幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン

オンライン飲み会のおすすめグッズをアプリ・ゲーム・宅配サービスの軸で紹介

オンライン飲み会を円滑に進行し、参加者に充実した会だったと思ってもらうには、利用するアイテムに配慮する必要があります。

オンライン飲み会ではデバイスや通信環境以外にも、Web会議ツールや料理、ドリンクなど用意すべきものは少なくありません。

今回は、オンライン飲み会用のおすすめグッズを、アプリ・ゲーム・宅配サービスに分けて紹介しています。本記事を読めば、オンライン飲み会でどのようなアイテムを使うべきか分かるようになるでしょう。

お問い合わせする

オンライン飲み会の開催に適したWeb会議ツール5

オンライン飲み会ではWeb会議ツールを通じて、参加者とのビデオ通話が開始します。Web会議ツールには豊富な種類があり、それぞれ時間制限や接続人数、機能の充実性などが異なります。

それぞれのサービスの特徴を把握した上で、参加者の利用しやすさや必要な機能などを考慮し、利用するWeb会議ツールを選びましょう。ここでは、オンライン飲み会の開催に適したWeb会議ツールを5つ紹介します。

Zoom

ZoomURLにアクセスするだけの手軽さから、一気に人気を博して利用者が増大したWeb会議ツールです。主催者がアカウントを持っていれば、参加者はアプリのダウンロードや登録が必要ありません。

Zoomは元々ビジネスツールとして登場しただけあって、音質や画質に優れています。実際に多くの方が利用していることが、そのクオリティーの高さの証明です。

デメリットは無料プランの場合、40分までしか通信時間を延ばせないことです。ミーティングならまだしも、飲み会の時間として40分は物足りないでしょう。またチャット機能や、背景をさまざまな画像に変更するバーチャル背景が利用できるのも強みです。

Zoomで飲もう」といえば多くの方に伝わるほど市民権を得ているので、オンライン飲み会のツールには適しています。

Skype

Skypeは、Zoomの対抗馬として期待されているWeb会議ツールです。何かとZoomと比較されることが多いSkypeですが、Zoomはビデオ会議ツールであるのに対し、Skypeは電話に近いツールなのが特徴です。

電話に近いといっても、Web会議ツールとしての機能はZoomと大差ありません。グループチャットを作って、その中でビデオ通話を行うのが基本的な方法です。URLの共有も可能なので、参加者はアカウント登録をせずともビデオ会議に参加できます。

Skypeの大きな利点は、時間が無制限なことです。タイムリミットを気にせず、飲み会の会話に集中できます。バーチャル背景機能はZoomほど充実していないものの、背景をぼかす設定を適用できます。

散らかった部屋を片す程度の用途なら問題なく使えるでしょう。

LINE

LINEは生活インフラとしてもう定着した存在といえるので、新たにダウンロードや登録の必要がなく利用できることが強みです。グループに招待して、右上の電話のマークから「ビデオ通話」をタップすれば、飲み会を開始できます。

LINEのビデオ通話では、エフェクト機能が充実しています。自分をきれいに見せてくれたり、逆に一切映らなくさせたりとバリエーションが豊富です。過去に撮影した旅行先の画像を背景にして旅行気分を味わうことも可能。

同時に飲み会に参加できる人数も非常に多いのですが、画面に表示可能な人数が制限されています。一度に画面に表示できる人数はスマホ版では6人、パソコン版は16人が限界です。

またビデオ通話ではなく、LINEミーティング機能を使用してもオンライン飲み会を開催できます。こちらはURLを共有する形式なので、グループを作成せずに飲み会へ招待できます。

1回の飲み会でわざわざグループを作成したくない…」と思うなら、ぜひLINEミーティングも検討してみましょう。

Googleハングアウト

GoogleハングアウトはGoogleが開発した、使い勝手の良さがウリのWeb会議ツールです。無料かつ時間制限がないので、オンライン飲み会への使用は適しているといえます。

会議や研修でも使用されているサービスなので、音質や画質の面でも安心できます。GoogleハングアウトのWeb会議機能の最大参加可能人数は10人です。小規模のオンライン飲み会であれば、十分対応できる範囲だといえるでしょう。

