幹事お役立ち情報
社内イベント
飲み会

職場のリモート飲み会で盛り上がる話題ネタ20選

Virtual Wine Tasting Dinner Event Online Using Laptop

画面越しに顔を合わせるリモート飲み会では、会話がコミュニケーションの基本です。

普通の飲み会であれば近くにいる人同士で同時にいろいろな話ができますが、リモート飲み会では基本的にみんなで一つのテーマについて話します。そのため、あらかじめ話題を決めておいたほうがいいでしょう。

しかし、どんなことを話せばいいのか、どのような話題なら盛り上がるのか、悩んでいる人も多いかもしれません。そこで今回は、リモート飲み会で盛り上がる話題ネタをカテゴリーに分けて20選、紹介します。

お問い合わせする

話題作りにはゲームもおすすめ!

全員参加型のゲームで遊んでみるのも、リモート飲み会の盛り上げにおいては有効です。

例えば株式会社IKUSAの「格付けバトルONLINE」は、「食」と「エンターテイメント」が融合した五感を駆使して楽しむレクリエーション向けクイズゲーム。
俳句、紅茶、絵画、牛肉の4つのジャンルで「一流の品」を見極めるというどこかで見たことのあるテーマは誰でもとっつきやすく、遊ぶだけで話題のタネになるでしょう。

格付けバトルの詳細はこちら

また、こちらの記事では話題のタネになりそうなブラウザゲームを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

オンライン飲み会におすすめのブラウザゲーム17選!ZoomやTeamsでもできるゲームもご紹介

職場のリモート飲み会でおすすめの話題とは

Phrase LET'S TALK in black ext on a sticky note pinned to a cork notice board

上司や先輩、同僚、後輩など、さまざまな立場の人が参加するリモート飲み会では、全員で盛り上がれる内容を選ぶことが大切です。

一部のメンバーだけしかわからない話題だと、他の人たちが疎外感を抱いてしまいます。そうならないためにも、奇をてらうのではなく、誰もが知っていて答えやすいもの、興味を引くものを話題として選択しましょう。

具体的な例としては、食べ物の話や天気や時事ニュース、過去の思い出話などが挙げられます。無難な話から始めて、少しずつ相手との距離を近づけるのがポイントです。共通の話題を見つけることで、一体感が生まれやすくなります。

食べ物の話題

Man having an online drinking party in his room

食事は私たちが生きていくうえで必要不可欠です。毎日口にする食べ物の話は、年齢・性別問わず誰にでも使える鉄板ネタです。初対面でも話しやすく、会話を広げやすい話題なので、飲み会の冒頭の緊張をほぐすアイスブレイクとしても使えます。

1.料理へのコメント

リモート飲み会でまず盛り上がる話題といえば、目の前にある料理やドリンクの話です。話を切り出しやすいため、乾杯が済んだ後の最初の話題にぴったりです。

ただし、リモート飲み会の場合、普通の飲み会のようにみんなで同じ料理を囲むわけではありません。各自が違うものを食べていたのでは、共感し合うことができず、盛り上がりにくいでしょう。

そこでおすすめしたいのがフードデリバリーの利用です。リモート飲み会でもそれぞれの自宅に同じ料理が届けられるため、一体感を生み出すことができます。「これ、おいしいですね」「ビールによく合う」といったコメントから自然と会話が広がります。

リモート飲み会の料理のことでお悩みの方には、こちらの記事がおすすめです。こちらの記事ではリモート飲み会におすすめの宅配サービスを10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

