居酒屋店である塚田農場のメニューを自宅で楽しめるサービスです。自宅で居酒屋メニューが堪能できるため、Zoom飲み会のようなオンライン飲み会にピッタリなデリバリーサービスです。自宅にいながら居酒屋気分を感じられるのが最大の特徴といえます。

料理の内容はセットによって異なるものの、餃子や卵焼き、チキン南蛮などお酒が進むラインナップです。さらに、注文から最短2日で配送してもらえる点も魅力。「急ぎで注文したい」というときにも便利です。最大で300人のオンライン飲み会に対応しているため、大企業の飲み会や、各支店との合同での飲み会など、規模が大きい飲み会でも利用できます。

  • サービス名:家飲み便 produced by塚田農場
  • 食事内容:餃子、チキン南蛮、鶏の炭火焼き、鶏白湯など
  • プラン内容:塚田農場セット14,320円(税込)~、炊餃子セット14,320円(税込)~、宮崎名物セット14,320円(税込)~

参照:家飲み便 – オンライン飲み会に本格居酒屋料理を|おうち塚田農場 家飲み便

ごちクル

さまざまな飲食店の料理をデリバリーしてもらえる「ごちクル」。リーズナブルなものから、有名店のハイクオリティなものまで幅広い選択肢から選べるのが特徴です。また、オンライン飲み会に特化した宅配セットも提供しています。華やかでおいしい料理が詰め込まれたBOXが、Zoom飲み会を楽しくしてくれるでしょう。

アレルギーやビーガン、ハラルなどにも対応しているため、参加者の中に「特定の食材が食べられない」という人がいても安心です。ドリンクやシメのお茶漬け、スープなどさまざまなオプションもあります。

  • サービス名:ごちクル
  • 食事内容:ポルチーニ、グリル野菜、スイーツ、バゲット、ポタージュなど
  • プラン内容:ガーデンプレート14,500円(税別)、スタイリッシュボックス~ドリンク付き~18,000円(税別)、Italian Plan –イタリアンプラン-14,500円(税別)

参照:ごちクル – 宅配弁当・配達・デリバリーの総合サイト【スターフェスティバル運営】

nonpi foodbox

オンライン飲み会に特化したデリバリーサービスであるのが「nonpi foodbox」の特徴です。「桜満開お花見プラン」「内定者懇親会プラン」など、シーンに合わせて設けられたプランもあり、迷うことなく選びやすい点も魅力です。シーン別で設けられているプランのほかにも、「低糖質プラン」「江戸の味プラン」など、さまざまなプランを提供しています。有名店とコラボしているプランもあり、自宅で特別なおつまみを楽しめます。

2,000円、2,700円、3,000円、3,500円と、1人当たりの予算ごとにプランを提供しているので、予算と照らし合わせながら注文できるプランをチェックできます。

  • サービス名:nonpi foodbox
  • 食事内容:焼き鳥、キッシュ、カルパッチョ、シュリンプカクテル、ローストビーフ、マリネなど
  • プラン内容:内定者懇親会プラン14,500円(税別)、神田明神下みやび 低糖質プラン14,500円(税別)、神田明神下みやび 江戸の味プラン14,500円(税別)

参照:nonpi foodbox™

oVice宴会

oVice宴会」の特徴は、加盟店の人気メニューを自宅で堪能できる点です。首都圏のフレンチ店や、人気居酒屋店、神戸の煮込み専門店など、多種多様な加盟店の中から、好きな料理を選べます。価格帯は選ぶ加盟店によって異なるものの、2,000円台~1万円台が多いです。Zoom飲み会の目的に合わせて、料理を選ぶといいでしょう。

また、歓送迎会・入社式プランは、料理だけではなく、ドリンクもセットのお得なプラン。お得にZoom飲み会を実施したいときにおすすめです。フランクな飲み会から、歓迎会などのかしこまった席まで幅広い用途で使えるサービスです。

  • サービス名:oVice宴会
  • 食事内容:ポークボールシチュー、タパス、鰆西京焼き、手毬寿司など
  • プラン内容:利用する加盟店により異なる

参照:oVice宴会 – oVice Kitchen

大人数のZoom飲み会で便利なサービス~ゲーム編~

Video conference concept. Telemeeting. Videophone. Teleconference. Remote work.