Googleハングアウトのデメリットは、招待までの手順が少々複雑な点です。Googleカレンダーと連携して使用するため、普段Googleカレンダーを使っていない方にとっては手間取るかもしれません。

ただ操作自体は難しくないので、一度覚えてしまえば、あとは手軽にオンライン飲み会を開催できます。

Facebook Messenger

Facebook MessengerFacebookと連携して使用するチャットツールです。チャットだけでなく、ビデオ会議機能も使用できます。Facebook

元々がチャットツールなので、スタンプ機能が充実しています。無料スタンプも豊富なので、気になるものから使ってみましょう。またFacebook Messengerは、さまざまなインスタントゲームを楽しむことが可能です。

飲み会で話すネタがなくなってしまったら、ゲームを通じてコミュニケーションを取ってみるのも良いでしょう。

こちらの記事ではオンライン飲み会におすすめのツールを紹介しています。オンライン飲み会の開催のコツも紹介しているので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

大人数でもOK!オンライン飲み会おすすめツールや開催のコツを紹介

オンライン飲み会を盛り上げたい時に適したゲーム5

対面の飲み会と比べてコミュニケーションが取りづらいオンライン飲み会では、会話だけに任していると、つまらない宴会になりがちです。

オンライン飲み会を盛り上げたいなら、ゲームの導入が効果的です。ここでは、オンライン飲み会におすすめの場をドッと沸かせられるゲームを5つ紹介します。紹介するゲームのうち「リモ謎」「謎Bako」「オンラインクイズ大会」の3つは、IKUSAが提供しています。

気になるゲームがあるならば、ぜひお気軽に問い合わせてみましょう。

こちらの記事では、オンライン飲み会におすすめのゲームを10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

大人数のオンライン飲み会におすすめのゲーム10選と注意点

 

リモ謎

リモ謎は、オンライン環境で多人数参加型の謎解きゲームを楽しめるゲームです。謎解きというと、自分にはできるかと不安を抱く方もいるかもしれません。リモ謎では謎解きの難易度を調節できるので、謎解きが苦手な人・初心者でも参加可能です。

また、リモ謎はチームビルディングにも適しています。リモ謎で出題される謎は、チームで協力しなければ解けない仕様となっています。クリアという目標に向かってチームで謎解きに挑んでいると、次第に親近感や一体感が湧いてくるでしょう。

IKUSAのサポート体制もしっかりしているので、準備やイベント当日の幹事に対する負担は小さなものです。実際に利用した企業からも満足の声は上がっているので、ぜひリモ謎を活用してみましょう。

リモ謎の詳細はこちら

リモBako

リモBakoはリモ謎を改良し、オフラインイベントの要素も持ち合わせた新感覚のパーティーゲームです。リモ謎にオンラインイベント用プラットフォーム「reBako」を組み合わせたゲームで、概要はreBakoの会場に隠された謎を解いていくというものです。

reBakoは簡単にいうとオンライン上でアクセスできる仮装パーティー空間であり、URLにアクセスするだけで誰でも簡単に参加できます。会場内を探索して集めてきた情報をチーム内で共有することがクリアの鍵です。チームでの協力が必須なので、チームビルディングに寄与する点はリモ謎と同様です。

リモBakoはリモート謎解きの楽しさに加えて、オフラインイベントをほうふつさせる臨場感を得られることが最大の特徴です。

会場内に仕掛けられた時限爆弾の解除を目指すストーリーはハラハラドキドキ感があり、参加者は知らず知らずのうちにのめり込んでいきます。今まで誰もやったことがない独創的なストーリーを楽しみたいなら、リモBakoはぴったりです。

リモBakoの詳細はこちら

オンラインクイズ大会

IKUSAのオンラインクイズ大会では、企業ごとにオリジナルの問題を設定できます。社歴に関する問題を出せば社員研修になりますし、社内の個性的な有名人物の問いを出せば大いに盛り上がるでしょう。