リモート飲み会なら宅配サービスが便利! 利用するメリット・デメリットやおすすめサービス9選

こちらの記事では、リモート飲み会におすすめの食べ物を紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

リモート飲み会で何食べる?おすすめの食べ物をカテゴリ形式で10個ご紹介

株式会社IKUSAでは、企業のオンラインイベント向けのフードデリバリーサービスを提供しています。有名店で修行を重ねたシェフ監修の料理を、自宅で気軽に楽しめます。

和食・洋食・中華から選べるメニューはどれもお酒に合うものばかり。見た目にも楽しんでもらえるよう、彩り良く盛り付けています。

フードだけでなく、リモート飲み会を盛り上げるオプションの追加やイベント全体のプロデュースも可能です。「飲み会の幹事を任されたけれど、リモートは初めてで不安」という方も、ぜひお気軽にご相談ください。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

2.好き嫌い

食べ物の好き・嫌いは気軽に答えやすく、誰も傷つけることもない話題です。好きな食べ物や不得手な食べ物で共通点があるとわかれば、相手との距離もぐっと縮まります。「焼き魚はいいけれど、煮魚は苦手」というように食べ方によって好き嫌いが分かれる場合もあるでしょう。食べる順番や調味料など、熱い議論が続いて話題が尽きません。

3.最近行ったおいしい店

会社周辺のグルメ情報なども盛り上がる話題の一つです。「先日おいしい店を見つけたのですがご存じですか」「駅前に◯◯の店ができたらしいですよ」といった言葉を投げかけてみましょう。飲食店の話題であれば、誰でも身構えたり躊躇したりすることなく答えてくれるはずです。おすすめの飲食店を紹介し合うことで、意気投合して一緒に行く約束をするなど、コミュニケーションの発展性が期待できるでしょう。

4.お酒は何派?

お酒にはビール・ワイン・日本酒・ウイスキー・焼酎などがありますが、この中で何が一番好きか聞いてみるのもいいですね。お互いに自分が好むお酒の良さを主張しながら大いに盛り上がるでしょう。

時事・ニュース

Wrong weather forecast concept poster. Inexact methods of prediction. Three dices with weather condition symbols on faces. Macro of blue gambling cubes on wooden table background

ニュースや天気の話は、誰もが興味や関心があり、会話を切り出しやすい話題です。これらの話を通して、相手の興味や関心、価値観などを知ることができます。

5.季節や天気

季節や天気の話は、特別な知識がなくても話せるため、老若男女問わず振れる話題です。季節や天気はみんなに平等であるため、誰の気持ちも傷つけることはありません。ビジネスシーンでもちょっとした雑談として重宝されるテーマです。「今日は寒いですね」「晴れてよかった」という無難な話をきっかけに「そろそろマフラーが必要ですね」「私は暑い気候のほうが好きです」などと話を広げることができます。

6.ニュース

世間を賑わせているニュースは、ネットや新聞で簡単に情報を入手しやすく、職場の飲み会でも話題にしやすいテーマです。「○○についてどう思いましたか」と聞くことで、相手の興味や関心、価値観などを知るきっかけにもなります。新聞やインターネットなどのメディアで、多くの人が関心を持つようなトピックスをいくつか押さえておけば、会話に困らないでしょう。

7.トレンド

流行りの商品やドラマや音楽などは、多くの人が関心を持っているテーマです。「あのドラマ見ましたか」「悪役の演技がいいですよね」など、そこから話を広げることもできます。話題になっているアニメやアーティストの話も盛り上がりやすいでしょう。

8.職場のイベントについて

社内の飲み会であれば、職場の行事やイベントについて話してみてはいかがでしょうか。例えば、新年会や歓迎会、社内運動会などの話は、同じ職場であれば共通の話題になります。みんなで話し合うことで、新しい企画が生まれるかもしれません。

過去(幼少期・学生時代)の話題

幼少期や学生時代の話題も鉄板ネタです。懐かしい思い出を語り合うことで、話の盛り上がりが期待できます。ただし、過去のことを思い出すと暗い気持ちになる人もいるかもしれません。嫌な思い出を無理に聞き出さないようにしましょう。

9.子どもの頃の思い出

誰もが経験したことがある子どもの頃の思い出話は、共通の話題を探しやすいテーマです。小学生の頃に流行ったことやよくやっていた遊び、好きだった給食などの話は、年月が経っても記憶に残りやすいもの。童心に返ってわいわい盛り上がっているうちに、普段話したことがない人とも違和感なく打ち解けられるでしょう。

