幹事お役立ち情報
社内イベント
オンライン

オンライン飲み会を盛り上げる話のネタとは?トークテーマ10例 アイデア探しにおすすめのサービスも紹介

オンライン飲み会を開催する際、会話が弾まず盛り上がらない場合もあります。そのような状態では、期待したようなオンライン飲み会にならずに終わってしまう可能性があります。最後まで楽しいオンライン飲み会を実現するためにも、事前にネタとしてトークテーマを用意しておきましょう。

この記事では、オンライン飲み会でおすすめのトークテーマと控えるべき話題、トークテーマ関連のサービス、ゲームができるサービスについて紹介します。これからオンライン飲み会を開催する方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

オンライン飲み会の幹事になった方はこちらの記事もご覧ください。

大人数でもOK!オンライン飲み会おすすめツールや開催のコツを紹介

お問い合わせする

オンライン飲み会におけるおすすめのトークテーマ10選

オンライン飲み会でおすすめのトークテーマネタとは、一体どのようなものなのでしょうか。10個ピックアップしましたので、良さそうなものを取り入れてみましょう。

趣味

映画鑑賞や海外旅行、読書など人によって趣味はさまざまです。自分の知らない体験談や楽しさを知ることができる場合があり、オンライン飲み会の話のネタとしておすすめです。

出身地や地元について

出身地や地元に関することをトークテーマのネタとするのもおすすめです。特に地方出身者や海外で生まれた人だと、面白い話が聞けるかもしれません。また、少しヒントを出して出身地がどこなのかクイズ形式にするのもおすすめです。

仕事

仕事の話もネタになります。お酒を飲みながら話すことで、普段は聞けない仕事に対する熱意やこだわりなどが聞ける可能性があり、新しい発見がある場合もあります。

将来について

オンライン飲み会では、参加者の将来について聞いてみるのもおすすめのトークテーマです。いつもは恥ずかしくて話しにくいと思うかもしれませんが、お酒のおかげで気が緩み、将来について話しやすくなります。

参加者の将来について聞くというのは、自分の将来を決めることにも影響します。もし目指していることが同じならば、なにか協力できることがあるかもしれません。その上、他の参加者からの発言によって将来のことが明確になる可能性もあります。

学生時代の話

一人ひとり異なる学生時代を過ごしてきたからこそ、あらためてどのような学生時代を過ごしてきたのか話してみると良いでしょう。学生時代ならではのエピソードが聞けるため、参加者の意外な過去が知れて面白いと感じられるかもしれません。

休日の過ごし方

趣味の話とかぶることがありますが、休日の過ごし方を聞いてみるのもおすすめです。どのようなことをしているのか聞くことで、ストレスの発散法としても学べるでしょう。

また、休日の過ごし方を聞いて趣味の話へと発展させることもできます。会話が途中で切れてしまうことを防げるため、参加者同士で積極的にコミュニケーションを取ってもらいたいときに使ってみましょう。

最近見ている動画

最近見ている動画をトークテーマとして扱ってみるのもおすすめです。おすすめのYouTuber動画などを教えてもらえる可能性もあり、会話としても盛り上がりやすくなります。場合によっては、オンライン飲み会でおすすめされた動画を流してみるのも良いでしょう。

もちろん、YouTube以外の動画を紹介し合うのもトークテーマのネタとして活用できます。特にNetflixの動画であれば、「Netflix Party」というツールを使うのがおすすめです。「Netflix Party」はNetflixで配信している映像をみんなで視聴できるというもので、映画やドラマを見ながら会話できます。

季節のイベント

オンライン飲み会を開催する時期に合わせて、季節イベントに関する会話をするのも良いでしょう。例として4月ならば、ゴールデンウィークの予定を聞くことで盛り上がるかもしれません。12月の場合は、クリスマスの予定を聞くといったことが挙げられます。

料理やドリンク

オンライン飲み会では食事も楽しめるので、「おいしい」、「すごい」など、料理について自然に会話ができます。フードデリバリーサービスを利用すれば、全員が共通体験をし、会話も盛り上がれるためおすすめです。まとめて注文するのもおすすめです。

IKUSAの「オンラインフードデリバリー」では、プロのシェフが監修・開発した料理が楽しめます。一括請求や領収書にも対応しており、社内イベントとしてオンライン飲み会を開催したいときにもおすすめです。

「オンラインフードデリバリー」ではオプションとしてユニークで盛り上がるゲームも提供しています。参加者全員のコミュニケーションを盛り上げるきっかけにつながるため、チームビルディングにつながることも期待できます。

オンラインフードデリバリーの詳細を見る

こちらの記事ではオンライン飲み会におすすめなケータリングの業者を10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会はケータリングが便利!おすすめの業者10選

こちらの記事ではオンライン飲み会に便利な宅配サービスを10選紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会に便利な宅配サービス10選!利用するメリットも解説

こちらの記事ではオンライン飲み会におすすめの宅配サービスを10選紹介しています。おつまみレシピも紹介しているので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会で食べたい!おつまみレシピ5選&おすすめの宅配サービス10選

こちらの記事ではオンライン飲み会におすすめなフードセットをお届けするサービスを紹介しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会にフードセットをお届けするサービス4社を紹介!

