社内イベント
オンライン

Zoomのオンライン飲み会でBGMを流す方法やメリット、注意点を解説

オンライン飲み会を企画する際に、「飲み会にBGMを入れた方がいいかな?」と悩まれることは少なくないと思います。BGMを流すことで明るい雰囲気を演出できるため、できればオンライン飲み会にはBGMを流したいところですが、流す方法や著作権の対処などの気になる点がありますよね。

本記事では、オンライン飲み会でBGMを流す方法やメリット、注意点をそれぞれ解説します。

 

オンライン飲み会でBGMを流すメリット

オンライン飲み会でBGMを流すことは、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まず、BGMを流すことで飲み会がより明るい雰囲気になり、オンライン飲み会を盛り上げることにつながるでしょう。BGMのない飲み会だと、無音になったり沈黙したりしたときに話し出しにくい雰囲気となってしまい、せっかくの飲み会が盛り下がってしまうことが考えられます。

BGMが流れていることで、参加者の気分やテンションの向上へとつながったり、BGMがきっかけで会話が弾んだりすることもあるため、オンライン飲み会全体を通してBGMを流すことでコミュニケーションの促進や居心地の良い空間の演出につながります。

また、参加者の中には、音楽を聴くことでリラックスできる人もいるでしょう。ワイワイと話すのではなく、参加者がゆったりしながらオンライン飲み会を行いたい場合には、リラックス効果があるBGMを用意することで普段とは違った雰囲気の飲み会を企画することができます。

 

ZoomでYouTubeを使ってBGMを流す手順

オンライン飲み会でBGMを流すには、オンラインビデオチャットツール「Zoom」を活用する方法が代表的です。パソコンで再生しているYouTubeの音楽やBGMを直接相手に共有することができ、パソコン同士でのやりとりとなるため雑音が入ることはなく、快適にBGMを流すことが可能となります。

ZoomYouTubeを使ってBGMを流す場合には、ホスト(主催者側)となっているパソコンの画面ごと共有する方法と、BGMのみ共有する方法の2通りがありますが、本記事では「画面共有なし」の手順を解説します。

 

【画面共有なし】ZoomYouTubeを使ってBGMを流す手順

画面共有なしでのBGMの共有は、カメラ越しのホスト側の画面を直接映しながらBGMを再生したい場合に最適な方法であり、以下の流れで作業を行います。

パソコンでYouTubeなどから音楽を再生する。

音楽が再生された状態でZoomの「ミーティング画面」を表示し、「画面を共有」を選択する。

表示画面の上部にある「詳細」タブへ切り替え、「コンピューターサウンドのみ」を選択し、画面右下の「画面の共有」をクリックすることで、BGMのみを共有することができる。

BGMの共有モードが開始されるとパソコン画面の上部に停止ボタンが表示され、BGMを共有しているか否かを確認することができる。

BGMの共有モードではミュートをしても音楽は流れ続けるので、音楽を停止・中止したい場合には、共有を停止するか、YouTubeの音楽再生を一時停止する必要があるので注意しましょう。

 

BGMを流すときの注意点

オンライン飲み会の雰囲気を明るくしたり、参加者の気分を上げたりできるBGMですが、流すときには注意いくつかの注意点があります。せっかく企画したオンライン飲み会を成功させるためにも、次に解説する注意点はしっかりと把握しておきましょう。

 

音量に気を付ける

飲み会でBGMを流すことで、会の雰囲気を明るくしたり、参加者の気分を上げたりする効果が期待できますが、その音量があまりにも大きいと、かえって参加者に不快感を与えてしまう恐れがあります。加えて、オンライン上のコミュニケーションは、リアルと比べて相手の表情や声のトーンから感情を読み取ることが難しく、BGMの音量が大きいことで相手の声を遮ってしまい、うまく会話ができないことも考えられるでしょう。

円滑なコミュニケーションを図るためにも、オンライン飲み会でのBGMの音量は大き過ぎず、小さ過ぎない音量で設定することが大切です。また、飲み会の初めには参加者へ音量の確認をすることで、最適な音量でBGMを流すように努めましょう。

 

著作権フリーの音楽を利用する

多くの音楽には著作権が存在するため、原則として、BGMなどで音楽を使用する際には許可が必要になります。そのため、BGMの使用には国内の音楽著作権を管理している日本音楽著作権協会(JASRAC)の許可が必要ですが、オンライン飲み会の準備などで音楽の許諾申請まで手に負えない場合もあるでしょう。

オンライン飲み会でBGMを使用したいが、著作権許可の手続きまで手に負えない場合には、著作権フリーで提供されている音楽を使用することをおすすめします。他にも、クラシックをはじめとする著作権が消滅している音楽をBGMとして活用する方法も挙げられます。

 

オンライン飲み会をより楽しむためにおすすめのコンテンツ

ゲームやイベントなどを一緒に企画したり、おいしい料理を食べながら参加者でコミュニケーションをとったりすることで、オンライン飲み会をより一層楽しむことができるでしょう。ここでは、オンライン飲み会をより楽しむために株式会社IKUSAが提供しているおすすめのコンテンツについて、それぞれ紹介します。

 