10.部活、サークル

学生時代にやっていた部活、サークル活動も共通点を見つけやすい話題の一つです。同じ部活をやっていたことがわかれば、思い出話に花が咲くことでしょう。その部活を選んだ理由を聞いてみるのもいいですね。「漫画に影響されてサッカー部」「モテたくて軽音部」など、意外な答えが返ってきておもしろいかもしれません。

11.アルバイト

飲み会のメンバーのなかには、学生時代にアルバイトをしていた人も多いはず。「どんなアルバイトをしていましたか」と聞いてみましょう。そこから変な先輩や店長がいた話、思い出に残る客がいた話などに発展して、「アルバイトあるある」エピソードで会話が弾むことも。また、珍しいアルバイトの体験談なども盛り上がりやすいでしょう。

12.初恋の話

恋バナ、恋愛の話は男女ともに関心のある話題ですが、職場の飲み会では現在進行形の話を持ち出さないほうがいいでしょう。初恋の話であれば無難です。年齢を問わず誰でも甘酸っぱい初恋のエピソードは持っているもの。普段は厳しい上司の、微笑ましい恋の話を聞けるかもしれません。

プライベートの話題(趣味・家族)

Guitars in a row on a shop window are for sale. Musical instruments.

飲み会の空気が温まってきたら、一歩踏み込んでプライベートの話題にも触れてみましょう。普段は話せないような趣味や家族の話をすることで相互理解が深まり、さらに仲間との絆が深まっていきます。

13.出身地

誰でも出身地に少なからず愛着を持っています。自分と同郷だったり、知っている土地だったりするとお互いの距離がぐっと縮まるものです。たとえ、知らない土地でも「どんなところですか」と聞いてみましょう。相手は「自分の故郷に興味を持ってくれている」と感じ、喜んで話をしてくれますよ。

14.家族

家族の話題は共通点を見つけやすく、親近感が湧きやすい話題です。自分から家族の話をすれば、相手は「自分に心を開いてくれているのだな」と感じて、信頼関係も深まるでしょう。ただし、相手があまり話したがらない場合は、それ以上深く追求するのはご法度です。「何人兄弟ですか」など、家族構成ネタくらいに留めておいたほうがいいでしょう。

15.趣味

趣味について聞けば、相手がどんなことを楽しいと思うのかを知ることができます。相手の意外な一面を発見できるかもしれません。相手と自分に共通の趣味があれば、そこからどんどん話題が広がっていく可能性があります。誰でも自分の好きなことを聞かれて、悪い気はしないものです。たとえその趣味にあまり興味がない場合でも「どんなところが楽しいの?」「いつから始めたのですか」と好奇心を持って聞いてみましょう。

16.休日の過ごし方

いきなり「趣味は何ですか」と聞かれると、意外と答えにくいものです。自然な形で会話をつなげたいのであれば「休みの日は何をして過ごしているのですか」と聞いてみましょう。「家でゆっくり映画鑑賞」「愛車でドライブ」など、気軽に答えてくれるはずです。そこから会話を広げていけば、相手の趣味や考え方をうかがい知ることができるでしょう。

17.健康

健康にまつわる話は、多くの人が関心のあるテーマです。どんな健康法を取り入れているのかを話題にして、お互いに情報交換してみてはいかがでしょうか。役立つ話を聞けるかもしれません。

打ち明け話

Close up photo beautiful amazing she her dark skin lady hand mouth send share spread information messages excited wear casual white t-shirt isolated yellow bright vibrant vivid background.