背景画像

Zoom」や「Cisco Webex Meetings」などでは、背景を設定することができます。そこで各自好きな画像や思い出の写真を背景とすることで、そこから会話が生まれます。例として旅行した際に撮影した写真ならば、そのときの思い出話ができるでしょう。誰が一番面白い背景画像を設定できるのか競い、ゲームとしても活用することもできます。

オンライン飲み会では控えるべき話題

トークテーマのネタによっては、オンライン飲み会が台無しになることもあります。それを防ぐために、以下で紹介しているネタには注意しましょう。

恋愛

一見すると恋愛話は盛り上がりそうなイメージですが、注意すべきトークテーマでもあります。あまり深く聞きすぎてしまうと、相手が嫌な思いをしてしまうかもしれません。また、恋人と別れたばかりだと恋愛ノアなしを聞くとはつらいでしょう。そのようなことから、恋愛話は一見良さそうに見えて注意すべきネタです。

スポーツ

スポーツの話も人によって興味の差が激しいため、あまりおすすめできません。好きな人であれば盛り上がること間違いなしですが、興味のない人がいるとつまらないと思ってしまうでしょう。もしスポーツの話を取り入れるのであれば、参加者がスポーツ好きかどうかわかった上で取り入れることをおすすめします。

トークテーマのネタに迷った際におすすめのサービス

もしトークテーマのネタが見つからないのであれば、外部サービスを利用してみるのがおすすめです。外部サービスを利用することで、効率よくトークテーマのネタを決められます。

トークテーマ ガチャ!

「トークテーマ ガチャ!」は、ガチャ感覚でさまざまなトークテーマを決めてくれるサービスです。本来は雑談配信をしたい配信者向けのサービスですが、オンライン飲み会でも活用できるようなトークテーマがいくつもあります。

「トークテーマ ガチャ!」の使い方は非常に簡単です。「トークテーマ ガチャ!」のサイトへアクセスするだけで、ランダムにトークテーマが表示されます。もしオンライン飲み会には合わないネタであれば、「次へ」をクリックすることで別のトークテーマとなります。

NETA

NETA」は、2つのルーレットを活用してトークテーマや話す人を決められるサービスです。2つのルーレットはカスタマイズ可能であり、「トークテーマ」と「話す人」や「キーワード」と「キーワード」のように組み合わせられます。

「トークテーマ ガチャ!」は単純にトークテーマを出してくれるサービスである一方、「NETA」はトークテーマ以外に話す人もランダムで設定することが可能。トークテーマ自体もすでに用意されているものがあるため、自分で用意することが面倒な方でも問題ありません。

topickr – 会話ネタアプリ

topickr – 会話ネタアプリ」は、トークテーマをランダムに決めてくれるアプリです。アプリだからこそリアルの飲み会でも活用できるため、通常の飲み会でも活用できるようなサービスを探しているときにもおすすめです。

オンライン飲み会はゲームを取り入れるのもおすすめ!

オンライン飲み会はゲームで盛り上げることもできます。しかし、どんなゲームが良いのでしょうか。

そこで、オンライン飲み会でおすすめのゲームを10個ピックアップして紹介します。それぞれ内容が異なるため、参加人数やゲームのルールなどをチェックした上で気になるものを取り入れてみましょう。

こちらの記事ではオンライン飲み会の楽しみ方を6選紹介しています。オンライン飲み会におすすめのゲームも紹介しているので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

オンライン飲み会の楽しみ方6選!おすすめのゲームも紹介

リモ謎SHORT

「リモ謎SHORT」は、「リモ謎」という謎解き脱出ゲームのプレイ時間を短くしたものです。

「リモ謎」はオンライン上で謎解きを楽しみながらコミュニケーションが取れるサービスです。謎解きシステムとビデオチャットツールを活用し、全員が同じ目標に向かって取り組むためチームビルディングにつながることも期待できます。

難易度調整も可能で、初めて謎解きにチャレンジする方も気軽に楽しめます。また、チームビルディング要素もあることから、オンライン研修の一環としても取り入れていただいています。

リモ謎の詳細はこちら

リモBako

「リモBako」は、オンライン上なのにリアルの世界で謎を解いているような気分で楽しめるゲームです。上記で紹介した「リモ謎」とバーチャル空間でイベント会場を開設できる「reBako」のコラボで生まれたゲームであり、「リモ謎」とは違った謎解きが楽しめます。

「リモBako」の実施時間は1.5時間から2時間で、最大200名までプレイできます。ゲームをクリアするカギは情報共有であり、コミュニケーションを通じて共通体験にもなります。チームで一丸となって取り組むことで、チームビルディングにつながることも期待できます。

リモBakoの詳細はこちら

オンラインクイズ大会

「オンラインクイズ大会」は、クイズ専用システムを使ったクイズ大会です。Zoomなどのビデオチャットツールの画面上に表示されるQRコードをスマートフォンで読み取り、専用のコードを入力するだけで参加できます。