大人数のZoom飲み会を実施するに当たり、「どのようなゲームを取り入れるべきか」は悩みやすい部分です。
盛り上がるゲームや、コミュニケーションを促進できるゲームを中心に提供しているサービスを紹介します。

こちらの記事ではZoom飲み会で盛り上がるゲームを紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

大人数のZoom飲み会で盛り上がるゲーム!Zoomの便利機能や準備物も紹介

リモ謎

リモ謎のキービジュアル

オンライン環境でチームビルディングができるのが、株式会社IKUSAの「リモ謎」です。制限時間以内に数々の謎を解き明かして脱出することが目的。参加者全員での協力が不可欠であるため、必然的にコミュニケーションが促進されます。オンライン操作に慣れながら、Zoomでのコミュニケーション方法も学べる点が魅力。リモートワークを推進したいと考えている企業にもピッタリです。

リモ謎の詳細はこちら 

リモBako

リモBako」は、株式会社IKUSAが提供するゲームの一つです。バーチャル空間である会場を自由に移動できるのが特徴。与えられた謎や、会場内で集めた謎をもとに、爆弾の回避を成功させるというゲームです。事前に共有されるURLをクリックするだけで参加できるので、ツールの使い方に慣れていない人でも安心して参加できます。

リモBakoの詳細はこちら

リモ探

リモ探」は、株式会社IKUSAが提供するオンラインチームビルディングゲームの一つです。与えられたミッションをクリアするために、参加者が協力しながら推理・探索を重ねていきます。同ゲームは、ジグソー法を取り入れたゲームであり、社会人に必要な「情報共有能力」「思考力」「コミュニケーション能力」などを身につけることにつながります。

リモ探の詳細はこちら

オンラインクイズ大会

株式会社IKUSAでは、「オンラインクイズ大会」を実施しています。オンラインクイズ大会は、パソコンやスマホ、タブレットなど、さまざまな電子端末から楽しめるコンテンツです。某クイズ番組のような豪華な演出でクイズ大会を盛り上げます。司会進行役はスタッフが担ってくれますし、解答数の計上もシステムにより自動で行われるため幹事の負担を軽減できます

オンラインクイズ大会の詳細はこちら

オンラインビンゴ大会

オンラインビンゴ大会」は、株式会社IKUSAの人気コンテンツの一つです。飲み会の定番であるビンゴ大会ですが、オンライン環境では難しそうなイメージがあるもの。しかし、IKUSAではオンライン環境に最適化した新しいビンゴ大会を提供しています。また、各参加者のビンゴカードはオンラインから確認可能。ビンゴマシーンによる数字と、自身のビンゴカードのナンバーが合っていると、自動的に反映されるので手軽に楽しめます。

オンラインビンゴ大会の詳細はこちら

オンライン社内イベントプロデュース

オンラインイベントを丸ごとプロデュースするサービスとして、株式会社IKUSAでは「オンライン社内イベントプロデュース」を提供しています。レクリエーションの内容や進行、演出、機材のセットアップなど、あらゆる工程をサポートしています。さらに、イベントオリジナルのグッズの制作や、おつまみ・ドリンクの提供も行っています。当日のオンライン飲み会の準備から運営まですべて任せることが可能です。500人にも及ぶような大人数のZoom飲み会にも対応しているため、大規模なイベントを計画中の場合にもおすすめです。

オンライン社内イベントプロデュースの詳細はこちら

格付けバトルONLINE

格付けバトルONLINE」は、株式会社IKUSAのオンライン飲み会セット宅配サービス「オンラインフードデリバリー」のプランの一つです。

プログラムは専用の動画で進行するので、司会者の用意は不要です。バラエティ番組さながらの演出を楽しみながら、「俳句」「紅茶」「絵画」「牛肉」の4つのジャンルから、それぞれ「一流の品」を見極めます。
余興のみならず、食事とドリンクがセットになっているのもこのプランの特徴。参加者各自のご自宅にオンライン飲み会セットが届くので、このプランを注文するだけでオンライン飲み会の準備はOKです。

格付けバトルの詳細はこちら

オンライン謎解きゲーム for 社内イベント

イベント制作会社の株式会社ハレガケでは、「オンライン謎解きゲーム for 社内イベント」を提供しています。
参加者で協力しながら謎を解いていくのがルール。メンバーの半数に「Aの手がかり」、もう半数に「Bの手がかり」と、参加者ごとに与えられる情報が異なるため、それぞれの情報を共有したり、考察したりしながらクリアを目指していきます。複数人ごとのチーム戦の場合は、最も早くクリアできたチームの勝利です。

オンライン謎解きゲームfor社内イベント| 謎解きプラス

※記事内の金額及び税込/税別の表記は、各公式HPの情報を記載しています。

 

まとめ

大人数のZoom飲み会を実施する場合には、あらかじめ、コツや注意点を知っておく必要があります。特に、幹事が初めての人は、今回紹介したような「実施のコツ」「実施時の注意点」「便利なサービス」は最低限知っておきたいポイントです。また、すべて幹事1人で準備を進めるのではなく、必要に応じて、専門会社のサポートを受けることで、より参加者が楽しめる飲み会にできるでしょう。せっかくのZoom飲み会を成功させるためにも、今回紹介した内容を参考にしながら準備を進めていきましょう。

【関連記事】

100 人規模のZoom飲み会を行いたい方はこちら。

【企業向け】100人規模のZoom飲み会!成功のコツや幹事の心得

資料をダウンロードするお問い合わせする
粕谷麻衣

この記事を書いた人

粕谷麻衣

1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事の他、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。