過去の失敗談や将来の夢など、職場では話さないような自分の内面を打ち明けて、それについて語り合うのも飲み会の醍醐味です。打ち明け話を通して、お互いをより深く理解し合えるでしょう。

18.お互いの第一印象

親しくなればなるほど、最初の印象と今の印象が全然違うというケースが多々あります。「初めは怖い人だと思っていた」などとお互いの第一印象を伝え合うと、大いに盛り上がります。伝えられたほうも「そんなふうに思われていたのだ」と意外な発見があるでしょう。

19.過去の失敗談

過去の失敗について打ち明けるのは恥ずかしいと思う方も多いかもしれません。しかし、つねに完璧な態度や言動の人よりも、笑って許せるような失敗やうっかりミスをする人のほうが親しみをもつ傾向にあります。あなたの人間らしさが伝わり、好感を得られるでしょう。

他人の失敗エピソードはおもしろいものですが、あまりに深刻な内容だと逆に空気が重くなるので避けるのが無難です。クスッと笑えるような話で場を和ませましょう。

20.将来の夢、目標

みんな多かれ少なかれ、「こうなりたい」というビジョンを持っています。すこし気恥ずかしく思うかもしれませんが、思い切って打ち明けてみましょう。将来の夢や目標の話は、希望にあふれたポジティブな話題なので、盛り上がりやすいテーマです。将来の夢を語り合うことでお互いの絆が深まり、より良い関係を築けます。

リモート飲み会で気をつけたいNG話題

True or False Game. Men hold in hand "False"

これまでリモート飲み会におすすめの話題を紹介してきました。反対に、避けたほうがいいNG話題についてもみていきましょう。普段、無意識のうちに話題にしていないか振り返ってみてください。

政治や宗教

飲み会に限らず、政治と宗教の話はタブーといわれています。この話題に触れると人間関係に摩擦を生む可能性があるからです。気が付いたら意見が対立して、ヒートアップしてしまうことが多々あります。個人の思想に関することは話題にしないように心がけましょう。

不満や愚痴

仕事の不満や愚痴、上司の悪口などは、聞いている人を白けさせてしまう話題です。ネガティブな話題は場を盛り下げてしまうし、今後の仕事に影響を与える可能性もあるでしょう。これらの話に同調することを求められたら、さりげなく話題を変えるのが得策です。

自慢話

年齢が高くなるほどやりがちな武勇伝や自慢話も、飲み会では避けたい話題です。本人にとっては楽しい話でも聞いている側は苦痛なことが多く、場が盛り下がります。聞かれもしないのに、自分の話を延々と語るのは避けましょう。

容姿に関すること

顔や体型など、容姿に触れる話題は避けましょう。それをネタにして笑いをとろうとするのはNGです。痩せている、色白、背が高いなど、言った側は褒めているつもりでも、言われた側は傷つくことがあります

下ネタ

下ネタばかりが続くと、多くの人は引いてしまいます。一歩間違えばセクハラと捉えられてしまうので、十分注意しましょう。

まとめ

Portrait of a cheerful man having video call on laptop computer.

会社のリモート飲み会は、仲間たちとのかけがえのないコミュニケーションの場です。飲み会での会話が弾むかどうかは、話題で決まると言っても過言ではありません。リモート飲み会は、対面での飲み会と比較して会話が途切れがちなので、話題をたくさん用意しておくと安心です。

会社の飲み会では、世代の違う上司や先輩、後輩たちと雑談することになります。そのため、誰でも気軽に話せるような話題を選択することが大切です。楽しい話題を提供して、リモート飲み会の時間を有意義なものにしましょう。

【関連記事】

リモート飲み会におすすめのツールが知りたい方はこちら。

リモート飲み会におすすめのツールを紹介!開催する際のコツや注意点も

リモート飲み会におすすめのゲームが知りたい方はこちら。

リモート飲み会がもっと盛り上がる!おすすめのゲーム35選

資料をダウンロードするお問い合わせする
正木友実子

この記事を書いた人

正木友実子

福岡在住。大学を卒業後、大手食品メーカー勤務を経て、異業種のライターへ転身。求められている情報をわかりやすく伝えることがモットー