オンラインフードデリバリー

オンラインフードデリバリーとは、オンラインでの飲み会や社内レクリエーションなどのために開発された、企業向けのフードデリバリーサービスです。有名店で修業を重ねたプロのシェフがプロデュースした、本格的な料理を取りそろえており、自宅にいながらおいしい料理を楽しむことができます。

料理は洋食以外にも、中華やスペシャルコース、おつまみプラン、期間限定メニューなどを用意し、価格帯も3,000円から10,000円前後と、オンライン飲み会の参加者や内容に合った種類を選べます。

注文方法はとても簡単で、専門のオペレーターとの相談の後に内容を確定し、お届け先入力フォームに住所を入力することで準備が完了します。一括請求や領収書対応も可能であり、オンライン飲み会で大変な経費計算の手間を省くこともつながります。

そして、オンラインフードデリバリーの最大の魅力といえるのが、ユニークなオプションです。フードセットと一緒に自宅で謎解きを楽しめる「おみやげ謎」の提供、企業ロゴ入りクッキー・グッズなどの作成、メッセージカードの同梱、フードのアレンジなど、企業ニーズに合わせてオプションを追加できます。

また、オンラインの社内イベントを同時に開催する場合には、企画の提案や当日の進行、配信サポートまで、一貫して対応することが可能ですよ。オンラインフードデリバリーの詳細を見る

 

オンライン社内イベントプロデュース

オンライン社内イベントプロデュースは、オンラインイベントを一から企画し、企業ニーズに合わせた面白いイベントを提供するサービスです。過去、非常に多くのリアルイベントを提供してきた実績のある株式会社IKUSAが、今までどこかで見たことのないような、100%内製だからこそ手掛けられるオリジナルイベントの提案を行います。

単にイベントを企画するだけではなく、より良い体験をしてもらえるようなグッズ、飲食のプロデュースも可能です。希望に沿ったオリジナルのグッズや飲食プランをトータルで提案できます。

また、イベントに必要なセットアップや機材なども全て準備が可能。最新の機材から無駄のないシステム選定、機材提案を行うことで、豪華で盛り上がる、けれども無駄のないオンラインイベントを企画します。

オンライン社内イベントプロデュースで提供できるイベント例として、以下のものがあります。

  • リモ謎:オンラインイベントとして人気の高い「謎解き」と「脱出ゲーム」を組み合わせた、謎解き脱出ゲーム。参加者は物語の主人公となり、出題された謎をチームで協力して解いて制限時間内に脱出を目指します。楽しみながらもコミュニケーションの促進やチームワークの向上などが期待できます。
  • オンラインクイズ大会:参加型のクイズやミニゲームをオンラインで楽しめるコンテンツ。クイズに動画や画像を入れることで、企業オリジナルのクイズを作成することができます。最大で500人が一緒にクイズを楽しめるシステムとなっています。
  • おみやげ謎:自宅にいながら専用の謎解きキットを使用して、本格的なアナログの謎解きゲームを楽しめます。オンライン飲み会で、誰もが気軽に楽しめるゲームを行いたい場合に最適です。

もちろん、オンライン社内イベントプロデュースではオンラインイベントを丸ごとプロデュースできますので、BGMの選定や配信も全てお任せください。お問い合わせする

 

リモ探

リモ探は、与えられた情報を整理・共有し、メンバー全員で協力して真実にたどり着くことを目的としたオンラインゲームです。

リモ探では、制限時間内に解決すべき「ミッション」が発生するところからスタートし、参加者は大グループの中でさらに小グループに分かれ、各小グループに異なる情報が与えられます。小グループの中で情報を分析したら、大グループへその情報を共有します。情報の共有を繰り返し、メンバー全員でミッションクリアを目指します。

このような、断片的な情報をメンバーで共有して目的の達成を目指すメソッドは「ジグソー法」と呼ばれ、リモ探はこのジグソー法を元に開発されました。参加者同士の協力や教え合いを促進することは、より高い学習効果が期待できるとされ、「アクティブラーニング」の実践方法の一つとして注目を集めています。

謎解きを楽しみながらも、参加者の主体性や協調性、問題発見能力などを培うことにつながる体験を得られるでしょう。お問い合わせする

 

まとめ

今回は、Zoomのオンライン飲み会でBGMを流すメリットや手順、注意点を解説しました。

オンライン飲み会でBGMを流すことは、飲み会を明るい雰囲気にしたり、参加者のコミュニケーションを活性化させたりと、さまざまな効果を得られます。BGMを流す際には、音量や著作権などに注意をする必要がありますが、適宜参加者へ音量を確認したり、著作権フリーの音楽を使用したりすることで対処ができます。

株式会社IKUSAでは、オンライン飲み会をより楽しむためにさまざまなコンテンツを提供しています。中でもオンライン社内イベントプロデュースでは、オンラインイベントを一から企画できるため、オンラインイベントの企画や実施に慣れていない方にはおすすめのコンテンツとなっています。

トータルでイベントをプロデュースできるため、オンライン飲み会を企画する際には、BGMの選定や配信も含めてお任せください。

 

参考サイト

 

ビジメシでは、お食事の手配に悩む幹事様に向けた、お役立ち情報をご紹介しています。オンラインイベントでのフード宅配からケータリング、BBQまで、お食事手配はビジメシにお任せください!懇親会やレクリエーション、研修、ランチミーティングなど、あらゆるビジネスシーンでのお食事手配をサポートいたします。