プロのクイズ大会専用MCが進行し、ランキングがリアルタイムでわかるので、臨場感のある雰囲気を味わえます。また、4択問題や記述問題など様々な形式の問題をオリジナルで作成できるので、飽きることなく楽しめます。

最大2000名まで対応しているため、大人数で楽しめるゲームを探している方にもおすすめです。

オンラインクイズ大会の詳細はこちら

Among Us

Among Us」は正体隠匿系のゲームで、PCやスマホ、Nintendo Switchなどで遊べます。「人狼」に近いゲームであり、クルー側とインポスター側に分かれてプレイします。コミュニケーション必須のゲームだからこそ、参加者同士で会話してもらいたいときにおすすめです。

クルー側は、タスクの完了か全インポスターの排除が勝利条件です。一方のインポスター側が、自分たちの陣営と同じ数になるまでクルー側を殺害するか引き起こした重大な妨害をクルー側が解決できなければ、勝利します。

Gartic Phone

Gartic Phone」は近年話題のゲームであり、無料で遊べます。ブラウザ上で操作するため、わざわざソフトをダウンロードする必要はありません。

Gartic Phone」は、一言で表すと伝言ゲームです。まずプレイヤーは、好きな文章を設定します。その後、誰かが書いた文章が表示されるため、その内容に合わせて絵を書きます。次に誰かが描いた絵が表示され、それが何の絵なのか文章で説明するという流れです。

最終的に誰がどのような絵や文章を書いたのか発表されますが、自分がイメージした結果とは違った結果となるかもしれません。文章の内容や絵心によって左右されるからこそ、誰も予想できない結果になりやすいゲームです。

クイズいいセン行きまSHOW!

「クイズいいセン行きまSHOW!」は、答えのあいまいな問題に答えるゲームです。通常のクイズは答えが決まっていますが、「クイズいいセン行きまSHOW!」では参加者によって正解が変わります。「『アツアツのカップル』という表現に最適な温度は?」といったあいまいな問題が出題され、参加者が回答します。その後、全員の数字を見比べて一番真ん中の数を出した人が正解となります。

ワードウルフ

「ワードウルフ」は、異なるキーワードを与えられた人を当てるというゲームです。まずプレイヤー全員にあるキーワードが渡されますが、一部の人だけキーワードが異なります。その上で会話してもらい、誰が異なるキーワードを与えられたワードウルフなのか当てていきます。

キーワードを渡された時点では、誰が異なるキーワードなのかわかりません。それどころか、他の人にもらったキーワードを教えてもらえないため、自分がワードウルフなのかさえわからないのです。会話しないとわからないからこそ、プレイヤーは積極的にコミュニケーションを取ることとなるでしょう。

インサイダーゲーム

「インサイダーゲーム」は、あらかじめ答えを知っていた人が誰なのか当てるというゲームです。最初は隠されたキーワードを質問形式で明らかにしていくというゲームですが、解答者の中に答えをあらかじめ知っている人がいます。隠されたキーワードを当てた後、その人が誰なのか当てる必要があります。

このゲームでは、しっかりと相手の発言を聞いておくことが重要です。もしかすると、発言の中に怪しい言葉があるかもしれません。そうすれば、誰が答えを知っている人なのか当てられるでしょう。

ボードゲームアリーナ

「ボードゲームアリーナ」は、ブラウザ上でさまざまなボードゲームがプレイできるサイトです、350種類以上のボードゲームがプレイでき、「カルカソンヌ」や「花火」といったゲームが用意されています。無料でプレイできるからこそ、オンライン飲み会の予算が少ない場合でも取り入れられます。

LOUNGE

LOUNGE」も気軽にさまざまなゲームで遊ぶことができ、「Zoom」や「Google Meet」などのビデオチャットツールと連携できます。「LOUNGE」で遊べるゲームは、「一致するまで終われまテン」や「何の絵を描いているでしょうか?」、「イチマルマル」など。オンライン飲み会だけではなく、ウェビナーやオンライン会議でも活用できます。

オンライン飲み会はあらかじめトークテーマを決めておこう!

オンライン飲み会では、あらかじめトークテーマを決めておくことで盛り上がりやすくなります。一方で政治や宗教はオンライン飲み会の雰囲気を台無しにしてしまう恐れがあるため、注意が必要です。そのことを踏まえて、これからオンライン飲み会を開催する方はいきなり開催するのではなく、トークテーマのネタを決めてから開催すると良いでしょう。

【関連記事】

オンライン飲み会で便利なアプリを知りたい方はこちら。

オンライン飲み会に便利!アプリの選び方とおすすめ10選

オンライン飲み会のやり方が知りたい方はこちら。

オンライン飲み会のやり方最新版!必要な準備、成功させるポイント、盛り上がるゲーム10選まで徹底解説

オンライン飲み会のツールのことでお悩みの方はこちら。

オンライン飲み会でおすすめのツール30選【ジャンル別に紹介】

参考サイト:

資料をダウンロードする

お問い合わせする
よしふみ

この記事を書いた人

よしふみ

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。