内輪ネタというと聞こえは悪いですが、得てして特定の人間しか分からない内容の方が共感を得られて盛り上がります。

IKUSAのオンラインクイズ大会では、数々のイベントで実績豊富なプロのMCが司会を担います。バラエティー番組のように、大爆笑間違いなしの楽しい宴会を実現できるでしょう。誰もが一度はやったことがあるクイズ大会なら、ルール説明不要で手軽にみんなで楽しめます。

ぜひIKUSAのオンラインクイズ大会を活用し、サポート面を含めたクオリティーの高さを実感しましょう。

オンラインクイズ大会の詳細はこちら

ジェスチャークイズ

身振り手振りだけでお題を表現する、言わずと知れたジェスチャーゲーム。ジェスチャーのスペースを取りやすいオンライン飲み会では、ダイナミックな動きを取り入れられます。逆に対面での飲み会よりオンラインの方が、ジェスチャークイズが盛り上がりやすいといえるかもしれません。

またゲームを盛り上げたいなら、テンポ良く進めていく必要があります。正解が出たら、すぐに次のジェスチャーに移り、正解の個数を競いましょう。

ジェスチャーゲームは意外と体を使うので、在宅ワークによる運動不足解消にも役立ちます。特に何の準備もなく始められるので、話すネタがなくなった時の急場しのぎに活用するのも良いでしょう。

ジェスチャーゲームを実際やってみた動画はこちらです。

NGワード

NGワードは参加者ごとに決められたNGワードを言わずに、会話を進めていくゲームです。NGワードは自分には分からないよう、額に貼り付けます。他の参加者はあなたの額のNGワードをみて、何とかそのワードを言わせようとけしかけてきます。

相手のトラップをかいくぐりながら、自分もNGワードを言わせようとワナを仕掛ける過程は非常にスリリングです。NGワードは各自で考えても、ファシリテーターが準備しても良いですが、思わず口にしてしまいがちな頻出ワードを選びましょう。

NGワードを楽しく遊ぶには、罰ゲームを付けたり、NGワードを言っても良い回数を増やしたりする方法が効果的です。一度NGワードを言ってしまっても、別の単語に変更して23回までOKとのルールを採用すれば、ゲームを長時間にわたり楽しめます。

オンライン飲み会におすすめのフードデリバリー5

オンライン飲み会のクオリティーを左右する重要な要素が、料理やお酒です。オンライン飲み会では参加者自身に食べ物・飲み物の調達を委ねるケースが多くなりがちです。

コンビニやスーパーで購入したおつまみや缶ビールでは満足しないと感じる方も多いでしょう。この料理のクオリティー問題を解決する良い手段が、フードデリバリーサービスの活用です。

オンライン飲み会が世の中に浸透した昨今、オンライン飲み会専用フードサービスを新たに展開する企業は増えています。

ここでは、オンライン飲み会におすすめのフードデリバリーサービスを5つ紹介します。

こちらの記事ではオンライン飲み会に便利な宅配サービスを10選紹介しています。ご興味がある人はぜひご覧ください。

オンライン飲み会に便利な宅配サービス10選!利用するメリットも解説

オンラインフードデリバリー

IKUSAのオンラインフードデリバリーの大きな魅力は、ユニークなオプションが充実している点です。

謎解き専用キットを自宅に送付する「おみやげ謎」や、リモ謎やオンラインクイズ大会といったオンラインイベントとセットで利用できます。他のサービスでは堪能できない独創的なオンラインイベントを形作れるサービスです。

オンラインフードデリバリーはメニューの種類が豊富なことも特長です。「ベーシックプラン」「レギュラープラン」「贅沢プラン」などのベーシックメニューのほか、ハロウィンプランやクリスマスプランもそろえています。

おみやげ謎との併用では、ロゴ入りクッキーやメッセージカードの送付といったオプションも付けられます。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

DeliPa Cool

DeliPa Coolはオリジナルギフトを付けられ、特別感を演出できるデリバリーサービスです。メニューの種類は、現状では次の3種類から選ぶ形です。

  • ライト:2,200
  • スタンダード:2,890
  • ミディアム:3,280

価格がリーズナブルで、懐に不安がある方でも比較的利用しやすいといえます。また全国配送に対応しており、到着時間も2時間程度の枠ごとに細かく指定できます。不在でも再配達が可能なので、ユーザーの利便性はとても高いといえるでしょう。

配送代は商品代に含まれているので、値段×個数で算出すれば簡単に総額を求められます。価格面・配送面、どちらにおいてもユーザーが利用しやすく、誰でも使えるサービスだといえます。

nonpi foodbox

nonpi foodboxはオンライン飲み会で注文できるメニューが豊富で、選びがいがあります。例えば「内定者懇親会プラン」や「キックオフプラン」など、特定のシチューエーションを想定したメニューがあります。

ほかにも有名店コラボ商品・お祭りや屋台プラン・居酒屋プランなどがあるので、きっと食べたいと感じる料理が見つかるでしょう。

またnonpi foodboxは、幹事の手間を最小限に抑えられる機能が充実しています。専用フォームに参加者が回答したかリアルタイムで確認でき、請求書・見積書の発行には面倒な作業は必要ありません。

配送トラブルがあった際も返金や当日配送の手続きを代行してくれるので、幹事の方はドンと構えていられます。

web nomi

web nomiは料理の見た目の華やかさやかわいらしさが特徴のデリバリーサービスです。厳選された国産・オーガニック素材を使用しており、一つひとつの料理を丁寧に作っています。素材へのこだわりは本物で、食材は次のような特徴を持っています。

  • 牛肉・鶏肉・豚肉は国産
  • ソーセージ・ハムは無添加
  • 天然塩を使用
  • 生産者を明示した安全・安心の野菜を使用(一部、無農薬野菜を使用)
  • 天然酵母パン

食肉は生育段階で、ホルモン剤や抗生物質を使用していないことまで確認している徹底ぶりです。

こだわりが強い分、料理の値段は決して安くはないかもしれません。しかし衛生面・おいしさにこだわりたいなら、検討の価値があるサービスです。

料理の見た目が華やかなので、オンライン飲み会以外にも、誕生会や結婚式などのお祝いシーンにも利用できます。

おうち塚田農場 家飲み便

有名居酒屋「塚田農場」の人気メニューを自宅で楽しめるようにしたサービスが、おうち塚田農場 家飲み便です。独自のノウハウを活用し、丹精込めて作られた料理はあらためて調理をしなくても、お店の味を再現しています。

メインのセットメニュー以外にも単品商品も追加できるので、お酒が飲めない人や年配の人でも自分に合ったメニューを見つけられます。

塚田農場家 飲み便の満足度をさらに一段高めるために実践してもらいたいのが、食べる前にお気に入りの容器に移すことです。本格的な居酒屋料理のように感じられ、居酒屋気分が高まります。

まとめ

本記事ではオンライン飲み会にぜひ導入を検討してほしい、おすすめグッズを紹介しました。再度商品を列挙するので、ぜひ振り返りに活用してみてください。

Web会議サービス〉

  • Zoom
  • Skype
  • LINE
  • Googleハングアウト
  • Facebook Messenger

〈ゲーム〉

  • リモ謎
  • Bako
  • オンラインクイズ大会
  • ジェスチャークイズ
  • NGワード

〈フードデリバリー〉

  • オンラインフードデリバリー
  • DeliPa Cool
  • nonpi foodbox
  • web nomi
  • おうち塚田農場 家飲み便

【関連記事】

オンライン飲み会の幹事の仕事内容が知りたい方はこちら。

オンライン飲み会の幹事は何する?仕事内容や注意点、失敗しないためのポイントなど

オンライン飲み会のやり方が知りたい方はこちら。

オンライン飲み会のやり方最新版!必要な準備、成功させるポイント、盛り上がるゲーム10選まで徹底解説

資料をダウンロードするお問い合わせする
しゅんぺい@ライター

この記事を書いた人

しゅんぺい@ライター

1990年生まれ。埼玉県在住。
大学卒業後、官公庁での勤務を経てライターへ転向。
ビジネスや法律をはじめ、幅広いジャンルの執筆を経験。
専門的な事柄をかみ砕き、分かりやすい文章を心がけています。